ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム北山田小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

校舎全景

更新情報

ご参観ありがとうございました

2020年10月22日

 

 10月18日(日)、心配していた天候が回復し、雲の間から時折お日様も見ることができました。少し肌寒さはありましたが、大きなけがもなく無事運動会を終えることができました。保護者の皆様には、たくさんのご協力をいただき、本当にありがとうございました。

 いつもと違うところはたくさんありましたが、それでも、大勢の参観者に見守られての晴れの舞台に力が入ったようです。どの学年も一番良い演技でした。「目標をもって努力し、その成果を発表し、褒められる」そういう機会だったのではないかと思います。子どもたちへの大きな拍手をありがとうございました。

 運動会が終わり、ちょっと気が抜けた様子も見られました。でも、これから、校外学習にも出かけます。限られた教育活動の中でも、学校でなければできない友達との協働、仲間づくりなどに取り組んでいきたいと思います。

 ◆運動会が終わって、テーマに「運動会頑張ったね!みんなの努力と協力で心がつながりました!」の一言と、マスコットたちのことが添えられました。

 

 

いざ、運動会!②(本番直前号)

2020年10月16日

 

運動会実施に向けて、6年生がいろいろと準備してくれています。係は、「実行委員会」「審判」「放送」「テーマ幕・立て看板」「応援」「賞品」の6つです。実行委員会は9月から、ほかの係は10月初めから、準備を進めてきました。今日のお昼の応援練習は、応援団長さんが衣装を身に着けて行いました。きりっとして格好良かったです。当日の応援も楽しみです。

 今日は、前々日準備でした。いつもより、規模を縮小しての運動会ではありますが、子どもたちが、楽しそうに放送や審判の動きの確認、テーマ幕の設置などの準備を進めている様子に気持ちが盛り上がりました。行事は子どもたちの学校生活を豊かにしてくれます。

 当日は、感染症予防対策のための入場制限やマスクの着用、当日の体調の確認など、いろいろとご協力をいただきありがとうございます。どうぞよろしくお願いたします。

 

 

いざ、運動会!①(本番直前号)

2020年10月16日

 

いよいよ運動会です。天候の都合で18日(日)に延期しました。(是非、実施したいです。雨が降りませんように・・・)きょうは、その前日ということで、各学年気合の入った練習をしました。本番を意識した練習は、よい緊張感を保った中、真剣な表情で最終確認する子どもの姿がたくさん見られました。

 演技終了後に、演技の見どころを各学年の子どもたちにインタビューしましたので、お伝えします!インタビューを参考に当日の演技をご参観していただければと思います。そして、子どもたちの素敵な姿に拍手をお願いします。

1年生。あいうえおんがく~みんなでおどるとわっくわく~≪軍手を付けた両手を高く上げて、キラキラするところがきれいです。最後は、好きなポーズで決めます!見てください。≫

2年生。いっしょに行こう!≪最後に自分の好きな動きでおどります。そして、一番最後は、帽子を空高く投げます。お楽しみに!≫

3年生。ホップ・ステップ・ジャンプ!≪旗を大きなキレッキレのうごきで振ります。バサッツと鳴る音にも注目です。みんなで指先や視線まで意識して演技しています。そして、水の呼吸の技(水車・滝つぼ等)が動きに入っています。≫

4年生。受けつごう!北山田★花笠音頭≪傘をくるっと回すところをよく見てください。鈴の音も聞こえます。そして、掛け声「ちょいちょい」「やっしょー、まかしょ」も聞いてください。花笠の花は、1組が青、2組がオレンジ、3組がピンクです。≫

5年生。一致☆DAN結≪みんなで協力した演技、息の合った動きを見てください。大きく体を動かし、笑顔で踊ります。≫

6年生。Lock on ソーラン25≪指先までしっかりと意識して、力強く踊ります。とにかく団結力、学年の団結を見てください。≫

もうすぐ運動会(応援団編)

2020年10月14日

 

 今週末の運動会に向けて、全校、全職員、一丸となって取り組んでいます。応援団も団長を中心に活動しています。今年の応援は、大きな声を出すことができません。また、全校が集まって練習をすることもできません。そこで、子どもたちが考えたのは、拍手の応援です。考え出されたリズムは3つあります。「2・3・4拍子」、「3・3・4拍子」です。それらを、お昼の放送を使い、毎日、団長が全校に応援の仕方の動画を放送しています。
 休み時間には、太鼓や巨大しゃもじ(必勝・勝利)、旗を使った応援の練習をしています。人数は少ないけれど、やる気は誰にも負けていません!

 いつもとは違った応援になりますが、徒競走やリレーで走っている友達をみんなで応援していきます。運動会テーマ「心でつなぐ25周年」が、みんなの力で実現できるように見守りたいと思います。

 

クラブ活動が始まりました!(Aチーム編)

2020年10月13日

 クラブ活動のねらいのひとつに、「共通の興味・関心を追及するために、見通しをもったり振り返ったりしながら、自分のよさを生かして異年齢の友達と協力して運営したり活動に取り組んだりしようとすること」があります。コロナ禍の中、異年齢の友達との交流場面がなかなか設定できませんでしたが、クラブのメンバーをAB、2つのチームに分けて、分散して行うことにしました。今日がそのスタートの日でした。(Bチームは26日がスタートです)

各教室を回っていると、「今年はこんな活動がしたいと考えています」「クラブが楽しみでした」など、とてもいい笑顔で話してくれました。共通の興味・関心を追及する仲間と過ごす時間も大切です。例年より回数は少ないですが、その分人数も半分なので活動時間は保障されると思います。子どもの思いを生かし、充実した活動になるように努めていきたいと思います。

   そして、ここでも6年生や5年生がリーダーシップを発揮して、みんなの意見をまとめていました。それぞれの学年にあった役割を果たしている姿が頼もしいです。

 

ふれあいコンサートを楽しみました!

2020年10月7日

 

10月2日(金) 5年生と「心の教育 ふれあいコンサート」に行ってきました。横浜みなとみらいホールで、神奈川フィルハーモニー管弦楽団によるクラッシックコンサートを鑑賞しました。気持のよい(ちょっと暑いぐらいの)秋晴れの中、センター北駅まで遊歩道を歩く子どもたちは、うきうき、わいわいと、とても楽しそうでした。でも、電車の中では、気分を引き締め、静かにマナーを守って過ごす様子に感心しました。さすが高学年です。

そして、コンサート。交響曲「運命」の重厚な音の迫力、大太鼓やシンバルが情景を表現する、ポルカ「雷鳴と稲妻」、大きなパイプオルガンが奏でる「小フーガト短調」。行進曲「威風堂々」では、両手を大きく振って指揮をまねたり、体をリズムに合わせて揺らしたりする様子が見られました。本格的なオーケストラの演奏を子どもたちは堪能していました。

今日、子どもたちに「どの曲が印象的だった?」と尋ねたところ、「雷鳴と稲妻」・「運命」・「威風堂々」・「ラデツキー行進曲」(これはアンコールの曲でした)という返事が多く返ってきました。よい経験ができた一日でした。ご家庭でも感想を聞いてみてください。

 

 

創立記念式 ~6年生の新たな挑戦~

2020年10月6日

 

 10月1日(木)に創立25周年の創立記念式を行いました。いつもなら体育館に全校が集まっての式を行いますが、今年は特別です。いつもと違った創立記念式を6年1組がよこはまの時間に取り組んだ「きせきプロジェクト」で行いました。

 

き 北山田小学校   

 

せ 背中合わせの(密になれない) 

 

き 絆(きずな)

 

「きせきプロジェクト」は、みんなで集まれない中でも、全校の心をつなぎたいという思いで企画されました。朝の記念式では、北山田小学校の歴史動画と全校参加の校歌の動画を放送しました。「みんなで集まれない、でも、校歌を全校みんなで歌いたい。」という思いを、各クラスが歌っている様子を6年生が撮影し、1本の動画に編集することで実現しました。一生懸命に歌っている子どもたち一人一人の姿にほろりとしてしまいました。

 

 そして、給食の時間には、「くす玉」の動画が放送されました。くす玉の中には、全校児童が作った名前入りのメーヴェ(風の谷のナウシカに登場する飛行機のような乗り物)が入っいて、大きな紙飛行機がくす玉に当たるとそれが割れて、全校のメーヴェが舞う演出でした。

 

 その発想のすばらしさ、温かさに本当に感動しました。6年生の取組は、まだまだ続きます。このいつもと違う1年が、北山田小学校の子どもたちのみんなの力で驚きと感動がちりばめられたものになりそうです。

 

 

 

 

 

学校説明会レジュメ

2020年10月2日

【体】健やかな体

2020年10月1日
《学校教育目標》
笑顔いっぱい、みんなかがやく きやまた の子を育てます。
           「たくましい体をつくる子」

 

R2体育・健康プラン

20201001-165335.pdf [534KB pdfファイル] 

 

 健康で安全な生活を心がけるとともに、運動に親しみ、自らの健やかな体をつくります。

 

【徳】豊かな心

2020年10月1日
《学校教育目標》
笑顔いっぱい、みんなかがやく きたまた の子を育てます。
           「やさしい心をはぐくむ子」

R2年度豊かな心の育成推進プラン

20201001-165106.pdf [443KB pdfファイル] 

 豊かな体験を通して感動する心を大切にするとともに、礼儀や規律を重んじ、人格や生命を尊重して行動します。

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる