学校長あいさつ

 4月1日に山下浩校長の後任として神奈川区斎藤分小学校から異動してまいりました近藤 伸(のぼる)です。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 今年度は1年生134名を新たに迎え、全校児童817名でスタートしました。

3月の下旬に初めて本校に来る途中、なのはな公園近くでうぐいすの鳴くきれいな音色にしばらく聞き入ってしまいました。都会的な駅周辺から少し入るだけで、このような自然が残っていることや生態園でのお米作りを学習に取り入れていることなど、学習環境のすばらしさに驚きました。また、保護者、地域の方々の学校へ対する様々なご支援やご協力をいただいていることに改めて感謝いたすとともに、これからも保護者や地域と連携した学校経営を進めていきたいと思っています。今年度は新型コロナウイルス感染症予防のため、5月末まで学校は臨時休業となってしまいました。しかし、6月からは分散登校、午前授業(給食なし)そして7月からは平常授業と段階を追って教育活動が行われます。

 また、今年度は新学習指導要領が全面実施となる年でもあります。子どもたちにとって{主体的・対話的で深い学び}になるように学校では授業改善を図っていきます。さらに「誰もが安心して豊かに学校生活を送る」ことができるような児童支援体制をとっていきたいと考えます。

 お子様のことで気になることなどありましたら、いつでも担任をはじめとした教職員、学校カウンセラーへご相談いただければと思います。子どもたちが充実した学校生活が送れるように教職員も精一杯、関わらせていただきます。PTAの皆様や「おやじの会」、学校支援ボランティアの方々などのご協力もいただきながら学校経営を進めてまいります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

                              学校長 近藤 伸