ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム飯島小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

top3top4

topo5toptop2

更新情報

2年生がはじまりました‼

2021年4月12日

 

2021年度

2021年4月12日

ばらのてあらいうた(4くみ)

2021年3月25日

4くみのひまわりタイムの時間にバラ石鹸を作りました。飯島のみんなの元気と安全のにこにこを集めるために楽しく手洗いをする方法を考えました。手洗いの仕方をテレビ放送で伝えたり、「ばらのてあらいうた」の手洗いシートを作成したりして、たくさんの人にバラ石鹸を使ってもらい、にこにこを増やすことができました!

ばらのてあらいうた

こんなこともできるぞロイロノート・スクール!(4年)

2021年3月15日

 冬休みに一度、試しで使いましたロイロノート・スクールですが、もっといろいろな機能や使い方があるので、実際に操作しながら学習しました。写真を撮影してそこに文字を書き込んだり、ノートとノートを繋げて一つのファイルにしたり、慣れない操作で戸惑うこともありましたが、わくわくしながら取り組んでいました。「学校へ提出」は今はできないですが、自分でノートを書いたり、ファイルを作ったりなどはご家庭で開ける今のロイロノート・スクールでも十分できますので、いろいろ触ってみるとよいと思います。

ロイロノート1 ロイロノート2 ロイロノート3

ロボットプログラミング(5年生)

2021年3月12日

ロボットプログラミングを行いました 2月22日(月)、24日(水)、26日(金)

 これまで5年生では、算数の「正多角形と円」の時間に、タブレットを使用してプログラミングの授業を行いました。子どもたちは、プログラミングを使うと、手ではかくことが難しい正百角形正や正千角形のような形も計算できれいに作ることができることに驚いていました。プログラミングの便利さ、楽しさを感じることができました。

 今回は、一般社団法人「横浜すぱいす」から講師を招き、ロボットプログラミングに挑戦しました。

 最初に講師の方から「プログラミングとは。」という話がありました。自動販売機や駅の改札など、身の回りの様々なものが実はロボットであり、身近なものであると教えてもらいました。子どもたちも、「ロボットへの考え方が変わった。」と言っていました。

 ロボットプログラミングでは、一人一台、タブレットとロボットを使用して行いました。指示を適切に入力しないと、思うようにロボットが動いてくれません。子どもたちは試行錯誤しながら、自分の考えを試していました。

 活動の振り返りでは、「自分が設計したプログラムでロボットが動いて楽しかった。」「プログラミングは、楽しくて難しい。」という感想をもつ子や、「身の回りのものが、大変な作り方で作られていることを知った。」「試行錯誤を繰り返して、本当の答えにたどり着くことがおもしろい。」と自分の生活と結び付けたり、これからの生き方に関わるような学びを感じたりしている子もいました。

 講師の先生は、『「トライ&エラー」が大切だよ。』と何度も言っていました。プログラミングは、コンピューターやタブレットの中だけの話ではなく、日々の生活の中でも目的をもって試行錯誤を繰り返していく姿勢につながるものではないかと感じました。

ロボットプログラミング写真① ロボットプログラミング写真②

ロボットプログラミング写真③ ロボットプログラミング写真④

 

 

卒業飾り(1年生)

2021年3月11日

 6年生の卒業を祝うための飾り作りをしました。6月の分散登校の時からずっと優しくしてくれた6年生に思いを込めて作りました。テーマは「心の花」です。花には顔がついていたり、虹のようにカラフルだったりと心に咲いている特別な花を描いて、ありがとうの気持ちを伝えました。

 

卒業飾り(1年生)

秋に植えた植物(1年生)

2021年3月11日

秋に植えた植物が咲きはじめたよ!

 秋に植えた植物が少しずつ大きくなり、花を咲かせ始めました。子どもたちは水をやったり、日当たりのいい場所に植木鉢を置いたりして、自分の花が咲くのを今か今かと心待ちにしています。

秋に植えた植物

ふゆとなかよし(1年生)

2021年3月11日

生活科で「ふゆとなかよし」の学習を行いました。袋に風を集めて遊びました。風がよく吹く場所や風には向きがあるということ知ることができました。走って風を集めたり、風が吹いてくることを楽しんだりしました。

ふゆとなかよし2 ふゆとなかよし

飯島のまちをきれいにするために(6年1組)

2021年3月5日

飯島小学校6年1組からのお知らせです。

 

ぼくたち、6年1組ではSDGsをきっかけに、町内の公園清掃をしています。

:なぜ、ゴミ拾いをしているのか。:

・いずれ、ゴミは陸に限らず川や海まで影響してしまうから。

・飯島のまちを、住み続けられるまちにしたいから。

です。

 

「SDGsとは・・・」

2030年までに、世界共通で達成する「持続可能な開発目標」のことです。

・ぼくたちの活動は、SDGsの

11:住み続けられるまちづくりを

14:海の豊かさを守ろう

15:陸の豊かさも守ろう など

に関わる活動をしています。

 

:飯島のまちを住み続けられるまちにするために、みなさんに伝えたいこと:

1 自分で持ってきたゴミは、自分で持ち帰ってください。

2 1だけではなく、まちをキレイに保つために自分に

  できることを考えて行動してみましょう。

3 町内の公園や、掲示板にもポスターを貼ったのでぜひ見てください!

 

 6年1組の活動や「SDGs」の事は、分かりましたか? 

僕たちは、飯島のまちをきれいにするために活動を進めてきました。

僕たちの活動で少しでも飯島のまちがきれいになっているとうれしいです。

最後に、いつも地域清掃をしてくださっている皆様、本当にありがとうございます。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる