横浜の歴史や伝統・文化を尊重する姿勢と国際社会で活躍できる力を身に付けます。

 

【国際理解教室】  講師:パトリック スズキ  先生    出身国:マレーシア

 ねらい

 (1) 異文化にふれるとともに、自国の文化に目を向ける

  ・新しい文化に触れ、違いを違いとして受け止める柔軟な姿勢を育てます。

  ・日本との文化を通して、異文化を知るとともに、日本の文化にも関心をもたせます。

 (2) コミュニケーションを楽しみ、コミュニケーションを図ろうとする態度を育成する

  ・ゲームや文化の紹介の中で、指示や話の内容を理解しようとする態度を育てます。

  ・気付いたことや想像したことを積極的に伝えようとする態度を養います。

 (3) 英語に親しむ

  ・英語での簡単なコミュニケーションを通して、英語への興味・関心や意欲を育てます。

    ○授業時間数は下記の表のとおりとなります。(総派遣時間数65時間) 

 

1年 2年 3年 4年 5年 6年 3・4組 全体
5時間 5時間 5時間 5時間 6時間 6時間 4時間 1時間

 

 

 ○授業は、できるだけ日本語に訳さず、子どもが考える時間を確保します。

 

YICA(外国語活動・外国語科)】AET: ニコール ラウラ アン ラーディー先生 ※AET・・・Assistant English teacher

 ねらい      

 (1)身近で簡単な英語によるコミュニケーション活動を通して、英語に親しみ、児童の英語への興味・関心や意欲を育てます。

  (2)相手の立場を尊重しつつ、自分の考えや意志を表現できるような自己表現力や積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度を育成します。

  (3)英語活動を通して外国の文化や生活への関心・理解を深め、異なる文化をもった人々と共に生きていく資質や能力を育成します。 

  ○授業の基本的な流れは、あいさつを含めたスモールトーク→ウォームアップ→アクティビティ①~③→まとめ)です。