現在、男子4名、女子10名、合計14名で、男女の部長・副部長を中心に大きな声を出し、部員一人ひとりが、日々の練習に一生懸命取り組んでいます。

初心者が多く、試合ではまだまだできないことばかりです。しかし横浜市のスローガンでもある『マナーに優れるものは勝者より尊し』をモットーとして、一人ひとりが努力し、お互いに協力しあい、そして感謝し、チームの目標に向かって進んでいきたいと思います。

 具体的な目標(バスケットボールを通して)

 ①『マナーに優れるの者は勝者より尊し。』

 ②体力をつけ、自分のからだの自己管理ができるようになる。

 ③学年、性別を越えて、個人ではなく集団で活動することの大切さを知る。

 ④仲間を大切にし、率先して人のために行動する。思いやりの精神を身につける。 

 ⑤いつも元気と挨拶を忘れない。

  ⑥勝敗にこだわり、勝つ喜びや負けたときの悔しさなどを通し、精神面(メンタル)を身につける。