学校長あいさつ

  本年度で早渕中学校に赴任5年目となりました校長の福田昌弘と申します。早渕中学校は開校し13年目を迎えました。市内の中学校の中ではまだ歴史の浅い中学校です。しかし、この12年間に早渕中学校の良き伝統が作られ、大変素晴らしい学校となっております。これから、さらに早渕中学校が発展できるよう、教職員一同、尽力していきたいと考えております。

 本校学校教育目標「学び合い 認め合い 高め合う」を目指して学習、行事、委員会活動、部活動に日々取り組んでいます。8年前より前森校長より生徒たちへ「あいさつをしよう。ルールとマナーを守ろう。時間を大切にしよう。」を一つの取組目標として現在も実施しております。特にあいさつは来校された方から「あいさつが素晴らしいです。」とお褒めの言葉を良くいただくようになっております。私もできるかぎり、生徒の皆さんの顔を見ながらあいさつをしていますが、ほとんどの生徒がしっかりあいさつをかわすことができます。

 

 令和3年度も、新型コロナウィルス感染症のために、ほとんどの学校行事が中止となりました。また、地域行事への参加もできず、地域との交流もできませんでした。本年度はどの程度できるかはまだ不透明ではありますが、今後もより一層の発展ができるよう、保護者、地域の皆様とご支援、ご協力を賜りたいと存じます。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 また、本年度より学校運営協議会を勝田小学校とともに立ち上げ、学校評価を有効に使って地域・家庭・学校と連携し、より良い学校を作り上げられるように取り組みたいと考えております。