ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム芹が谷南小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

サツマイモの収穫~2年生~

2019年11月14日

  11月13日(水)に学級園でサツマイモの収穫をしました。6月に植えてから5か月間、大切に育ててきたので、収穫できるこの日を子どもたちは心待ちにしていました。サツマイモのツルが長くなっていたので、絵本の「大きなかぶ」のように何人かで協力して引っ張りながら、根本までたどり着くことができていました。いざ掘り出すと様々な大きさのサツマイモがあり、一つ見つけるごとに子どもたちは喜びの声を上げていました。自分たちが世話をしたサツマイモがしっかりと育ち、たくさん収穫できたことが、とても嬉しかったようでした。

 

  

6年生 横浜市体育大会 久良岐能舞台狂言教室

2019年11月8日

横浜市立小学校体育大会

 

11月6日(水)、晴天の空の下、第69回横浜市立小学校体育大会が三ツ沢公園陸上競技場にて行われました。

芹が谷南小学校は芝生席での観戦となり、グラウンドに一番近い場所で競技や演技を観戦することができました。100mやリレーの応援では、前に身を乗り出しながら代表で選ばれた選手たちを大声で応援し、選手たちも全力で声援に応える素晴らしい走りを見せてくれました。最高記録を超えることを目指して取り組んだ大縄では、最後まで集中して取り組んだ成果が表れ、1、2組共に最高記録を更新することができました。一人ひとりが本当にいい笑顔で、グラウンドで喜びを分かち合いました。

 「Let`s Dance With Yokohama」では、港南区だけでなく、他区の友達とも気持ちを一つにして踊ることができました。タイムトライアル7では、自分のめあてに向かって進んで7秒間走に取り組み、走りきる喜びを味わうことができました。

会場のある三ツ沢上町まで長い道のりでしたが、歩き方や電車内のマナー、そして会場での応援態度も大変よく、6年生らしい落ち着いた態度で行動することができました。


  

 

 

久良岐能舞台狂言教室

 

 11月7日(木)、上大岡にある横浜市能楽堂久良岐能舞台の「小学校向け狂言鑑賞教室」に参加しました。

 前半は狂言師の方が、分かりやすく丁寧に狂言の歴史や面白さを教えて下さいました。最初は緊張していた子どもたちも、徐々に狂言師の方の話に引き込まれ、リラックスした様子で話を聞いていました。

後半はいよいよ狂言「柿山伏」の鑑賞です。子どもたちにとって、本物の狂言を間近で鑑賞するのは初めての経験だったと思います。既に教科書で柿山伏を学習していたので場面の様子も想像しやすく、音読発表会に向けて真剣に鑑賞していました。

最後は、神聖な舞台の上に上げて戴き、摺り足で舞台の上を一周しました。また、声の出し方や基本姿勢も教えて戴き、全員で「笑い締め」で狂言教室を締めくくりました。

歩き方や電車内でのマナーも慣れたもので、落ち着きのある態度で一日を過ごすことができました。

 

  


あきを さがそう~1年生

2019年11月1日

 10月24日(木)に、芹が谷台公園へ秋探しに行きました。探している間は、子どもたちは、とても真剣な眼差しです。ドングリを始め、キノコや紅葉した葉など多くの秋を見つけました。発見するたびに、嬉しそうに友達に教えている姿が見られました。最後は、お土産としてたくさんの秋を学校へ持ち帰ってきました。

 今後、秋の木の実や木の葉を生かして遊ぶ物作りに生かせるようにしていきたいです。

 

3年 総合的な学習の時間

2019年11月1日

3年 総合的な学習の時間

3年2組 公園清掃 

10月7日(月)21日(月)渡戸東公園で公園愛護会の方々と一緒に清掃活動を行いました。

総合の学習「芹が谷のまち/おたすけフラワー大作戦」の学習で、地域の公園をきれいにしたいという子どもたちの声で、まずは近くの渡戸東公園の清掃活動に参加させていただきました。公園愛護会の方にやり方を教わりながら、ごみを拾ったり、落ち葉を集めたりしました。ごみ袋10袋分もの落ち葉が集まりました。この先、イチョウが落葉すると、もっとたくさんの落ち葉が公園に積もってしまうとのこと。11月にも活動を計画しています。    

10月28日(月)には、第五公園にも清掃活動に行きました。いつも公園をきれいにしてくださっている地域の方に子どもたちから働きかけ、清掃用具の入った倉庫を開けていただくことになりました。前もって拾ってくださったプラごみやペットボトルなども見せていただきました。子どもたちは植え込みの中まで丁寧に落ち葉を集めました。地域の方も一緒に掃除して下さいました。自分たちの使う公園を大事にしたいという思いと、ほかの人たちにもきれいに気持ちよく使ってほしいという思いで、まだ活動は続きます。

            

3年1組 『パワーGO大根 みんなで協力プロジェクト』

 3年1組では、地域に畑をもち、本校の給食に使う野菜の生産者の方と出会い、大根の栽培活動を行っています。

 10月初旬に生産者の方の畑へ行き、土づくりと大根の種まきをしました。畑の中に足を踏み入れた瞬間、「足が土の中にしずんでいく。」「ふわふわしているよ。」「ここでお昼寝してみたい。」など、興奮気味の子どもたち。土の柔らかさにとても驚いていました。また、肥料や種をまくことが想像以上に難しいことも実感しました。今までに台風が2度来たことにより、野菜を作ることの大変さを知り、野菜を作り続けている生産者の方の思いについて考えるきっかけにもなりました。

                  

          

 

 

食育キャラバン(2年生)

2019年10月31日

 食育キャラバン

10月24日に食育キャラバンがありました。

サッカーの場面では、ボールの扱い方だけではなく、周りを見ながら動くことや友達に声を掛け合いながら動くことなどを教わりました。そのことは、普段の体育にも生かせました。

食育の場面では、朝ご飯を食べないと体がもたないことや、嫌いな食べ物を少しだけでも食べることの大切さを教わりました。

 

6年生 9月の出来事

2019年10月18日

 【作品展の見合い】

9月3日火曜日

朝の時間を使って、1年生と6年生が夏休みの作品を見合いました。はじめに6年生が1年生を教室まで迎えに行きました。少し緊張気味でペアの6年生と手を繋いでいた1年生も、自分の作品の前まで来ると、楽しそうに自分が作った作品の説明をしていました。一緒に作品を触ったり、使い方を聞いたりしてくうちに、緊張していた1年生の顔にも笑顔が戻りました。短い時間でしたが作品展の見合いを通じて、1年生との交流を深めることができました。

  

 

【芹南ピック2019

9月28日土曜日

快晴の空の下、第47回芹南ピックが行われました。5、6年生の団体演技、今年度は表現運動を行いました。一人ひとりが細かい動きを意識し、熱心に、そして丁寧に振り付けを覚えていきました。互いに教え合ったり見合ったりすることで、運動する楽しさを味わいながら、完成度を高めていきました。練習の成果を発揮し、当日は大成功を収めることができました。

小学校生活最後の芹南ピック。競技や演技に加え、委員会活動でも力を発揮し、芹南ピックの運営面をサポートしました。子どもたちの感想には、「自分たちで芹南ピックを作り上げていくことができた。」「みんなで協力することで達成感を味わえた。」「高学年としての自覚をもって準備や本番に臨むことができた。」など、自分たちが成長できたことや芹南ピックを通じて学んだことなどが多く書かれていました。学年目標である「hero」に一人ひとりが近づけた実りある芹南ピックでした。

  

 

 

防犯寺子屋(4年生)

2019年10月18日

 10月16日(水)の3時間目に、防犯寺子屋が行われました。
こうなん防犯寺子屋隊の方々から、犯罪から身を守るために大切なことを教えていただきました。
自分が犯罪にかかわらないためには、「自分のものと他の人のものを区別する」「いいことと悪いことを考えて行動する」「悪い心に負けない強い心をもつ」ことが大切であると学びました。
教えていただいたことをしっかりと胸に刻み、学校生活を過ごしていきたいと思います。

授業の様子

ダンス 完成(1,2年)

2019年9月25日

ダンスの練習の仕上げをしました。

衣装も本番通りで、気持ちも最高潮。

元気に踊っていました。本番のダンスにご期待ください。

 

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる