保健室 学籍・事務室

保健室より

1 保健室について

(1)保健室では随時健康相談を行っておりますので、気軽にご相談ください。

(2)保健室では応急処置のみで、薬の投与や治療は行いません。

2 欠席・遅刻・早退・出席停止について

(1)欠席・遅刻の連絡について、当日の8時10分までに保護者と学校との新たな連絡ツール 『すぐーる』での連絡をお願いします。

   緊急の要件に関しては電話にてご連絡ください。

(2)学校で体調が悪くなった時は家庭に連絡し帰宅させます。帰宅後、学校に連絡してください。

(3)医師より次のような診断が出た場合は、出席停止となります。電話でご連絡ください。

   特に診断書の必要はありません。後日「治癒届」を、ご提出をお願いします。

   「治癒届」はこちらからダウンロードしてください。※準備中です。

      <おもな例> 

    ・インフルエンザ・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)・風疹(三日ばしか)

    ・麻疹(はしか)・水痘(水ぼうそう)・流行性結膜炎 等

3 日本スポーツ振興センター

 学校管理下での傷病で、病院を受診した際の医療費の給付が受けられます。保険証を使い、医療費の合計が500点以上の場合が対象となります。ご相談ください。

※横浜市小児医療費助成制度よりこちらが優先となります。

4 校医の先生方

内科

北浜 正

先生

北浜医院

眼科

亀澤 比呂志

先生

かめざわ眼科

歯科

田仲 洋之

先生

たなか歯科クリニック

耳鼻科

西山 耕一郎

先生

西山耳鼻咽喉科医院

薬剤師

佐藤 晋一郎

先生

ひばり薬局 浦舟店

 

学籍・事務室より

学籍関係;転入手続き  転出手続き  事務関係;学割発行  学校配当予算執行計画・学校配当決算報告

転入手続き

転入予定がありましたら、お住まいになる住所のある区役所(南区か港南区)にまずご相談いただき、お住まいになる住所が本校の学区であることを確認してください。

南が丘中学校ホームページ「学校案内」通学区域(pdf版

学区をご確認いただきましたら、お早めに本校までご連絡をお願いいたします。

区役所で転入の手続きをとる際、転出元の学校で発行される「在学証明書」を提示し、お子さんが通学する学校を指定した「入学通知書」を受け取ってください。

区役所での転入手続き後、次の書類をご持参のうえ、ご来校ください。

ご来校の日時を、お電話でご連絡いただきますようお願いいたします。


転入に際し持参する書類

①「入学通知書」(区役所で発行)

②「在学証明書」(転出元の学校で発行)

③「教科書給与証明書」(転出元の学校で発行)

横浜市教育委員会→各種手続き・相談(こちら


転出手続き

転出が決まりましたら、学校納入金の返金等がある場合がございますので、なるべく早めに担任へお申し出ください。

転出先の学校へ提出する書類を作成し、お渡しいたします。


転出に際し本校で記入・作成する書類

①「転学・退学届出書」(保護者の方に記入していただきます)

②「在学証明書」(転出先の学校へ持参)

③「教科書給与証明書」(転出先の学校へ持参)

 


学校学生生徒旅客運賃割引証(学割証)

JR各社で100kmを超える区間を乗車する場合に、運賃が割引になる制度です。

<申請方法及び発行>

 1 交付申請書に必要事項を記入及び保護者確認印の押印。

(交付申請書は事務室にあります。南が丘中学校公式ホームページからダウンロードもできます。)

 2 生徒を通じて担任に提出。

 3 事務室で学割証作成後、学級担任から生徒にお渡しをします。

※発行は申請の翌日(翌日が週休日・休日等の場合は、翌開庁日)となります。

※事務職員の在席状況によっては発行が遅れる場合もありますので、余裕をもって申請してください。

詳細【説明】学割証について

学校学生生徒旅客運賃割引証交付申請書はこちらからダウンロードできます。

A4用紙で印刷をよろしくお願いします。


学校配当予算執行計画・学校配当決算報告

学校配当決算報告

令和4年度 横浜市立南が丘中学校 決算(pdf

令和3年度 横浜市立南が丘中学校 決算pdf

令和2年度 横浜市立南が丘中学校 決算pdf

学校配当予算執行計画

令和5年度 横浜市立南が丘中学校 予算pdf

令和4年度 横浜市立南が丘中学校 予算pdf

令和3年度 横浜市立南が丘中学校 予算pdf