学校のあゆみ 

明治26  新羽小学校と吉田小学校を合わせて都筑郡新田村立尋常新田小学校創立
明治28  高等科を併置,尋常高等新田小学校となる古い校舎
明治39  農業補習学校を付設
大正12  関東大震災により,4教室その他が倒壊
大正13  倒壊校舎の復旧完了
昭和7    高田小学校が新田小学校の分教場となる
昭和14  横浜市に併合,横浜市立新田尋常高等小学校となる
昭和16  国民学校令施行により,横浜市新田国民学校と改称
昭和19  子安国民学校集団疎開児童が校舎の一部を使用
昭和20  空襲激化により分散授業開始 学童疎開解除

      子安国民学校児童帰校
昭和22  学校給食開始 新学制により横浜市立新田小学校と改称昔の卒業式
昭和24  新田小学校PTA編成
昭和25  高田分教場独立,高田小学校となる
昭和37  創立70周年記念事業として,給食調理場改築
昭和40  人口が急激に増加したため校庭にプレハブ校舎が校舎が仮設される
昭和45  鉄筋増築校舎完成
昭和46  新吉田小学校開校,児童約800名が分離
昭和52  新羽小学校開校,児童約500名が分離
昭和55  新校舎落成
平成1    開港130周年・市政100周年記念横浜博覧会見学(児童520名)
平成4    100周年記念碑建立 創立100周年記念式典二階建て木造校舎
平成9    はまっ子ふれあいスクール開設 防災備蓄庫設置

平成10  耐震補強工事
平成12  保健相談室,放送室設置
平成13  地域防災簡易防災備蓄庫設置・循環式地下貯水槽設置
平成14  創立110周年
平成15  校庭整備工事・屋内運動場耐震補強工事
平成16  光ファイバー引き込み・防犯カメラ設置
平成17  無線緊急連絡装置設置
平成18  北門電気錠設置
平成19  プール循環濾過設備改修工事、防災無線の設置
平成20  非常放送設備改修工事、はまっ子教室改修工事
平成24  創立120周年