ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム荏田東第一小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

 

更新情報

学校だより3月号

2024年3月1日

 日頃より本校の教育活動に御理解と御協力を賜り、感謝申し上げます。

 2月5日から6日にかけて、横浜にも雪が降りました。校庭で思いっきり「雪遊び」とまでは積もりませんでしたが、雪を触る子どもたちの表情には笑顔があふれていました。

 季節の移り替わりは早く、校内では、卒業式やお別れ式に向け、各学年準備を始め、6年生は卒業式の練習に挑みます。

 今年度も最終月となりました。令和5年度も学校を支えてくださり誠にありがとうございました。引き続き温かいご支援をよろしくお願いいたします。

学校だより3月号  

【全校】ブックマサポーター活動日

2024年3月1日

 

2月29日は、ブックマサポーターさんの活動日でした♪

今回の作業では、本棚の書籍を一列ずつ動かすため、本や、棚の飾り、掲示物をすべて移動してくださいました。

楽しい雰囲気のなか、たくさんのブックマサポーターさんがてきぱき作業を進めてくださり、あっという間に移動終了です♬

いつもえだわんの子どもたちのために、ありがとうございます。

えだわんの地域学校協働本部では、一緒に活動してくださるブックマサポーターさんを随時募集しています。在校生の保護者だけでなく、卒業生の保護者も活動中です。興味のある方は、地域学校協働本部までご連絡ください♬

edaone.chiikigakkoukyoudou@gmail.com

【全校】えだわん体育の授業

2024年2月29日

 

 

 

最高気温10.7℃の中での体育の授業。

1年生・2年生・3年生・4年生・6年生、どのクラスも元気いっぱいに体を動かしていました♪

【給食室】手作りのりんごかん♪

2024年2月28日

  

2月28日の給食では、調理員さん手作りの「りんごかん」がでました。

りんごかんの「かん」は寒天の「かん」なのを知っていますか?

寒天はおなかのおそうじ役の食物繊維が含まれているので積極的に食べてほしい食品のひとつです。

調理員さんがなめらかに仕上げた「りんごかん」。

えだわんのみなさんに好評でした♪

【1年生】あいさつ運動体験に参加したよ!!

2024年2月27日

児童運営委員会が企画してくれた、学校の挨拶を増やしていくための活動「あいさつ運動」に、一年生も体験で参加しました。

挨拶をすると、挨拶をした方もされた方も「いい気持ち」になるということに気付いていました!

あいさつ運動以外でも、すれ違う人に元気よく挨拶をする1年生が増えています(^^)/

【1年生】大ピンチずかん

2024年2月26日

 

1年生、道徳の授業の様子です。

クラスで大ピンチずかんを作成するため、一人一人の大ピンチを画用紙にまとめました。

【全校】家庭科クラブ

2024年2月22日

家庭科クラブ では、横浜、青葉区で活動されている「めぐる布市」さんから、全国から寄贈されたたくさんの布や手芸材料の寄付を頂き、自分の作りたいものを自由に作る活動をしました。

その様子を取材して頂きました。 以下のページから記事を読むことができます。

ぜひご覧ください。applique.morinooto.jp/project/%e3%80%8c%e3%82%81%e3%81%90%e3%82%8b%e5%b8%83%e5%b8%82%e3%80%8d%e5%87%ba%e5%8f%a3%e3%82%92%e5%ba%83%e3%81%92%e3%82%8b%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88%e2%91%a1-%e3%81%bf%e3%82%93.html「めぐる布市」出口を広げるプロジェクト2

【5年生】5年英語「オリジナルレストラン」

2024年2月21日

 

自分の理想のレストランをイメージし、メニューを考えました。

メニューはタブレットで作成し、客役に提示するという活動。

意思疎通の度合いで変化する英語での「やりとり」に思考を働かせながら、その場の状況に応じた既習表現を選択し、表現しながら英語に慣れ親しみました。

【6年生】えだわんパラリンピックを開催しています

2024年2月20日

 

6年2組の総合的な学習の時間では、「パラスポーツ」について日々、研究を重ね、えだわんのみんなに体験してもらう活動に取り組んでいます。

これまで、6年1組、1年2組、4年2組と招待してきて、今回は4組を招待しての開催でした。

回を重ねるごとに、「みんながわかりやすい」「みんなが楽しめる」工夫を考え、実践していく姿から、成長を感じています。

資源回収

2024年2月20日

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる