ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム釜利谷南小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

top1

top2

更新情報

ニレの木にこにこ人権週間スタート!人権朝会

2022年12月2日

1

2

実施日時:令和4年12月2日(金)8:30~8:45

場所:各教室(テレビ放送)

 本日12月2日(金)から9日(金)までの1週間を本校では「ニレの木にこにこ人権週間」と位置付けて、だれにとっても居心地のよい学校生活を送ることのできる学校・学年・学級づくりを目指して、自分自身の生活を見つめ直す取組をしていきます。

 今年度のテーマは、「いじめをしない・させない・見逃さない」です。

 スタートとなる今日は、人権朝会を行い、副校長の絵本の読み聞かせを行いました。

 「わたしのせいじゃない~せきにんについて~」という絵本を選びました。

 他の人のいじめに遭遇したとき、自分ならどんなことを考えるか?そして、どうすべきなのか?といった内容の絵本です。テレビ放送での読み聞かせでしたが、どの学級も教室で真剣に聞き入ってくれ、自分の行動について振り返って考えていました。

 人権朝会について、ご家庭でも話題に挙げていただけると幸いです。

1年 マリノス食育キャラバン

2022年11月24日

実施日時:令和4年11月17日(木)3・4校時

場所:本校校庭

 日本中がワールドカップサッカーで大きく盛り上がっているところですが、先日11月17日、プロサッカーチームの横浜Fマリノスから2人のコーチをお呼びして、1年生を対象に、マリノス食育キャラバンが行われました。

 「ボールとなかよくなる」「ごはんはおいしく食べる」をテーマに、ドリブルやシュートなどの基礎的なサッカーのテクニックを教わったり、食事の大切さの話を聞いたりしました。最後はコーチも混ざって試合を楽しみました。

 子どもたちは、「休み時間にみんなでサッカーをやりたい!」「マリノスのコーチにまたサッカーを教わりたい!」と楽しそうに話をしていました。サッカーの楽しさがしっかりと伝わったようです。

 横浜Fマリノスコーチの方々、ありがとうございました。

親子箏教室発表会

2022年11月20日

12

34

実施日時:令和4年11月20日(日)14時~15時

場所:本校体育館

 令和4年度文化庁伝統文化親子教室事業「楽しくお箏をひく教室」発表会が行われました。体育館に多くの保護者の皆様が鑑賞のために集まってくださいました。

 講師の箏サークル和楽会の常田俊子先生を中心に、本校児童、保護者の方々が9月から練習を積み重ねてきました。

 練習の成果を発揮して、息の合った演奏を披露することができました。体育館いっぱいに広がるお箏の音色が、とても心地よく響いていました。

 発表会の最後に演奏した本校校歌の「ウルムスのかどで」は、いつも聴いている校歌とまた違って、しっとりとした雰囲気で、違う魅力を発見することができました。

 熱心にご指導してくださいました常田先生、本当にありがとうございました。

 お箏の演奏をしてくれた児童、保護者の皆さん、素敵な演奏をありがとうございました。

3・4・5・6組 やっと行けたよ!野毛山動物園遠足

2022年11月18日

実施日:令和4年11月18日(金)

場所:野毛山動物園

 これ以上ない秋晴れの中、3・4・5・6組のみんなで野毛山動物園へ遠足に行ってきました。今年度は残念ながら宿泊学習が中止となってしまったこともあり、子どもたちにとっては待ちに待った念願の動物園への遠足でした。

 今回の遠足では、4つのグループに分かれて活動をしました。各グループの最高学年の子がそれぞれリーダー・副リーダーとなって、下級生のお世話をしたり、先頭に立って声をかけたりと、立派にリーダーシップを発揮していました。また、それに共鳴するように、他の子たちもよきフォロワーとしてグループでまとまって活動することができました。

 園内では、金沢動物園にはいないライオンやワニなどの迫力のある動物に圧倒されたり、突然聞こえてきたサルの大合唱に驚いたりしながら、たくさんの動物たちに興味津々となって楽しむことができました。

 なかよし広場では、事前に動画やプリントで学習したハツカネズミやモルモットと満面のニコニコ笑顔でふれあうことができました。「かわいい~!」という声が四方から聞こえる中、動物たちを優しくなでたりブラッシングしたりしている姿はとても微笑ましく、子どもたちだけでなく、その場にいた全員にとって癒しの空間となっていました。

 お昼のお弁当も、朝から作ってくれたおうちの方への感謝の気持ちを込めて、みんなで仲良くいただきました。また、行き帰りのバスと電車の中でのマナーも大変素晴らしく、今年度の校外学習で一番といっても過言ではないほどの態度でした。

 「バスやでんしゃののりかたをみにつけよう」「どうぶつにしたしもう」「やくそくをまもってともだちとなかよくすごそう」という3つのめあてもしっかりと達成することもでき、3月に予定しているシーパラへのおわかれ遠足も無事に行けそうな予感がしています。

 お弁当や持ち物の準備など、保護者の方のご協力のおかげで無事に行くことができました。ご協力ありがとうございました。

金沢区一斉授業研究会(情報教育研究部会)

2022年11月17日

12

34

実施日時:令和4年11月16日(水)

授業公開13:50~14:30 研究協議会15:00~16:45

場所:各教室・体育館

 昨日は、金沢区小学校教育研究会の一斉授業研究会が行われました。金沢区の各小学校で授業公開、研究協議会が行われました。本校は、情報教育研究部会の研究として、1年1組(音楽科)と4年2組(社会科)の授業を公開し、金沢区各小学校の教員が60名近く来校しました。

 昨年度、GIGA開きを行った本校は、どの学級も1人1台タブレット端末を活用しての授業を展開しています。

 1年1組では、「発想を生かして音遊びをしよう」を主題として、タブレット端末のロイロノートを使って4拍のリズムづくりをし、手拍子の練習をしたり、それを生かして3人~4人グループでそれぞれの楽器を使って「よびかけっこリレー」をして楽しみました。最後の発表会では、どのグループも上手に披露して、先生方から大きな拍手をもらっていました。

 4年2組では、「自然災害にそなえるまちづくり~地震にそなえるまちづくり~」の学習として、「自分に合った非常持ち出し袋の中身を考えよう!」のめあてをもって取り組みました。一人ひとりが自分のタブレット端末のロイロノートを使って、非常持ち出し袋にに必要なものを考えたり、グループの仲間と共有シート上でさらに話し合いながら意見を集約していました。日頃からタブレット端末を使って学習を進めていることもあって、スムーズに操作をすることで、話し合いの内容も深まっていく姿が見られました。見学している先生方からの質問にも楽しそうに答えていました。

 日々の学習ツールとして定着しつつあるタブレット端末ですが、学習での使い方については、今後も検討が必要となっています。研究協議会では、タブレット端末活用のメリット、デメリットについて、また、学習理解を深めるための活用方法についての話し合いが活発に行われました。児童の情報活用能力を育成するために、今後も研究していきたいと思います。

みんなが主役!かがやく思い出 釜南スポーツフェスタ2022

2022年11月5日

12

34

56

78

912

1011

1313

1415

1619

1720

実施日:令和4年11月5日(土)

場所:本校校庭

 「みんなが主役!かがやく思い出 釜南スポーツフェスタ2022!!!」をスローガンに、今年度の釜南スポーツフェスタが実施されました。

 少し肌寒く感じる天候となりましたが、それとは対称的に、子どもたち一人ひとりの頑張りで、熱い戦いが繰り広げられました。

 これまで、各学年の演技、競技の練習だけでなく、応援団、紅白対抗リレー、実行委員会、係など、一人ひとりが「輝く自分」を目指して、一生懸命に取り組んできました。本番当日は、それが結実して、みんなキラキラとした笑顔があふれていました。

 今年は、赤組が優勝しました。体全体で喜びを爆発させている赤組の子どもたちも素晴らしかったですが、赤組の健闘をたたえて拍手を送る白組も素晴らしいと感じました。

 スローガンのように、みんなが主役になれた今年のスポフェスとなりました。保護者の皆様の温かい応援のおかげです。ありがとうございました。

スポフェスに向けて!~高学年練習~

2022年11月2日

実施日時:令和4年10月27日(木)5・6校時

場所:本校校庭

 釜南スポーツフェスタ本番がいよいよ近づいてきました。

 5・6年生は、徒競走、釜南ソーラン、騎馬戦をします。

 たてわりグループで、6年生が5年生に釜南ソーランを教え、練習を積み重ねてきました。5年生は、6年生に教えてもらいながら、しっかり覚えようと一生懸命踊っていました。

 騎馬戦は、赤白両チームとも必死に勝とうとする姿が見られました。

 スポフェス当日まで、残りわずかとなりました。5・6年生は演技、競技以外にも、実行委員、応援団をはじめ、全員が係を担当します。当日は、子どもたちの輝く姿をご覧ください。

本番まであと4日!スポフェス全体練習

2022年11月1日

13

24

実施日時:令和4年11月1日(火)1・2校時

場所:本校校庭

 今日から11月に入りました。太陽に雲がかかってしまい、少し肌寒く感じられます。

 いよいよあと4日で本番を迎える「令和4年度 釜南スポーツフェスタ」。

 今日は、全校児童がそろう全体練習を行い、開会式、閉会式を中心に練習しました。

 全校児童がそろう練習は1回きりなので、集中して取り組むことが大切ですが、みんな担当の先生の指示をしっかりと聞いて、真剣に取り組んでいました。

 初めてのスポフェスとなる1年生も、上の学年の動きを見ながら、一生懸命取り組んでいました。

 多文化共生をテーマにした聖火リレーや、赤組・白組それぞれの応援合戦、姿勢体操など楽しい取り組みも多くあり、あっという間の2時間でした。

 当日は、今日よりも太陽の日差しが出てくれることを願っています。今までの練習の成果を出し切って、子どもたち一人ひとりにとって素晴らしいスポフェスになるように、保護者の皆様の温かい応援をよろしくお願いします。

2年 出張どうぶつえんスクール

2022年10月31日

実施日時:令和4年10月21日(金)5校時

場所:体育館

 国語で学習している「どうぶつ園のじゅうい」の授業の一貫として、金沢動物園の飼育員の方にお越しいただきました。

 飼育員さんや獣医さんがどんなお仕事をし、どんな1日を送っているのかをお話していただいたり、子どもたちの質問に答えていただいたりしました。子どもたちは、授業で学習したことと結び付けながら、獣医さんや飼育員さんの仕事を興味深く聞いていました。

 普段見ることができない園内の様子を写真でみせていただいたり、聴診器や動物が飲む薬、キリンの糞などの実物を見たりして、子どもたちの中には「動物園で働きたい」などの思いを言葉にしている子も見られ、学習がより深まる時間になりました。

 金沢動物園の皆様、お世話になり、ありがとうございました。

スポフェス がんばるぞ! ~低学年練習~

2022年10月27日

実施日時:令和4年10月26日(水)1・2校時

場所:本校校庭

 スポフェス本番がだんだんと近づいてきました。1・2年生のスポフェス練習も佳境を迎えています。1・2年生はダンスと50m徒競走、玉入れをします。

 ダンスは「サチアレ」の曲に合わせてかわいく踊ります。クラスごとに違う色の手袋をしているので、動きがそろうととてもきれいです。

 玉入れは例年はチェッコリの曲に合わせて踊ってから玉を投げますが、今年は例年とは違う踊りをします。どんな踊りかは当日までのお楽しみです。

 本番まであと少し、当日は、子どもたちのがんばる姿をご覧ください。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる