学校のあゆみ 

 

1955年4月

六浦小学校から横浜市立瀬ヶ崎小学校として独立

          5月

瀬ヶ崎小学校PTAが創立される

          7月

馬堀海岸で臨海学校を実施する
        10月 修学旅行(静岡県三保久能山方面)が始まる
1956年5月 校舎落成式
          6月 学校給食開始

1965年3月

屋内運動場(講堂兼体育館)完成
          4月 創立10 周年記念式典
1971年5月 プール完成
1973年6月 みどり級(現個別支援学級)開設 
1975年2月 鉄筋校舎(B棟)完成 
        10月 創立20 周年記念式典 
1979年5月 新校舎(A棟)完成 
1982年4月 「人権尊重の教育」の横浜市研究協力校となる 
1983年5月 わんぱくランド(アスレチック)完成 

1985年10月

創立30 周年記念式典 
1987年3月 新しいプール完成 

1988年3月

新しい体育館完成 
        11月 PTAが文部大臣賞受賞 
1991年3月 六浦南小学校へ移る児童とのお別れ会 
1995年11月  創立40 周年記念式典 
1996年11月 A棟2階に新しい放送室ができる 
1998年4月 横浜市人権教育センター校となる 
1999年7月 B棟にエレベーターが設置される 
2000年4月 学年担任制を導入 
2001年6月 はまっ子ふれあいスクール開校 
        12月 第1回瀬ヶ崎小ふれあいフェスティバルが行われる 
2002年5月 修学旅行が新潟方面(2泊3日)になる 
        11月 PTAが神奈川県優良校として表彰される
        12月 学校評価システムを立ち上げ実施する
2003年1月 「みんなのせがさき懇話会」設置

          3月

第1回学校説明会を行う
          7月 夏休みステップアップ教室を実施する
2004年4月 山田忠次校長(第15代)が井土ヶ谷小学校より就任
  学校二学期制が始まる
          6月 創立50周年記念航空写真撮影を行う
          7月 伯井教育長ステップアップ学習教室を視察する
          2月 創立50周年記念式典・祝賀会を行う
2005年3月 アスレチック下地盤改修工事が完了する
2006年12月 瀬ヶ崎小学校マニフェスト策定
2007年7月 耐震工事実施
2008年12月 「アスレの森」オープン
2009年4月 環境大臣表彰を受賞(自然ふれあい部門)
        11月

急傾斜地(運動場に隣接する)の崖崩れ防止工事始まる(~2010.3)

        12月 学校評価システムを全面的に改訂して実施する

2010年1月

ソーラーパネル設置に伴う屋上防水工事始まる
          3月 石井洋一金沢区長来訪。朝会で講話
          8月 給食室改修工事始まる(~10月この間、弁当持参)
        10月 瀬ヶ崎小学力向上アクションプラン策定

2011年1月

ソーラーパネル稼働
          5月 大規模地震(津波)に対応した避難訓練実施
  「瀬ヶ崎スタンダード」作成
2012年3月

横浜市教育委員会より「23年度優秀教育実践校」として表彰される

          4月 第16代校長大塚ちあり校長が教育委員会事務局より就任
2013年7月  体育館外壁改修工事始まる。同9月終了 
        9月

創立60周年記念行事実行委員会が開かれる 

     11 創立60周年記念行事実行委員会主催の「アスレの森の環境整備」を行う

2014年6月

アスレの森環境整備の取組が「環境にやさしい美しいまち金沢推進事業」表彰される
2015年11月 アスレの森環境整備
 2016年2月

図工室、家庭科室、理科室にエアコン設置

2017年4月 梅田比奈子校長(第17代)が名瀬小学校より就任