【横浜教育ビジョン2030】

横浜市教育委員会が、今後10年を展望した教育の理念や方向性を示したもの。2018年2月策定

《横浜の教育が目指す人づくり》

“自ら学び 社会とつながり ともに未来を創る人”

 複雑で変化の激しい時代、解が一つではない課題にも柔軟に向き合い、持続可能な社会の実現に向けて、自分たちができることを考え、他者と協働し、解決していくことが重要となります。

 横浜の教育は、子どもが主体的に考え学び続け、多様な人々や社会と関わり合うことを大切にします。個性や能力を活かしながら、夢や目標に向かってチャレンジし、よりよい社会や新たな価値を創造できる人を育みます。

 基礎・基本の定着とともに、それまでに学んだことを活用して課題を解決する力や自ら進んで学習する態度を身に付けさせます。

【 知 】生きて はたらく知

□基礎・基本を身に付け、自ら問題を発見し、よりよく解決する力

□主体的に考え、意欲的に学び続ける力

□知識や経験を活かし、知恵をはたらかせて生きる力

○学力向上アクションプラン

本校生徒の学習状況を踏まえて作成した、学力向上に向けた全体計画です。

   アクションプラン [303KB pdfファイル]  

○全国学力・学習状況調査の結果
   平成29年度全国学力・学習状況調査の結果 [245KB pdfファイル] 

   平成30年度全国学力・学習状況調査の結果 [269KB pdfファイル]