ページの先頭です

ホーム

あたたかなまちの人
緑いっぱいの畑に囲まれた
山元小学校のホームページへようこそ!

山元小学校には大きな畑があります。

季節の野菜を育て、木々に実る果実を楽しみに、

子どもたちがいきいきと活動しています。

    

更新情報

朝の時間に音楽集会が行われ、4年生が、練習してきた合唱と合奏を全校の子どもたち、保護者の皆様に向けて発表しました。合唱は「Can do~君がかがやくとき」、合奏は「エーデルワイス」です。美しく響く歌声と楽器の音色が体育館いっぱいに広がりました。一人ひとりが一生懸命に歌い、演奏する表情がとても印象的でした。

4年生の社会科の学習の様子です。水道水がどのような行程を経て、私たちのもとに届くのかを水道局の方による出前授業を通して学びました。水源林の役割や、浄水場で水がきれいになっていく様子を実験から捉え、安全安心な水になっていくのを実感することができました。

暑い日が続いていますが、子どもたちは学習や活動によくがんばっています。今日の朝の時間は「やまもるタイム」。縦割り活動です。グループの仲間がもっと仲良くなるように、それぞれ名札を作りました。お互いをよく知るため、名札には、呼ばれたい名前や好きなものを記入しました。6年生がリーダー性を発揮し、主体的に活動を進めていました。

 第3回校内授業研究会が行われました。生活科「すうぱあおはな」では、子どもたちが育てている花の様子を観察し、気付いたことや思ったことを話していました。「大きく育ってうれしい!」「あまり育っていなくて心配だな。」など、自分の育てている花に愛着をもって話をしている活発な姿が見られました。

今年度も、コミュニティーハウスで活動されている「ふれあいサロン」の方々と、全クラスが交流活動を行っています。今日は6年2組の子どもたちが交流しました。上手に進行しながら、じゃんけんゲームやカードゲームなど、クラスで考えた活動を地域の方々と一緒に楽しみました。

今日は全校の子どもたちが楽しみにしていた夏野菜の収穫祭です。農園で育て、収穫したナスやピーマン、シシトウなどの夏野菜を給食の食材として使用し、独自献立として調理した山元小名物「夏野菜天丼」をおいしくいただきました。今まで栽培活動を支えてくださった農園ボランティアの方々を招待し、一緒に天丼をいただきながら収穫を祝いました。夏休みが終わったら、今度は秋冬野菜の栽培準備を始めます。

子どもたちが図工で取り組み、創りあげた素敵な作品たちが校内で日常的に展示されています。写真左は2年生、右は5年生の作品です。どの学年の子どもも、のびのびと、自分の思いを表現しています。明日は、土曜参観日です。授業の姿の他にも、子どもたちのよさとして、保護者の方々に見ていただくことを、作品たちは待ち望んでいるようです。

6月26日(水)に全校での音楽集会がありました。今回は2年生の発表でした。1曲目の「にじのクレヨン」は、今年から教科書に載った新しい曲です。曲の途中で曲調が変わるので、それに合わせた歌声をみんなで考えてたくさん練習しました。2曲目の「ルパン3世」では、体を楽器にしたボディーパーカッションに挑戦しました。伸びやかな声で歌い、他の学年からも自然と拍手がわいていました。その後、今月の歌「にじ」を全校で歌い、とてもきれいな歌声が体育館に響いていました。ご参観くださった2年生の保護者の皆様、ありがとうございました。

 

朝の時間にプール開きが行われました。校長から代表児童に「安全の鍵」が渡され、全校で安全に楽しい水泳学習を行っていこうとする気持ちを高めました。初めて学校のプールで水泳学習を行う1年生も、「水に顔をつけられるようになりたい。」と、自分のめあてをしっかり話していました。3・4時間目には、5・6年生が早速プールに入り、学習を楽しんでいました。暑い一日でしたので、水の冷たさがとても気持ちよさそうでした。

 6月19日(水)から21日(金)までの二泊三日で、6年生の修学旅行が実施されました。群馬県の片品村で二日間を過ごし、三日目は日光に廻り東照宮を見学しました。片品村では、豊かな自然を満喫しながら体験活動を重ねました。とうかんや体験、沢登り、草木染、河原でのすいとん作り、ナイトウォークなどなど。片品村の方々の温かさにもふれながら、素敵な三日間を過ごすことができました。