ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム釜利谷南小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

top1

top2

更新情報

表彰いっぱい!笑顔いっぱい!本日の朝会

2024年2月27日

13

34

実施日時:令和6年2月27日(火)8:30~8:40

場所:体育館

 今年度も早いもので残りわずか1か月となり、まとめの3月に入ろうとしています。

 これまで一年間とてもよく頑張ってきた釜南の子どもたち。様々な賞を受けて、全校児童の前で表彰されました。

 自分の名前を呼ばれると、「はい!」と大きな声で返事をすることができており、一年間の成長を感じました。

 校長先生に賞状を手渡された児童は、とても嬉しそうに受け取っていました。祝福する全校児童、教職員の大きな拍手も温かかったです。

 まだまだ寒い日が続きますが、心が温かく感じられた朝会となりました。

児童朝会がありました

2024年2月20日

12

34

実施日時:令和6年2月20日(火)8:30~8:40

場所:体育館

 今日は月1回の児童朝会の日です。児童が中心となって朝会を運営して行います。

 今日は、1月19日に行われた「長縄集会 冬の陣」の表彰式が行われました。

 集会委員会が作成した手作りの表彰状が贈られました。練習回数が多かった学級、目標回数や夏の陣の回数を大幅に上回った学級など、様々な視点で頑張った学級を取り上げていました。

 みんなで拍手を送って、自分たちの頑張りをたたえ合っていました。子どもたち一人ひとりが笑顔の朝会となりました。

朝の読み聞かせ「釜南おはなし会」

2024年2月14日

 12

34

56

88

実施日時:令和6年2月14日(水)8:30~8:40

場所:各教室

 本校の保護者や地域の方々、市民図書室の方々など多くの方々が、本校児童のために幅広く活動してくださっているウルムスサポーターの皆さん。

 その中に、図書サポートがあります。毎週水曜日の朝学習の時間に、様々な素敵な本を選んで、読み聞かせ活動をしてくださっています。現在、20名ほどの方々がこの活動に参加してくださっています。

 今日は、2・4・5年生と34567組の教室で、読み聞かせをしてくださいました。

 子どもたちも、とても楽しみにしている読み聞かせ。楽しいお話には声を出して楽しそうに笑い、ドキドキわくわくするお話には、目を丸くして真剣な表情で聞き入っていました。

 読み聞かせのない教室の様子も見てみると、それぞれ自分の選んだ本に集中して静かに読んでいました。読み聞かせ活動などを通して、子どもたちに本に親しむ気持ちが育っているなと、感じました。

 今後も、読書活動を通して、子どもたち一人ひとりが自分の世界を広げてくれるように支援していきます。

 図書サポートの皆さん、いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

3年 仲間を思いやる気持ちを大切に タグラグビーを楽しもう!

2024年2月9日

実施期間:令和6年1月16日(火)~2月2日(金)

場所:本校校庭

 昨年度に引き続き、3年生にタグラグビーの楽しさを伝えていただくために、関東学院大学ラグビー部元監督で関東学院大学名誉教授の春口 廣先生を講師としてお招きしました。春口先生は、本校の学校運営協議会委員も務めていらっしゃいます。

 ラグビーボールに慣れるための様々な練習を丁寧にご指導いただき、最後にはチームごとの試合も行いました。

 子どもたちは、最初は慣れないラグビーボールの扱いに苦戦していましたが、何度もペアでパス練習をすることで、だんだんとパスがつながるようになっていきました。

 試合では、細かいルールに少し戸惑いながらも、「こういう時はこうする」といったポイントを1つひとつ確認することで、最後は白熱した試合になっていました。

 「タグラグビーは仲間を思いやるやさしいスポーツ」ということや、「声を出しながら仲間にパスを回してゴールを目指す」ということなど、チームスポーツの楽しさについても学ぶよい機会となりました。

 ご多用の中、何度も朝早くからご指導いただいた春口先生、ありがとうございました。

第6回 重点研授業研究会

2024年2月9日

13

23

 実施日:令和6年2月9日(金)4・5校時

場所:各教室

 今年度最終回となる、第6回重点研授業研究会が行われました。

 「自分から進んで学び合おうとする子どもの育成~既習のつながりを大切にした授業づくり~」を研究主題として、本校では、全学年で算数少人数指導を重点研究しています。

 今日は、今年度6回目となる授業研究会が行われ、4年村井 美香子主幹教諭、5年小林 史佳教諭の授業公開をしました。

 4年村井主幹教諭の授業では、「小数のかけ算・わり算」の単元で、「立式の仕方について、数直線などの図や問題内容にそって、□を使って考えるとともに、求めた答えの「小数倍」について、基にする量のどのくらいであるのかという意味や割合についての理解を深める」を本時目標に、「Aの長さはBの長さの何倍ですか」という問いについて、何を基にするのかを数直線で場面把握して立式することや、「2.4倍」という小数倍についてどのくらいであるのかを図を使って意味を考えることについて取り組みました。

 5年小林教諭の授業では、「正多角形と円周の長さ」の単元で、「円の中心の周りの角を等分した正多角形のかき方を通して、円と関連させて正多角形の性質の理解を深め、説明することができる」を本時目標に、「正八角形の作図」の仕方について考えることを通して、正多角形の性質について理解を深め、円の中心の周りの角を等分する方法を用いて正多角形を正確に作図することに取り組みました。

 どの授業でも、友だちの考えのよさを互いに知ることで、自分の考えを深めている様子が、見ていて伝わってきました。

 本日も講師の先生をお招きして、それぞれの授業を参観していただき、授業後の研究協議会を通して、多くのことを教えていただくことができました。ありがとうございました。

 今後の授業に活かし、釜南の子どもたちのよりよい学びにつなげていきたいと考えています。 

3・4・5・6・7組 学習発表会に行きました!

2024年2月9日

12

34

実施日:令和6年2月8日(木)

場所:金沢公会堂

 金沢区個別支援級合同学習発表会に行ってきました。

 今年度は、「釜南スタディニュース」というテーマで、学校で学習したことを発表しました。

 畑でたくさんの野菜を育てたことを体で表現したり、学校のマスコット「ニレーナ」の紹介から校歌を歌ったりしました。また、初めて舞台に立つ1年生は、学校の中で見つけた「お気に入りの場所」を話しました。写真を見せたり、クイズ形式で発表したりして、自分たちが1年間学習してきたことをたくさん詰め込んで発表することができました。

 野菜のポーズやジャガイモの収穫できた数を発表したときには、「すごい!」「そんなにいっぱい!」などと拍手つきでみなさんからのリアクションももらうこともできました。

 学校に帰ってきてからの子どもたちは、「ぼく、はっきり話すことができたよ。」「今日は上手だったでしょ。」などと満足気な顔で話していたのが印象的でした。みんな、とっても頑張りましたね。今回のがんばりを自信にして、これからの学習にも生かしていきたいと思います。

 保護者の皆様、子どもたちを励ましていただいたり、お弁当等の準備をしていただいたりと、ご支援ご協力、本当にありがとうございました。

第2回学校保健委員会「友だちってなんだろう」

2024年2月8日

12

34

実施日時:令和6年2月7日(水)5校時

場所:体育館

 年間テーマ「健やかな体と心~誰もが安心して豊かな生活を~」を掲げて、年間を通して取り組んでいる学校保健委員会ですが、今回は、第2回目が行われました。

 今回は、「友だちってなんだろう」をテーマに、児童健康委員会が作成した劇の動画を見ながら、友だちとのかかわり方について、全校児童で考えました。体の健康だけでなく、心の健康についても気をつけるよい機会となりました。

 最後は、子どもたちも教職員もみんなで一緒に、年間を通じて取り組んでいる「姿勢体操」を楽しみ、めいっぱい体を動かして、リフレッシュしていました。体も心もリラックスさせることができました。

 寒い日が続きますが、健康な体と心を維持して、誰もが安心して豊かに学校生活を送ることができるように取り組んでいきたいと思います。ご家庭でも学校保健委員会での取組について話題に挙げてみてください。

4年 感謝の気持ちを姿で 10歳の会!

2024年2月7日

実施日時:令和6年2月2日(金)5・6時間目 

場所:体育館

 令和6年2月2日に、4年生の「10歳の会」を行いました。

 会に向けて、4年生の児童がどんな会にしたいかについて話し合い、

・今までお世話になってきた人たちへの感謝の気持ちを届けたい。

・成長した輝いた姿を見てもらいたい。

・みんなで一つの会を作りたい。

 という声が上がったことから「届けよう 一人一人の輝く姿 一人の力がみんなの力 創り上げよう10才の会」というスローガンを掲げて準備に取り組みました。

 準備では、自分たちで声をかけ合いながら、劇に使う小道具を作っている姿や、劇の質を上げるために、休み時間などで同じ役同士で集まって練習する姿が見られました。

 また、毎日のように朝やお昼などに自らが合唱曲や劇で歌う曲を流し、何度も歌う様子がありました。そんな姿から、一人ひとりが会に向けて努力し、その一人の力が集まって大きな会ができていくのだと実感することができました。

 本番では、緊張している様子もありましたが、堂々とした姿で立ち、48人全員で輝く姿を届けることができました。4年生の代表の言葉では、これまで支えてくれた保護者の方に、今までの経験を語りながら感謝の気持ちを言葉にすることができました。

 また、保護者代表の方からも、10才の今の心に響くエールをいただき、より感謝の気持ちとこれからの未来への期待を膨らませることができました。

 「10歳」というのがゴールではなく、通過点であることを自覚し、周りへの感謝の気持ちを忘れずに、明るい未来をつくっていってほしいと思います。

 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

野球しようぜ 大谷選手のグローブが届きました

2024年2月5日

大谷グローブ紹介

つけてみるみんなで見る

投げてみる1投げてみる2

実施日:令和6年1月30日(火)~

 野球選手である大谷翔平選手寄贈のグローブが釜利谷南小学校にも届きました。ニュースなどで話題になっているのでご存じの方や気になっている方が多くいらっしゃるかと思います。

 大谷選手からの手紙を全校児童に紹介しました。そして、グローブは、6年生から各クラス1日ずつ順番に回しています。

 触ってみたり、手につけてみたりする子もいれば、休み時間に実際にボールを投げたりとったりする子もいました。

 子どもたちの感想をいくつか紹介します。

・大谷選手のグローブを使っていたら周りに人が寄ってきて、すごいなと思った。ぼくも野球をしてみることができた。

・貴重な体験ができた。これをきっかけにもっと野球をがんばっていきたい。

・グローブを全国に配った大谷選手の野球を好きになってほしいという気持ちが伝えわった。ぼくはバスケが好きなので、その気持ちを周りの人に伝えていきたい。

・私も、将来、自分が好きなものを広めていけるような人になりたい。

 大谷選手が「野球が充実した人生を送る機会を与えてくれた」というように、どの子にもそういった夢中になれるもの、人生を豊かにしてくれるものがみつかるとよいなと思っています。

2年 リコーダー講習会

2024年1月31日

実施日時:令和6年1月25日(木) 5校時

場所:第2音楽室

 講師として横浜楽器サービス様をお招きして、2年生を対象にリコーダー講習会が行われました。

 初めにソプラノリコーダの演奏を聴き、「すごい!こんな曲も吹いてみたい」とわくわくしている様子が見られました。

 講習会の中では、リコーダーを吹くときの姿勢や息の強さ、タンギングなどを学びました。難しいと感じながらも、一生懸命取り組む姿が見られました。

 ほかにも、ソプラノリコーダーよりもさらに小さいソプラニーノリコーダーや、アルトリコーダーなど様々なリコーダーの紹介もあり、大きさや音色の違いを楽しんでいました。

 これから始まるリコーダー学習に向けて、頑張りたいという気持ちをさらに高める機会となりました。

 横浜楽器サービス様、ご指導ありがとうございました。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる