進路指導

横浜市立大学チャレンジプログラム

YSFHから横浜市立大学への特別入学枠

横浜市立大学と横浜市教育委員会は、教育連携に関する協定(H19.1.17)の理念に基づき、平成21年4月に開校する 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校の第1期生から、横浜市立大学国際総合科学部へ進学を可能とする特別入学枠(10名程度)を設定することにしました。
 

横浜市立大学チャレンジプログラム要項

横浜市立大学国際総合科学部理学系へ進学を希望するYSFH生徒を対象に、サイエンスリテラシーIII(日頃の取り組み姿勢、中間発表、最終発表)、学習成績などの取り組みを総合的に評価し、将来のサイエンティストとしての資質が十分認められる生徒をチャレンジプログラム合格者とする。 合格した生徒に対して横浜市立大学教員およびYSFH教員が横浜市立大学講義の聴講を含む各種入学前教育を通じて継続的に指導する。

1 受付期間:5月下旬

2 応募要件:横浜市立大学国際総合科学部理学系入学を志望するもので別に定める条件を満たすもの。

3 選考日:8月上旬

4 選考方法:書類審査、研究発表、および面接

5 選考要素:
  サイエンティストとしての資質

   ・サイエンスリテラシーを中心とした探究活動への意欲、関心、日々の活動(努力)
   ・サイエンスリテラシーにおける研究発表と報告書の内容
   ・独創性、技能、表現力
  学習状況(別に定める)

6 合格者数:10名程度

7 入学前教育:
  当プログラムの合格者は横浜市立大学などが実施する入学前教育を受けることを原則とする。
  なお、この入学前教育は横浜市立大学大学院修士課程までを5年で終わることのできる。
  「YCU型高大院一貫科学者養成プログラム」に含まれる