ページの先頭です

ホーム

 

 

リンク集

横浜市教育委員会

Y・Y NET

更新情報

6月7日(金)横浜FCから2名のコーチが来校し、「スマイルキャラバン」が行われました。

ボールを投げたり蹴ったりしながら、楽しく活動しました。

はじめは、うまくボールを扱えずにいた子どもたちも、最後にはミニゲームを楽しみ、大満足の1時間となりました。

 生活科の学習で、そら豆のさやむきを通して給食室の調理員さんのお手伝いをしてもらいました。

「ふわふわのベッドだ!」「赤ちゃん豆もある!」「つるつる、さらさらしているよ!」と、子どもたちにはたくさんの発見があったようです。

その日の給食でゆでそら豆にし、全校でおいしくいただきました。

 

5月30日(木)に交通安全教室がありました。

保土ヶ谷警察・ボランティアの方々にご協力いただき、1年生が道の歩き方について、4年生が自転車の乗り方について教えていただきました。

また、実際に自動車を用いた死角実験を行い、安全に対する意識を高めることができました。

 

 

 晴天の中、東京見学に行ってきました。国会議事堂の見学では、社会の教科書に載っていた建物や場所を見て、子ども達は驚いたり感動したりしていました。

 次に、科学技術館に行きました。電気の仕組みや原子力などの展示物を見学し、実際に体験しながら学びにつなげました。

 お世話になった運転手の方や施設の方に挨拶やお礼を伝えている姿は、立派でした。

 東京見学で学んだことを今後の学習にいかしていきます。

1年生が、生活科の学習で、あさがおの種を植えました。「何色のあさがおが咲くかな?」「何回寝たら、芽が出るかな?」と、これからのお世話を楽しみにしながら、植えた種にお水をやっていました。

月曜日に登校してみると、小さな芽が出ていることに喜ぶ姿がありました。

 

 5月15日(水)に資源循環局 旭工場に行きました。

 資源循環局では、施設の方の話をよく聞き、初めて知ったことや学んだことをメモする姿が見られました。子どもたちがしおりに書いた振り返りをいくつか紹介します。

 

・ごみの多くは水分で、2日間乾燥させるだけで4.5kgから2.7kgまで減らせることを知りました。

・ごみの種類で一番多いのは、手つかずの食品だということを知って驚きました。食品ロスにもつながってしまうので、食べ物を残さないように気を付けようと思いました。

・きれいなペットボトルはリサイクルされ、服に生まれ変わることを知ってびっくりしました。

・ごみクレーンは、1回の持ち上げで約2トンのごみをつかめることを知りました。実際にごみクレーンが動いているところを見ることができてうれしかったです。

 

 

5月にペア学年で「はじめましての会」を行いました。ペア学年のグループの友達と会うのは今回が初めてなので、4年生、5年生、6年生が内容を考えてくれました。

上級生がリードし、グループごとに自己紹介やゲームを行い、上級生下級生ともにとても楽しく過ごすことができました。

これからなかよし班の活動を通して、より仲良くなれるように活動していきます。