ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム芹が谷南小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

芹が谷中学校ブロック「横浜子ども会議」

2021年7月28日

  7月20日に、芹が谷中学校ブロック「横浜子ども会議」が行われました。芹が谷中・芹が谷小・芹が谷南小の代表児童・生徒が集まり、本校からは6年生2名が参加しました。会議では、6月のあいさつ運動の振り返りとこれからの活動について話合いました。その中で、いろいろな人と心通うあいさつを交わしたい、そのためにどのような方法であいさつ運動を行えばよいか意見を出し合いました。

 参加した代表児童も、自分たちの考えをまとめ、発言することができました。また、中学生の司会・進行や話合いのまとめかたが勉強になったと話していました。

 今後も継続して、どのような取組ができるか考えていきたいと思います。

 

 

6年 着衣泳

2021年7月19日

  水難事故(落水)が起きてしまった場合、自分の命を守るためにどのような行動をとればよいのか。6年生3回目の水泳学習は、学年合同で着衣泳を行いました。

服を着たまま入水し、歩いたり泳いだりすることで、水中での動きにくさを実感した子どもたち。無理して泳ぐよりも体力を温存し、助けを待つために浮いて待つということを、体験を通して学ぶことができました。

小学校生活最後の水泳学習は、命を守る行動を学んだ、実りある学習となりました。

 

  

5年 ヒトのたんじょう

2021年7月13日

 5年生は理科で「ヒトのたんじょう」を学習しました。この単元では、ヒトは母親の体内で、どのように育って誕生するのか、知りたいことや疑問を出し合い、みんなで考えました。

 養護教諭が子どもたちの疑問に答えました。たいばん・へその緒・羊水などお腹の中でどのような役割をしているのかを分かりやすく説明しました。3000gの赤ちゃんの人形を抱っこする体験では、そっと優しく抱っこしている子どもたちの姿が微笑ましかったです。「重いです。」と子どもたちから感想が挙がりました。

 

 単元の終末は、図書館司書による「いのちは見えるよ」の読み聞かせです。自分たちが生まれた命の重みを感じ取ることができました。  

あいさつ運動に取り組みました

2021年7月3日

今年度も、横浜子ども会議校内実行委員を立ち上げ、「だれにとっても居心地のよい学校づくり」をテーマに話合いをし、あいさつをすることで、いろいろな人との仲が広がったり深まったりするという考えが出ました。その意見を芹中ブロックでまとめ、今年度はあいさつ運動を3校とも行うと決まりました。

本校では、6月21日(月)から7月2日(金)にあいさつ運動週間とし、各クラスでめあてを立て自分からあいさつをする活動を行いました。毎朝、全学年のボランティアの児童がそれぞれの場所に立ち、元気なあいさつが学校中に響き渡りました。

6月29日(火)と30日(水)には、雨の中でしたが、自治会長さんをはじめ地域の方や保護者の方々、スクールサポーターの方、芹が谷交番の方も参加してくださり、子どもたちにあいさつや声かけをしてくださいました。ご協力ありがとうございました。

2週間の取組が終了し、ボランティアの児童たちは「最初に比べると、だんだん自分からあいさつしてくれる人が増えた」「あいさつを返してもらえると、うれしい気持ちになった」と話していました。 

今回のあいさつ運動が「だれにとっても居心地のよい学校づくり」につながるように、今後も取り組んでいきたいと思います。 

個別級 インゲン豆の収穫と新しくねぎを植えました

2021年6月27日

  みんなでせっせと水やりをしてきたインゲン豆がついに収穫の時を迎えました。丸々と長く太ったインゲン豆に子どもたちは、自分ではさみで刈り取り、満足そうな顔でした。家に持って帰ったあとの話を聞いてみると、「苦手だったけど、自分たちで育てたから食べてみた」とのことでした。自分で育てた野菜は別格なのでしょう。

   また、新しくねぎを植えました。夏休み前に収穫できるようにしっかりとお世話をしていきたいです。

  

4年生 タブレットで「アップとルーズ」

2021年6月14日

 国語の学習「アップとルーズ」で、iPadを活用した学習を行いました。

学習したことをいかし、一人一台iPadを持って、アップとルーズの写真を撮りました。

実際に自分で写真を撮ってみると、アップとルーズそれぞれの良さがより分かりやすかったようです。

学習の最後には、自分が撮った写真を友だちに見せながら紹介し合いました。なぜ、その写真をアップやルーズで撮ったのかを説明しながら、学習内容を深めることができました。

 

今後も、さまざまな学習活動でICTを活用していきたいと思います。

 

メダカの産卵が続いています

2021年6月14日

 5年生の教室前ろう下で育てているメダカ。

ここ2,3週間ほど毎日のように産卵が続いています。

「先生、メダカのお腹に卵がついています。」

「水草に卵がついています。」

「水槽の底に卵があります。」

とたくさんの報告を日々聞きます。

そっと卵を取り出して触ってみると・・・

「意外に硬い!」

という感想でした。

 

気付いたらたくさんの卵。そしてどんどん孵化して泳ぎだす子メダカたち。

これからも大切に育てていきます。

2年生 まちたんけん

2021年6月11日

2週にわたり、まちたんけんにクラスごとに行きました。

子どもたちが自分たちで行きたいと考えた場所に行きました。

安全に気を付けてしっかりとルールを守って、まちたんけんができました。

一人ひとり自分のお気に入りの場所を見つけることをがんばっていました。

GIGA開き

2021年6月7日

 文部科学省が掲げている【GIGAスクール構想】の実現に伴い、芹が谷南小学校でも一人一台端末が実現し、学級ごとに順次「GIGA開き」が行われています。

まず使い方の約束を確認し、保管庫からの出し入れの仕方、持ち運び方を確認しました。次に個人のユーザーIDとパスワードでロイロノートにログインし、一つ一つの操作を確認しながら、担任が出した課題に答えたり、回答を共有したりしました。

今後、自分から学ぶ学習へと広げ、子どもたち一人ひとりに合った学びを進めていくために、タブレットの活用を進めていきます。   

メダカの産卵が続いています

更新日: 2021年6月14日

5年 メダカのたんじょう

更新日: 2021年5月25日

個別級 イチゴを植えました

更新日: 2021年4月21日

書き初め

更新日: 2021年1月19日

芹南ふれあいDay

更新日: 2021年1月6日

日光修学旅行

更新日: 2020年12月4日

5年生 愛川体験学習

更新日: 2020年11月2日

あいさつ月間

更新日: 2020年11月2日

食育キャラバン(2年生)

更新日: 2019年10月31日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる