校歌

 作詞:尾上柴舟   作曲:井上武士

  

1        出船入船絶えまなく

           にぎわう港見下ろせる

           丘辺の家は朝ごとに

           われらが集う学び舎ぞ

 

2        つづくうしろの森かげに

           知識の花を求めつつ

           み空にあおぐ富士の嶺に

           高き思いを養わむ

          

3        つたえもふるき浦島の

           すみけん里に学びつつ

           今あたらしく身をきたえ

           国につくさんおもうどち

 

 

校章

 

   校章の図案は,中央に亀のこうらを型どり,その中に「浦」
 という字が入っています。こうらのまわりの青い模様は,
 海の波を表しています。
 この図案は,浦島太郎のお話に結びつけて考えられました。