ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム荏田南小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

   荏田南小学校 航空写真

【保護者・来校者の皆様】

ご来校の際は、「マスク着用」「検温の実施」「来校の事前連絡」をお願いします。

       オープンスクールは残念ながら中止となりました。

        ◇荏田南小マルシェ~校内産の野菜販売~◇

             次回をお楽しみに!

 

 

更新情報

 1月22日(金) 年に1回の給食集会

2021年1月22日

  1月24日は全国給食記念日です。毎年、本校でも給食週間を設けて、給食に関する理解を全校で深めています。

 給食委員会でも、その週の集会の時間を「給食集会」と題して、劇やクイズを行っています。今年は、事前にビデオを収録して、全校に放送しました。

 給食は健康的な学校生活を送るために大切であること、マナーを守って食事をすることの重要性を全校で再確認しました。クイズなども織り込み、栄養に関する知識も伝えてくれました。

 給食委員会のみなさん、ありがとうございました。

 1月21日(木) 校内作品展を行っています

2021年1月21日

  今年の校内作品展は、図工の作品に限らず、書写などの作品を含めた展示を行っています。この日は、3年生が各学年の廊下に並んだ作品を鑑賞していました。

 1年生の教室前では、読書感想画の作品を3年生が見て、「この作品すてき!」と感動していました。

 各学年の作品を見て、それぞれの感性を磨いている姿が立派でした。

 1月20日(水) 図書室に新しい本が入りました。

2021年1月20日

  図書室に新しい本が80冊以上入りました。今回は、授業で使用する本をはじめ、子どもたちがリクエストした本も可能な限り、注文できました。

 リクエストの多かった「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(偕成社 作:廣嶋玲子 絵:jyajya)」や「怪盗レッド(角川つばさ文庫 作:秋木 真 絵:しゅー)」は、全巻揃えました。

 ぜひ図書室に来てもらいたいです。

 1月19日(火) 神奈川県の和牛肉を使って

2021年1月19日

 

 18日(月)は、給食週間の横浜にゆかりのある献立「すき焼き風煮」が給食で出ました。その際に使用した牛肉は、特別に神奈川県の和牛肉を使うことができました。今の時勢の中、学校給食で使用することで広く神奈川県の和牛肉の生産に関わる方々の思いや日頃からの努力を広く伝え、需要を高めるようにすることを目的としています。

 写真のように、本校へ納品があった和牛肉は絶妙なサシが入り、素晴らしい牛肉でした。調理員さんも普段にも増して丁寧に調理をしてくれ、子どもたちからも大好評で、おいしいすき焼き風煮を届けることができました。

 給食週間では、様々な方々に感謝の気持ちをもって、「いただきます」「ごちそうさまでした」のあいさつができるように改めて考えていきたいと思います。

 ⇒当日の給食の写真はこちら

 1月18日(月) 色覚検査を行っています。

2021年1月18日

  希望者への色覚検査を実施しました。かつては4年生を対象に行っていた検査ですが、学校保健法施行規則の変更により、現在は希望者にのみ検査を行っています。

 先天的な色覚異常の割合は、男子の約5%(20人に1人)女子の約0.2%(500人に1人)と言われています。先天的な色覚異常は自分では気づかないことが多く、検査なしに正しい判断をすることは難しいと言われています。

 将来の進路や職業を選択する際に、色に対する自身の特性を知っておくことはとても有益のため、こうした機会に検査を希望している子も多かったです。

 ちなみに学校では、色の見分けが困難な子どもたちがいるかもしれない前提で十分に配慮しながら、学習指導を行っています。

 1月15日(金) お花が植え変わりました!

2021年1月15日

  正門のプランターの花が冬の花に変わりました。子どもたちもいち早く気づき、パンジーなどの花を見て、「かわいい」「きれいだね」と言っていました。

 花ボラの皆様、いつもありがとうございます。

 登下校の子どもたちも花を眺め、心が温まっています。

 1月14日(木) 心電図検査がありました。

2021年1月14日

 1年生を対象に心電図検査ががありました。

 心電図検査は、心疾患の早期発見・早期診断はもちろん、発見後スムーズに専門医へのつなぎ、その後の生活への適切な指導と支援ができるようにしています。

 少し緊張気味の1年生でしたが、しっかりと受診することができていました。独特な緊張感を楽しんでいる子や機材のすごさに驚いている子もいて、とてもよい経験となったようです。1年生のみなさん、立派です。

 1月13日(水) 書初めの展示

2021年1月13日

  今年、子どもたちは、恒例の校内書初め大会を行わなかったので、冬休みに各家庭で書初めをしたものを教室前に展示しています。

 書初めは諸説ありますが、新年に目標や思いを抱いて書くことで行動を新たにできるという所以があります。

 子どもたちがそれぞれ、気持ちを新たに書いてきた書初めは個性にあふれ、とても素晴らしい作品ばかりです。

 ご家庭でもご協力いただきまして、ありがとうございました。

 1月12日(火) 校長先生の特別授業

2021年1月12日

  5年生は、理科で「もののとけかた」について学習しています。その導入として、特別に校長先生が授業をしました。まずは、実際にものが溶けている状態を観察できるように「キャンディレイ」の袋を活用して、水を棒状につるしました。袋が適度に大きく、長いので上から、通称「謎の物質」がもやもやとして溶ける様子をじっくり観察できます。

 この後、子どもたちは、ものが溶けることはどうゆうことなのかを深めていきます。どのくらい溶けるのか、水の温度や量に溶け方は変わるのか、など調べたいことがたくさん挙がりました。

 ちなみに謎の物質は食塩でした。溶かすものによる溶け方の違いに着目する子どもたちもいました。

 

 1月 8日(金) おうちの雑煮を調べよう

2021年1月8日

 5年生は、家庭科で「食べて元気に」という学習に取り組んでいます。この学習では、和食の基礎・基本であるごはんの炊き方、だしの取り方、みそ汁の作り方を学びます。それに先立ち、家庭でのみそ汁で使うだしやみその種類を調べてきました。また、その発展として、冬休みに食べたお雑煮のことも調べました。

 各家庭、お雑煮には特徴があり、丸や四角のもちの形、出汁はかつおぶしや鶏ガラ、いりこ、あごなど色々な種類がありました。どの家庭もとても華やかでおいしそうです。

 子どもたちからは「おなかすいたなぁ」「そのお雑煮食べてみたい」などつぶやきが聞こえてきました。

 各家庭の味を子どもたちが伝承することが、将来の生活に役立つことをみんなで確認しました。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる