ページの先頭です 本文へスキップ

ホームあざみ野中学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

校歌・校章

 

校歌         ~あざみ野にいま~

            

ここをクリックすると校歌が流れます。 [10KB midファイル] 

楽譜 

 

作詞者 こわせ・たまみ 略歴

1934年 9月1日,埼玉県に生まれる
1857年 早稲田大学第一商業学部卒業。コピーライターを経た後,作家生活に入る。
1964年 童謡集「だけどぽかぽか」を出版。以後,NHKラジオ・テレビの構成,また各種保育絵本を通じて童謡・童話等を発表。現在,主に子どもの歌・歌曲・合唱曲のための作詩をする。
主著に,子どもの歌曲集「ちいさなこもりうた」
合唱組曲「城下町の子ども」「光る季節の歌」
ちいさな愛の歌絵本「しずかにしてね」などがある。その他「きつねとつきみそう」等絵本・童話多数。
詩と童楽の会,日本童謡協会会員。
詩誌「ピアノとペン」主宰

 

作曲者 中田 喜直 略歴

1923年 (大正12年)東京に生まれる
1943年 東京音楽学校(現芸大)卒業
同年10月宇都宮陸軍飛行学校入学。終戦まで操縦将校として陸軍に在籍。
1947年 本格的に創作活動に入り,歌曲・合唱曲・ピアノ曲・童謡等多数にのぼる知られている歌に「めだかの学校」「ちいさい秋みつけた」「夏の思い出」「雪の降る町」などがある。
1949年 NHK毎日音楽コンクール入賞。以来芸術祭賞と多くの賞を受ける。
1981年 神奈川文化賞受賞
  日本音楽著作権協会理事
フェリス女学院短大教授
日本童謡協会会長

校章

 

・校章の由来

 開校まもなく、地域・生徒・教職員で校章づくり委員会を発足させた。作品の募集を多数募り、審査を重ねて決定した。

 

・校章の持つ意味

   明快さと応用性に重点をおき、校名の頭文字「A」の字体を単純化し構成した。安定感のある三角形を基本とした形は、学校教育を支える三者(生徒・教職員・保護者)の協力を象徴している。

     印刷 - 校歌・校章    
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる