【学校教育目標を実現するための具体的な目標】
○英語によるコミュニケーションを楽しみ、様々な人と上手に人間関係が結べるようにする。
○世界の社会や文化などを知り、日本との共通点や違いを理解することにより視野を広げる。


「外国語活動」では、担任とAET(Assistant English Teacher)と英語ボランティアの方が協力して、授業を行います。


「国際理解教室」では、外国人講師がやさしい英語を用い、歌や踊り、ゲームなどを通じて自国の文化や生活の様子などを紹介します。異なる文化の体験を通じて、子どもたちの国際性を養います。講師の出身国も、身近なアジアの国々から、欧米・アフリカ大陸などの国々まで、三十七の国及び地域にわたっています。