ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム荏田南小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

   荏田南小学校 航空写真

【保護者・来校者の皆様】

ご来校の際は、「マスク着用」「検温の実施」「来校の事前連絡」をお願いします。

      祝!2020年度 横浜市PTA広報紙コンクール

         会長賞 神奈川新聞社賞 W受賞

     夏休み中の校庭開放は8:30~17:00です。

     ただし、8月3日(火)から8月16日(月)は

     校庭開放はありません。 

     夏休み明けの登校は、8月30日(月)から

     給食は、9月1日(水)から開始です。

 

更新情報

 7月20日(火) 夏休みの過ごし方 

2021年7月20日

 

 夏休み直前の朝会を行い、夏休みの過ごし方について、子どもたちと確認しました。

 ①交通ルールを守ることについて

 自転車の運転の際は、ヘルメットを必ず着用します。また、横断歩道のない道は横断しないようにします。

 ②公園や公共施設などでの遊び方について

 公園の利用方法を理解し、家庭から持ち込んだものの片付けや遊具の使用に関しては、マナーを守るようにします。

 ③金銭の所持と使用について

 お金は、使うときにおうちの人と相談し、必要な時だけ使います。また友だち同士で、ものやお菓子をおごり合うこと がないようにします。

 また、校長先生からは、夏休みの前後には、悩みを抱え、命を落としてしまう子どもたちが多いことについてお話がありました。悩んだときは、ひとりでため込まず、近くにいる人に必ず相談すること、学校の先生たちは絶対に味方になることなどを約束しました。

 これから暑い夏休みが始まります。心とからだの健康を意識して、楽しい夏休みを過ごし、また小学校で再会できるのを楽しみにしています。

 7月19日(月) 夏休みを前に…

2021年7月19日

  1年生が学年園をきれいにしていました。いま、学年園には、オジギソウやミニひまわりなどの季節の花々を育てています。

 夏休みを前に、学年園に生えてきた草を取って、花たちが元気に育つように整えていました。たくさん生えた草を、季節の花々を傷つけないように丁寧に抜いている姿が素晴らしかったです。

 オジギソウに触ると、葉が閉じる様子には、子どもたちみんなが喜んでいました。学年園を大切にする1年生です。

 7月16日(金) 植物の葉を観察しています

2021年7月16日

 

 6年生は理科で『植物のつくりとはたらき』を学習しています。この日は、顕微鏡を活用して、植物の葉の気孔を観察しました。

 校内にある様々な植物の葉っぱを持ってきて、それぞれプレパラートにして観察し、葉の表面にある気孔の形を見ました。初めて見た子どもたちは、その形に驚いたり、興味深く観察したりして、意欲的に実験に臨んでいました。

 7月15日(木) たくさんの野菜が実っています

2021年7月15日

 

 5・6・7組の学年園には、ミニトマト、きゅうり、なす、ピーマン、ししとうなどの夏野菜が植えられています。梅雨前に植え、太陽の恵みを浴びて、すくすくと育ち、たくさんの実をつけていました。

 子どもたちも収穫前にタブレット端末で写真に収め、収穫の喜びを記録しました。

 普段から、水やりをしたり、観察したりしていた野菜がたくさん実り、子どもたちも幸せそうでした。

 7月14日(水) 図書館で調べ学習!

2021年7月14日

 

 3年生は、国語で「仕事のくふう みつけたよ」、社会で「はたらく人とわたしたちのくらし」の学習をしています。この日は、学校図書館(図書室)で参考になる本と自分たちのタブレット端末を駆使して、興味のある仕事について調べ学習を行いました。

 まちたんけんの時に発見したパン屋さんや交番、その他の地域のお店のことについても調べていました。プリントには、調べたことをしっかりとまとめ、記入していました。

 7月13日(火) カラフルな魚がたくさんいます

2021年7月13日

 

 5・6・7組の教室前の掲示板に新しい作品が飾られています。トロピカルな魚やクラゲたちが海を泳いでいる作品です。小さな袋の中に色紙を詰めて、目やひれをつけて、魚を作りました。水中をイメージさせる躍動感のある背景に、魚たちが泳いでいるように見えます。これから迎える夏休み。子どもたちのウキウキ感も伝わってきます。

 7月12日(月) 2年生は甘いものが好き?

2021年7月12日

 

 先日、2年生もGIGA開きを行い、1人1台のタブレット端末が配布されました。導入編として、まずはロイロノートを使い慣れてみようということで、ICT支援員の先生からレクチャーをしていただきました。

 ロイロノートに入ると、先生からのメモがありました。

 『すきなたべものは、なんですか?』

 子どもたちは、新しいメモを開き、好きなものを文字やイラストを駆使して、カードに表します。できたカードを先生が作った提出箱に送ると、それぞれが書いたカードが共有できました。

 『いちご』『みかん』『ぶどう』などのフルーツ、『あげパン』『カレー』『ぎゅうにゅう』などの給食メニュー、『めんたいこ』『ラーメン』などもありました。どれもカラフルに色を付け、子どもたちらしいイラストを添えていました。子どもたちが書いたカードを先生がシンキングツールを用いて、甘いもの、甘くないものに分け、クラスの好きなものの傾向をみんなで確認しました。

 タブレット端末の使い方を学習しつつも楽しい時間となっていました。支援員の先生、ありがとうございました!

 7月 9日(金) 願いを込めて書いています。

2021年7月9日

  3年生の教室では、七夕の短冊が飾られていました。

 『ダンサーになれますように』『プロ野球選手になれますように』

 『世界が平和でありますように』

 『毎日が幸せで、楽しい日々でありますように』

 子どもたちが綴った短冊のお願いは、将来の夢、家族の健康など多岐に渡っています。

 切なるこのお願いが叶いますよう、心から応援していきたいです。

 7月 8日(木) 工具の使い方を学ぼう

2021年7月8日

  4年生は図工でのこぎりやとんかちを初めて使う学習に取り組んでいます。その導入として、工具の使用のプロ、技術員さんをゲストティーチャーに招いて、のこぎりの使い方を学びました。

 のこぎりで木材を切るポイントは、切る素材をしっかりと固定すること、引くときに切れる力を利用する性質を知ることです。

 工具の性質を理解し、安全に十分配慮して、木材の立体作品作りに挑戦します。

 7月 7日(水) 美しい作品ができました!

2021年7月7日

 

 

 6年生は、図工で『光の形』という題材の学習をしました。白いスポンジの造形にLEDライトを当てて、幻想的な光の作品を作りました。白いスポンジを切り、ストローなどを用いてつなげていきました。光の形を何度も確認しながら、美しさを表現しています。未来をテーマにした作品や想像を形にした作品など、子どもたちの芸術センスが光っていました。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる