ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム小山台小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

  

令和5年度 学校運営について  (閲覧にはパスワードが必要です)

ロイロノートを活用した欠席連絡の方法ついて    

更新情報

3年生 古民家見学

2024年2月8日

社会科の学習の一環として、舞岡公園「小谷戸の里 」へ見学に行きました。

   

【3年生の感想】

「今と違って、機械ではなく手作業でするものばかりで、大変だったろうと思った。」

「水車を動かしてお米作りをしている仕組みがすごいと思った。」

   

「昔の道具は木でできているものが多かった。」

「おもちゃなども自分で作って生活していたことが分かった。」

     

人々の生活の様子が移り変わってきたことを体感した3年生でした。

雪遊び

2024年2月6日

いつもは緑色の芝生の校庭が、昨日の雪で真っ白になりました。 

     

一年に一度あるかないかの積雪。休み時間、子どもたちは校庭に飛び出し大はしゃぎです。冷たさをものともせず、素手で雪を触っている子もいました。

    

みんなで雪を転がすと、あっという間に大きくなります。あちらこちらから「せーの!」と重くなった雪を転がそうとするかけ声が聞こえました。

大谷選手からのグローブ

2024年2月2日

大谷翔平選手が全国の小学校に寄贈しているグローブが、本校にも届きました。校長先生が朝会で子どもたちにお披露目すると、「オォー!」とどよめきが起こりました。

                   

「このグローブが次の世代に夢を与え勇気づけるためのシンボルになることを望んでいます。」という、大谷選手のメッセージも紹介されました。

                 

今は、子どもたちに自由に触ってもらっています。どのように使っていくか検討中です。

        

子どもたちの夢を応援するという大谷選手の気持ちを、しっかりと受け止めたいと思います。

1年生 いのちの授業

2024年1月29日

本校では、1~3年生で年1回ずつ「いのちの授業」を行っています。保健室の養護教諭が主となり、担任と一緒に特別授業をします。1年生は、体について知り、大切な体を守るためにどんなことをしたらよいか考えました。

        

<1年生の感想>

「体の中がどんな様子か分かった。」「大切な体だから、いっぱい食べて運動もして元気にすごしたい。」「これからも人を傷つけないで、みんなを大切にしたい。」

百人一首大会

2024年1月25日

本校の特色ある活動の一つ「百人一首大会」が行われました。各学年でトーナメント戦をし、学年の優勝者が決まります。    

         

伝統的な日本語文化に親しむことをねらいとして、毎年各クラスで取り組んでいます。 

「家でもたくさん練習したんだ。」「緊張する。」と子どもたち。

                      

どの学年にも、上の句で札を取ってしまう子がいて驚かされました。

                      

決勝戦はみんなで囲んで観戦。 真剣勝負なので無言で見守ります。

                        

子どもたちは、古典的表現や言葉のリズム感も味わいながら、百人一首を楽しみました。 

しっぽとり集会

2024年1月24日

4~6年生の「しばフレンド委員会」が企画した「しっぽ取り集会」が中休みに行われました。 

           

「しばフレンド」の児童がゲームについて説明します。1~6年までが混ざったたてわりグループ対抗で戦いました。

          

腰からしっぽがぶら下がっていますね。 

          

「ウォー!」と走り出し、寒さを吹き飛ばす熱戦が繰り広げられました。

5年生 車体工場見学

2024年1月23日

日産車体湘南工場へ見学に行きました。工場の中は、撮影禁止だったので、写真はゲストホールでの様子のみになります。工場の中には機械がびっしりと置いてあり、迫力がありました。

       

「作業によって人とロボットの割合が違う。人間とロボットのいいところを生かしていると思った。」

「どの作業も素早く正確にできるように工夫されていた。」

「作業服や靴、仮面のようなものなど、作業する人の安全を考えていると思った。」

「1台の車に400人もの人が関わっているということが心に残った。」

      

工場生産の様子、そこで働く人々の様子をしっかりと見て聞いて学んできました。今後の社会科の学習に生かしていきます。

6年生 東京見学

2024年1月18日

キッザニアでは、販売員、クリエイター、消防士、警察官、工場スタッフ、医師、パイロットなどからいくつか選んで、様々な職業を体験しました。 

            

「自分ってこういうの向いているかもと、将来やりたいことの選択肢が広がった。」

「働くことでお金をもらい買い物をするという仕組みが分かった。」

「お客さんの笑顔のため、自分の好きなことのためなど、働く目的はいろいろあるんだと思った。」

           

午後は、国会議事堂の見学でした。

「国会議事堂は雰囲気も空気も全てが違っていた。国の中心だと感じた。」

「テレビなどで見ていた本会議場に自分がいるんだなとワクワクした。」

「今度テレビで国会が放送されたら、しっかり見てみようと思った。」 

           

将来につながる体験と見学になりました。

書きぞめ会

2024年1月15日

新年を迎え、新しい気持ちで各学年「書きぞめ会」をしました。

1~2年生は硬筆、3~6生は毛筆です。しんと静まりかえる体育館にBGM「春の海」が流れ、みんな心を込めて書いていました。 

          

子どもたちの書きぞめ作品は、2階と3階のホールに掲示してあります。1月19日(金)までご覧いただけますので、名札を着用の上いらしてください。

          

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる