学校のあゆみ 

 横浜市立朝比奈小学校は、横浜市立大道小学校区内の住宅及び児童数が急激に増加したことにより誕生しました。
 開校当時は、校舎未完成のため、大道小学校の木造校舎9教室とプレハブ校舎4教室を借りて、開校式、入学式、始業式を行いました。1学期間そこで授業を行い、昭和50年9月1日より現在地に移転しました。

昭和50年4月1日 横浜市朝比奈小学校開校。 児童数490名,13学級,教職員22名。
昭和50年4月3日 開校式(大道小講堂にて)。
昭和50年8月8日 現在地に鉄筋コンクリート校舎完成(24教室 給食場等)。
昭和50年9月1日 新校舎にて授業始まる。
昭和50年9月29日 この日を開校記念日とする。
昭和51年9月21日 水泳プール完成。
昭和55年3月20日 創立5周年記念誌発行。
昭和55年4月1日 鉄筋コンクリート校舎8教室と図書館完成。
昭和59年10月6日 創立10周年記念式典挙行,記念誌発行。
昭和61年1月30日 横浜市教育委員会教育課程研究協力校として,図画工作の研究発表を行う。
昭和61年11月19日 鳥小屋完成。
昭和62年2月28日 防球ネット完成。
昭和63年2月29日 視聴覚室,放送室,会議室,校長室,印刷室,保健室,耐火書庫の増改築完成。
平成元年2月28日 校庭整備,投的板・登り棒・鉄棒の新設,校門改修。
平成2年3月31日 体育倉庫新設。
平成6年1月13日 ニュージーランドのラグビーチーム,オールブラックスの2選手がタッチフットボールの指導に来校。
平成11年4月1日 人権教育実践推進校(横浜市教育委員会からの委嘱)として公開授業。
平成12年4月1日 横浜市教育委員会研究協力校として「学びの環境」の研究をする。
平成13年4月1日 児童数 373名 14学級(うち個別支援学級2) 教職員27名。
平成12年度より取り組んできたビオトープほぼ完成。
平成15年3月14日 給食室およびトイレ改修工事。
平成16年11月13日 30周年記念式典・祝賀会。
平成16年12月5日 LAN整備(ネットデイ)事業。
平成17年2月 緊急時校内連絡システム取り付け。
平成18年4月1日 門扉(正門)電子錠取り付け工事。
平成19年4月 3日 パイオニアスクールよこはま(PSY)に認定される。
平成20年5月  学校運営協議会の設置。
平成21年2月 図書の電算化による貸し出しを開始。
平成21年4月 PSY学校公開。
平成22年3月4月 太陽光パネル設置。 読書活動活性化拠点校指定。
平成23年4月6月 学校運営協議会設置校再指定。 プール壁面・床の修理、塗装。
平成24年3月4月 ホタル池活動が『かながわ地球環境賞』を受賞。実物投影機を活用した授業づくり研究校に指定。
平成25年6月~9月 普通教室空調設備工事およびC棟耐震工事。
平成25年12月 職員室NET・LAN再整備。
平成26年4月 学校運営協議会 設置校に再指定。 
平成26年11月28日 創立40周年を祝う会挙行。記念誌発行。 
平成27年8月 窓サッシガラス改修、落下防止工事
平成28年3月 キッズ設置に伴うC棟2・3階教室工事
平成28年12月 運動場バスケットゴール修繕工事
平成29年4月 大道中学校ブロック小中一貫教育幹事校
平成30年1月 サッカーゴール新設
令和元年6月 創立45周年記念 航空写真撮影