「緊急事態宣言が再々延長」    校長 大野 幸二

〇3月に入り、神奈川県を含む「1都3県」に緊急事態宣言の再延長が発令されました。そのため、3月11日(木)~12日(金)に予定していた6年生の日光修学旅行が遂に中止となってしましました。これまで4度の日程変更を繰り返してきただけに大変残念です。代替えとして、急遽、日帰り遠足を計画しましたが、一体どれほどの思い出になるものでしょうか。そんな中、同時進行で卒業式の練習を重ねている6年生や教職員の真摯な姿には敬意を表します。さて、3月23日(火)に実施予定である本校の卒業式ですが、各家庭につき保護者1名の参加となります。また、ご来賓の皆様につきましては、会場の都合にてご案内を差し上げられず、誠に恐縮です。当日は、本校のPTAから特別に「サプライズ」があると聞いています。

〇本校では、「持続可能な地域社会の実現(SDGs)」をめざし、生活科や総合的な学習の時間を中心として、様々な活動に取り組んでいます。6年2組では、「届けよう!服の力プロジエクト」に取り組み、地域や保護者の皆様からのご支援をいただきながら、「1528枚」の洋服を集めました。集まった服は、子どもたちが着る服に困っている国々に届けられます。SDGs(1番)における「貧困をなくそう」とSDGs(12番)の「つくる責任、つかう責任」に基づく活動です。今後も中学生や在校生が継続できることを願っています。