7月16日(金)に、体育館でカプラを使って工作をしました。カプラは積み木の一種です。

箱から広げられた、たくさんのカプラを見て子どもたちは大興奮。

並べてみたり、何かを作ったりと、思い思いに楽しみました。

最後には友達とつなげて、大きな街を作っていました。

夏休み前の、楽しい時間となりました。