ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム平沼小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

6年生 日光修学旅行⑧ 東照宮

2018年7月30日

 

 

世界遺産の日光東照宮です。外国からの観光客の方もたくさん見られました。

歴史を身近に感じることができました。

これからお昼ごはんを食べて横浜への帰路につきます。

今年の水泳学習、スタート!

2018年6月29日

 今年の水泳学習がはじまりました。

 私の今年の目標は「はやく、きれいに泳ぐこと」です。

 私はそのために、たくさん泳いだりしてタイムを短くしたり、形をきれいにしたりして目標達成をめざしたいです。

 (N.R)

鎌倉見学に行ってきました

2018年6月29日

 私たち6年生は6/19に鎌倉見学に行ってきました。

 鎌倉とは源頼朝が幕府を開いた場所です。

 鎌倉は三方山で前面海という自然に囲まれた場所で、私たちはその中をあるきました。

 私の一番の思い出は化粧坂です。

 化粧坂は岩がたくさんあり、歩くのが大変だったからです。

 こんなところに攻め込むのはみなさんならできますか?

(N.R)

※来週写真をアップします

6年生は行事で大忙しです!

2018年6月29日

 平沼小学校最高学年の私たち6年生は大忙しです。

 6年生の主な行事は、鎌倉見学、修学旅行、東京見学、体育大会です。

 ついこのまえのように感じられる運動会も終わり、楽しくうきうきした鎌倉見学もあっというまに終わってしまいました。

 私は前よりは少しおちついて6年生はあそんでいるのかなと思いましたが、7月16日から日光修学旅行です。

 もう実行委員が発動し、忙しそうです。

(H.Y)

ポスター交換

2018年6月29日

 私たち広報委員の仕事は、このHPの記事をかくのと別に、ポスター交換という仕事もあります。

 その仕事は学校に入ってきたポスターを自分たちで一工夫して階段のあいだにある掲示板にはっていきます。

 たくさん工夫されているので、学校に来たら、ぜひ見てください!

(N.R)

横浜にぎわいざに行って

2018年6月29日

 5年生は横浜にぎわいざに行ってきました。落語をきいたり、紙切りをみたりしました。

 私は、落語を聞いて、昔の人々のくらしについて知ることができました。それにすごくたのしかったです。

 また、紙切りをみて、したがきもしないで形をきっているところがすごいなと思いました。それをプレゼントしていたので私もほしいなと思いました。

(H.O)

広報委員会とは

2018年6月27日

 5年生になり、委員会が始まった。

 広報委員会では、平沼カップのシンボルマークの色ぬりや、学校内にはるポスターを書く活動や、HPの記事を書く活動などをしている。

 わたしは、作文などの文章を書くのが好きなので広報委員会へりっこうほした。

 平沼カップでは、さいてん、色ぬりをした。

 さいてんは少しむずかしかいところもあったが、色ぬりも、さいてんも楽しくできたと思う。

(わたあめ)

どこにあるかな? 金次郎像

2018年6月26日

 平沼小学校には「金次郎像」があります。

 その姿はテレビで見たようなものと同じ形をしていますが、平沼小学校ならではのいい味が出ている本物の金次郎像をぜひ見ていただきたい!

 今回は、ヒントを出します!

 ぜひ本物を見てください!

 

 ヒント1 校庭にある

 ヒント2 校庭のうさぎごやや、鉄棒に近い

 ヒント3 砂場のところ

 

 ほぼ答えを言ってしまいましたが、すこし見えにくいところにあるので見てみてください!

(M・T)

探せ! モザイクアート!

2018年6月26日

 平沼小学校には、昨年5年2組がつくった「モザイクアート」というものがあります。

 モザイクアートは写真を何枚も貼りあわせて、できた作品です。

 ぜひみなさんに見てもらいたいのですが…ただ私が「ここにある!」と言ってしまうとおもしろくないので、ヒントを出します。

 ぜひ考えて本物を見てください!

 

 ヒント1 2階にある

 ヒント2 体育館の近く

 ヒント3 職員室の前

 

 ヒントはここまでです。

 このヒントでみなさんは見つけることができるのでしょうか!!

 学校行事の時に見てみてください。

 (M・T)

つらかったけどがんばった鎌倉見学!(化粧坂)

2018年6月26日

 私は6月19日(火)に鎌倉に行きました。

 今回は一番大変だった化粧坂(けわいざか)の話をしたいと思います。

 化粧坂はとても岩ががたがたで、がけのようでとても大変でした。

 化粧坂は鎌倉幕府に入ろうとした人たちがせめた場所です。

 せめ始めて4日間たっても通りぬけられなかったそう。

 それぐらい大変だったのです。

 とくに馬に乗っている人たちはとおれなかったと思います。

 馬ががたがたの岩のところをわたるのはむずかしいことだと思ってつくったのだと私は考えました。

 今回、鎌倉に行って学んだことがあってよかったです。

 そして楽しく終われました!

(M・T)

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる