学校での相談

学校カウンセラー

一人ひとりの子どもの悩みや課題、その他様々な相談に、よりきめ細かい対応をするため、鶴見 区福祉保健センター所属のカウンセラーが来校しています。その日は、保健相談室が学校カウンセラーの相談室になります。
相談の対象は、子どもはもちろんですが、保護者の相談にものってくれます。お子様のことでご 心配なことや子育てをする上での悩みなど、カウンセリングの希望がありましたら、副校長が連絡 窓口になっておりますので、副校長までご連絡ください。(Tel581-3247・3248)

児童に関する悩み(わいせつ・セクハラ等)相談窓口

横浜市では、教職員や子どもによる、学校内での子どもに関するわいせつやセクハラ行為の相談窓口をすべての学校に設置することとしています。本校では、養護教諭がわいせつやセクハラなどの相談の担当になっております。

 

学校外での相談

○教育総合相談センター

教育総合相談センターでは、主に教育相談や不登校児童への対応を行っています。

必要な場合は、お気軽にご連絡・ご相談ください。

教育総合相談センターのホームページはこちら

教育相談事業の概要(一般的な相談の流れ)についてはこちら

 

○その他の相談先

 学校や教育総合相談センター以外の相談先についてはこちら(最終ページ参照)