ページの先頭です

ホーム

 

 

 

  山下小学校のホームページへようこそ!!

ここでは、山下小学校の子どもたちの日々の様子をお伝えいたします。

子どもたちの学校生活の様子は「学校日記」にてお伝えしています。

 

更新情報

 低学年に向けて、防犯教室を行いました。スクールサポーターの方から、自転車の乗り方や安全に登下校する際の注意点などを教えていただきました。

 学校では避難訓練とともに、不審者対応訓練を行っています。不審者が来校した際に、どのように対応するか、子どもたちも職員も確認しています。

 朝の集会では、ペア学年でレクリエーションを行っています。たてわり活動もそうですが、異学年での関わりをどんどん行っていきたいと考えています。

 今週も、たてわりグループ遊び「ココハピタイム」を行いました。暑さのため、校庭での遊びは中止になりましたが、体育館や教室で、子どもたちは工夫して楽しんでいました。

 さらに仲良くなることを目指して、3年生は学年スポーツ大会を行いました。種目はドッジボール。みんなが楽しめる大会にするために、頑張っている子どもたちは輝いていました。

 3年生は、社会科「店ではたらく人と仕事」の学習で、地域のスーパーマーケット「ベルク」とオンラインで出前授業を行いました。お客さんに来てもらうためのスーパーマーケットの工夫について、熱心に学び、積極的に質問していました。

 今朝の音楽集会は、3年生が担当しました。気持ちを合わせて「ドレミの歌」を体育館に響かせました。また、リコーダーで「マジカルシラソ」をリズムよく演奏しました。

 4年生は社会科で防災の学習をしています。山下交流センターでの特別授業に引き続き、今回は学校の防災備蓄庫の中を見学したり、災害時に体育館内に設置するテントやトイレなどに入ってみたりしました。万が一の際の備えを見ることで、災害に対する自分の考えを深めてほしいと思います。

 朝の時間、体育館で2年生の音楽集会を行いました。鍵盤ハーモニカで「かえるの合唱」を演奏したり、2年生で心を合わせて「ジャンプ」を歌ったりしました。すてきな歌声でした。

 4年生は地域の防災について詳しく知るために、地域交流センターで防災についての講話を聞きました。山下地区の備えについて、たくさん教えてもらいました。次は、防災備蓄庫などの内部を見せてもらう予定です。