校章 着任にあたってのご挨拶 

学校長 栗原 信一

 入学式においてピカピカの新一年生50名を迎え、全児童数361名、教職員44名で、令和3年度のすみれが丘小学校の一年がスタートしました。まだ、暫くはコロナ禍の日々が続くと思われますが、安全を第一に考え、教職員一同、チームとなって児童の健全育成に努めて行きたいと思います。

 私はこの度、4月1日付で、学校長として着任いたしました栗原信一です。前任の吉田茂樹校長先生の学校経営方針を継承しつつ、すみれが丘小学校の伝統をしっかりと受け継ぎ、新任の校長ではありますが、学校運営に尽力していきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 着任初日、職員室前に学校教育目標が掲示されていたのが印象的でした。学校名の頭文字を使った素敵な目標であると思いました。「すんで んなで いをつくして んばりつづけて もいあって がやきつづけるすみれっこ」の下、目標の具現化を図っていきたいと思います。 

 この学校教育目標は、平成30年度に児童、保護者、地域の皆様からのアンケート調査、そして教職員の実態把握をもとに検討が重ねられ、立ち上げられたものであると聞いております。この学校教育目標を初めて見させていただいとき、先の見えない今の時代だからこそ大切にしたい素養が盛り込まれている目標であると感じました。また、昨年度から小学校で完全実施された新学指導要領で謳われている「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けての必要な要素を見事に表現している目標であるとも思いました。この目標を大切にしながら、学校経営に努めてまいります。 

 地域、保護者の皆様には、まだまだ続くコロナ禍の中、ご不便をお掛けすることも多々あることと思いますが、これまで同様、令和3年度もご理解とご支援をよろしくお願いします。

いよいよ令和3年度の出発です!!すてきな一年にしていきましょう!