ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム大口台小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

                       学校教育目標

   「わくわく トライ 大口台」

  自ら進んで学び続ける子(知)

  相手を思いやり、自分を大切にできる子(徳)

  心身ともに健康でたくましく生きる子(体)

  人やまちとのつながりを大切にし、ともにみらいをつくる子(公)(開)

緊急事態宣言が解除されましたので、6月1日より学校を再開しました。15日からは半日程度の短時間授業となります。7月1日より第3期に移行します。

 横浜市教育委員会より[5月25日] 

 大口台小学校からのお知らせ[5月25日]

 第3期への移行について大口台小学校からのお知らせ[6月25日] 

  

 横浜市HP

  www.city.yokohama.lg.jp/

 

 梅雨の雨の中、職員室前のあじさいがきれいに咲いています。

 

更新情報

視聴覚室から スマイル国際教室へ

2020年7月3日

 今年度より新設された国際教室は、昨年度まで視聴覚室として使われていました。じゅうたんをタイルに新調し、あたらしいカーテンを入れました。全体的に薄いピンク色で明るい雰囲気です。しかし空調がついていないので、夏場の使用が心配されていましたが、子どもたちの学習環境をよりよくするため、新しい空調を設置いたします。7月より工事を行います。土日中心となりますが、近隣の皆さまにはご迷惑をおかけすると思います。よろしくお願いします。

スマイル国際教室空調工事のお知らせ①

スマイル国際教室空調工事のお知らせ② 

小さなお兄さんお姉さんからのプレゼント

2020年7月2日

   

 1年生の教室に、模造紙に貼られた絵と文があります。2年生が1年生に向けて大口台小学校の中で紹介したいところについて書いたものです。「こんなものみつけたよ」という国語で学習したことがいかされていました。池のコイ、あじさい、木苺、校庭の遊具、桜の木など、自分たちが紹介したいことが丁寧に書かれていました。1年生の3クラス分の掲示が作られていました。この他にもろうかには2年生からのペンダントのプレゼントがかけられていました。

初めての給食 7月1日

2020年7月1日

  

  

7月1日は今年度初めての給食でした。ごはん、牛乳、肉じゃが、キャベツの和え物が本日の献立でした。時程を調整し、ゆとりのある給食時間にしたり、班の形にせず前向きのまま、静かに食べたりといつもと少し違う給食でしたが、嬉しそうにしている子がたくさんいました。1年生にとっては、初めての学校給食ということでしたが、完食しようとがんばっている様子が見られました。毎年お世話になっているエプロン先生にお願いすることができないので、今年度の1年生は自分たちで配膳や片づけに取り組んでいました。

創立記念の品

2020年7月1日

 創立記念の記念品として鉛筆3本と赤鉛筆がPTAより配られました。明治20年に子安にできた三菱鉛筆の工場で国産の鉛筆が初めて作られました。大口台小学校も昔からかかわりがあって工場見学でお世話になっていたそうです。今年は65周年となったお祝いに配られた鉛筆で勉強も熱心に取り組んでほしいと思います。職員用の玄関に三菱鉛筆の貴重な鉛筆が飾られています。

献立表

2020年6月30日

 明日、7月1日から給食が始まります。1年生はもちろん初めてですが、他の学年も4か月ぶりの給食になります。感染症拡大を防ぐために、守らないといけないことはいくつもありますが、安心して給食を食べられるようにしていきます。7月の献立表を掲載しました。参考にしてください。

7月 給食献立表 

学級目標をみんなで考えよう

2020年6月29日

   

  

子どもたちが登校してくるようになって、1か月が経ちました。各クラスでは学級目標が話し合われていることが出てきました。どんな学級にしたい?どんな3年生になりたい?どんな6年生でありたい?など一人ひとりが考えたことを共有していきながら、学級での目標を作っていきます。

仲がいい・けじめがある・全力で取り組む・やさしいなど、子どもが持ついい姿を結び付け、学級のキーワードの様にわかりやすい言葉でまとめていきます。すんなり決まることもあれば、二つに分かれてしまい白熱したり、なかなかうまくまとまらず、時間がかかることもあります。正解はなく、自分たちで作り出すことは難しいですが、学級独自の楽しいものができあがることも多いです。飾りや装飾をどのように作るか話し会うことを楽しんでいるクラスもありました。

 6年生は学級の前に学年目標を考えていました。全員が集まって話し合うことができないので、パソコンを使ってのリモート会議を行っていました。離れていても、意見を出し合う時は緊張感があり、6年生の先生がコーディネートして、いろいろな考えを引き出していました。さてどんな目標に決まったのでしょう。

今の時期に行える体育

2020年6月26日

   

 休業中には運動も制限があって、なかなか体を動かすことができなかったのではないでしょうか。縄跳やラジオ体操に取り組んでいたと思いますが、学校が再開されて体育も通常通り行うことはできません。人に触れることはできない、同じボールや教具は使えない、マスクをとって運動するので一定の距離を取らないといけないなどいくつもの条件を守りながら行っています。

 初任研指導担当の高井先生が4年生に表現運動を行いました。体じゃんけんで、体全体を使って「グー」、小さい「グー」、ねじった「グー」など一つの場所でいろいろな動きを遊びながら体験していき、体も心もほぐしてから、いろいろな生き物を表現していました。5年生は「体ほぐし」でヨガのようにストレッチをしました。いきなり激しい運動ではなく、自分の体と相談することができました。1・2年生は校庭に引いたラインを使っての走の運動です。魚やカニが書かれた中を楽しみながらジグザグに走っていました。

 今の時期でも運動の特性を大切にして、楽しい活動ができるよう工夫しています。

26日メール配信内容(第3期への移行・マスク配付)

2020年6月26日

 短縮登校がはじまり、2週間がたちました。子どもたちの学校生活も少しずつ、元に戻ってきています。来週の7月1日からは第3期への移行をし、給食や簡単清掃を行います。新しい様式で行っていくため、時程を変更します。詳しくは添付ファイルをご覧ください。

段階的な教育活動の第三期への移行についてのお知らせ[6月25日]

また本日、文科省からの布製マスクを児童に1枚ずつ配付しました。お確かめください。

令和2年度PTAの活動開始

2020年6月25日

   

学校の臨時休業を受けて、PTAの活動も自粛をしていましたが、ようやく令和2年度の委員がそろい、活動を開始することができました。活動を始める前に、会長と校長からあいさつがありました。今も続いている自粛の中、学校への理解と保護者の協力があって、段階的な教育活動の開始もスムーズに行うことができていることへの感謝と、大人数が一斉に集まることが困難なため、さまざまな学校やPTAの行事が中止や変更がされることなどの説明がありました。正副の委員決めや新旧の引継ぎがそのあとに行われ、新メンバーの写真撮影も行われました。

昨年度の役員・委員の皆さん、ごくろうさまでした。2年度の皆さん、今年一年よろしくお願いします。

3年 モンシロチョウとのかかわり

2020年6月24日

   

3年生が育てていたモンシロチョウがさなぎになり、職員室でもいつ成虫になるのか話題になっていました。幼虫は何匹かいたようですが、ハチによって寄生されることもあり、なかなかさなぎにならず、ドキドキしながら育てていたようです。羽化するタイミングは逃してしまったようですが、さなぎから無事にチョウになり、みんなで観察した後に、捕まえたキャベツ畑のそばで逃がしました。羽ばたいていくチョウを拍手で見送っていました。自分たちで作った観察ノートがあったり、寄生したハチをどうするか話し合ったりするなど、土日も自宅に持ち帰って世話をしていた大倉先生に負けないくらい子どもたちも一生懸命にチョウにかかわっていました。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる