10月5日(金)

1,2年生 ボール遊び(DeNA)

  

 10月4、5日の2日間にわたり、DeNAの方が来校し野球教室(ボール遊び)を開催しました。

 初めてバットを触る子もいましたが、握り方や構え方からていねいに教えていただき、どの子もボールを楽しんで打つことができました。

 また、ボールを投げるコツも教えていただくと、「どんどんコツが分かってきた!」「さっきよりも遠くにとんだ!」「楽しい!」と投げることを楽しみながら活動することができました。

 野球好きの子は、自分が知っているプロ野球選手に直に指導してもらえることに感動している姿も見られ、充実した時間を過ごしていたようでした。

 

 

 1,2年生 ボール遊び(DeNA)1,2年生 ボール遊び(DeNA)

1,2年生 ボール遊び(DeNA)1,2年生 ボール遊び(DeNA)

1,2年生 ボール遊び(DeNA)1,2年生 ボール遊び(DeNA)

 

 

 

10月5日(金)

5年 心の教育ふれあいコンサート

   

 10月5日(金)に、みなとみらいホールで行われた「心の教育ふれあいコンサート」を鑑賞してきました。コンサートの前に「新聞博物館」をグループごとに見学し、情報メディアの発信の仕方や歴史を体感しました。その後、横浜が世界に誇るみなとみらいホールで、普段なかなか味わうことのできない深く広がりのある音の響きを感じたり、迫力のあるオーケストラの演奏を楽しんだりしました。

 行き帰りの移動は長く、学校関係者以外の人々もいる中で、みんなで公共マナーを意識してしっかり行動することができました。またひとつ成長することができた一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 5年 心の教育ふれあいコンサート5年 心の教育ふれあいコンサート

5年 心の教育ふれあいコンサート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月2日(火)

6年 命の授業

  

  

 助産師の先生を講師にお招きし、「命の授業」を行いました。

受精卵の大きさを知ることから授業は始まりました。画用紙に開けられた小さな穴を見て、子どもたちは「こんなに小さいんだ!」と驚きの声を上げていました。

次に、見た目も重さも本物の赤ちゃんそっくりにできている赤ちゃん人形を一人ひとり抱っこしました。グループごとに輪になって、大切そうに赤ちゃん人形を抱っこする様子はとても心温まるものでした。頭の重さに驚いていました。

 また、出産を3週間後に控えた妊婦さんも来てくださいました。心音を聞かせてもらい、子どもたちは、「生命力があって感動した。」と言っていました。妊娠が分かった時の気持ち、奥さんの妊娠を知って仕事先の倉庫で涙した旦那さんのこと、日常生活で大変なこと、思いやりと勇気のある子どもに育ってほしいという願い・・・。妊婦さんの話を子どもたちはとても真剣に聞いていました。

 最後に、出産はお母さんと赤ちゃんの両方ががんばっていて、赤ちゃんは生まれてくるまでに4回も姿勢を変えるのだというお話を聞きました。そして出産をめぐる家族の写真をスライドで鑑賞しました。とても感動的で、子どもたちも食い入るように見ていました。

 授業を終えた子どもたちは、「生命の強さやすばらしさをあらためて感じた。」「生命はどんなに小さくても、強く大きく存在すると思った。」「全力をつくして産んでくれたお母さんに感謝したい。」「親ががんばって作ってくれた命だから、命は大切にしなければいけない。」「自分は独りではない。支えてくれる人がいる。と強く思って生きていこうと思う。」と振り返っていました。

 「命の授業」は子どもたちの心に残る素晴らし時間になりました。

 

 

 

6年 命の授業6年 命の授業

6年 命の授業6年 命の授業

6年 命の授業6年 命の授業

6年 命の授業6年 命の授業

6年 命の授業6年 命の授業