進路、地域支援・連携、PTA部

・関係機関との連携 【2021.10.20】 

 10月15日(金)福祉機関の方に来校いただき、本校の見学及び情報交換を行いました。今後も地域・福祉・労働等の関係機関との連携を図っていきます。

 

 

進路、地域支援・連携、PTA部

 ・PTA役員会 【2021.10.15】 

 10月11日(月)に、第9回目の役員会がオンラインで開かれました。「さこんやまSKYフェスタ」のPTA企画である「釣りゲーム」についての打ち合わせのほか、PTA規約の細則部分や新年度役員への引継ぎ方法についての検討など、盛りだくさんの内容でした。「釣りゲーム」は、PTAとして初めての子どもたちへ向けての企画となります。ご期待ください。

 

 

 進路、地域支援・連携、PTA部

 ・『連GALLERY』  【2021.10.13】

 10月8日(金)~10月10日(日)まで旭区の社会福祉法人型障害者地域活動ホーム連(サポートセンター連)において『連GALLERY』が行われ、本校児童生徒の作品も展示させていただきました。

   

教務・学籍部

 ・職員室における感染症対策【2021.10.8】

  職員室における感染症対策について、ご紹介します。

 パーテーションの活用も検討しましたが、遮断することによりかえって換気が不十分になってクラスターが発生した例などがTVで報道されており、本校では、部屋の広さと換気システムを活用して、3密を避ける取組を行っていくことにしました。  

  本校の職員室は、現在の職員数に対して面積が広いので、隣同士の間隔を1mあけて机を配置することができました。また教室を含め、全室に換気システムが備えられているので、常時ONにしたうえで、さらに窓を開けています。

 全職員での大切な連絡や情報共有は教職員用グループウエアを最大限活用することで、週初めの1回、5~10分以内の短時間で済ませることができます。職員会議も全職員での話し合いが必要な事項のみに議題を精選して、会議時間の短縮化にも取り組んでいます。さらに、半数の職員が研修会議室に移動し、2か所をオンラインでつなぎ、各職員の身体的距離を2m以上確保する環境で会議を進めるなどの工夫をしてます。

 また学級ごとの毎朝の職員室での打合せは短時間で行い、、必要かつ詳細な話し合いについては放課後に広い教室で行うなど、日常的な打合わせも3密を避ける工夫をしながら取り組んでいます。

   

 

 

 進路、地域支援・連携、PTA部

 ・保護者控室 【2021.10.5】

 本校4階にある保護者控室のレイアウトを変更しました。

 ブックスタンドを設置して、地域や福祉などジャンルごとに資料を整理し、ご覧いただきやすいようにしました。一部はご自由にお持ち頂くこともできますので、ご活用ください。

 

 

学校より お知らせ

 ・湘南工科大学との取組(その1) 【2021.9.24】

 7月13日放課後に、湘南工科大学の中茂准教授と学生さん2名が来校。大学の研究課題で、ボッチャのランプ(勾配具)の向きを電動で変えられるように取り組んでいます。

 現在学校では、子どもたちの気持ちを汲み取りながら教員が主導でランプを動かしています。この装置が完成すれば、子どもたちが自分のスイッチで動かすことができるので、より主体的な活動となり、子どもたちの満足感・達成感にもつながります。

 この日は、学生さんたちが試作品を見せながら説明したり、本校教員に操作してもらって意見をもらったりする活動を行いました。本校教員からは、他にも「教材が、こんな動きをしてくれると子どもたちの学びにつながる。」という要望も伝えました。

 いつか、本校の子どもたちが試して気持ちを伝えたり、意見交換をしたりすることができたらと考えています。

   

 

防災、通学支援部

・防災教育 報告 【2021.9.24】

 

 本校では、年間を通して複数回の避難訓練(火災や地震)を実施しています。

 

 今回(9月22日)は感染症対策として、全校一斉に総合防災訓練を行うことが難しかったため、各クラスで個の実態に応じた防災教育を行いました。

 小学部3組の教室では、地震発生時にどのように行動すると良いかを学習しました。

 実際に防災頭巾やヘルメットを被ったり、避難経路を確認したりしました。

 

 今後30年以内に横浜市に震度6弱以上の大きな地震が起こる確率は80パーセントと言われています。もしもの時に、しっかりと行動できるように、今後もしっかりと防災教育に取り組んでいきます。

 

 

 

保健、給食、医療的ケア部

・緊急シミュレーション 報告【2021.9.14】

 

 本校では、児童生徒が安全安心に学校生活を過ごせるように緊急シミュレーションを実施しています。本研修は、大きな怪我や救急搬送を伴う体調不良など様々な場面を想定した対応の訓練で、全教職員が参加して行う研修です。校内放送の緊急コールがかかった時の対応や他クラスからの応援体制の確認など、安全かつスムーズに対応できるように取り組みました。また、研修後はその場でフィードバックを行うことで、今後の課題などについて共通理解を図ることができました。

 

 

進路、地域支援・連携、PTA部

  ・進路個人面談   【2021.9.10】

 9月6日(月)~9月10日(金)の期間で、高等部1学年進路個人面談が行われました。

 進路個人面談を通じて、生徒・保護者の方が進路に関する意識を一層高めていただくことができたのではないかと思います。

 

 

進路、地域支援・連携、PTA部

 ・ペットボトルキャップ回収 【2021.9.7】

   本校では、校内やご家庭などで不要になったペットボトルキャップを集め、障害のある方がペットボトルキャップを用いて仕事に取り組んでいる事業所に提供しています。

 小学部の児童が回収箱にたくさん入れに来てくれました。

 

進路、地域支援・連携、PTA部

 ・進路理解研修 【2021.8.24】

 8月24日(火)に本校教職員を対象に、進路理解研修を行いました。新型コロナウイルス感染防止のためZOOMを使用し研修会場を2か所に分けて実施しました。

 旭区基幹相談支援センター相談員の方を講師としてお迎えし、社会福祉法人型障害者地域活動ホームやグループホームでの生活について実際に過ごされている様子の写真も見ながら理解を深めました。

  

 

進路、地域支援・連携、PTA部

・『とつかおやこフェスタ』【2021.8.24】

 『とつかおやこフェスタ』が戸塚区内の様々な会場で開催されました。

 本校は、戸塚区自立支援協議会児童部会として作品展示に参加しました。8月20日(金)~9月3日(金)まで戸塚区役所のアートコリドーに戸塚地域療育センター・本郷特別支援学校・東俣野特別支援学校・ろう特別支援学校の作品と一緒に展示されました。

 なお、自立支援協議会については『進路、地域支援・連携、PTAだよりNO.2』で紹介していますので、ご覧ください。

 

 

学校よりお知らせ

 ・7月22日(木)に本校の画像が「東京2020オリンピック・パラリンピック 横浜市ウェブサイト」に掲載されました。
【横浜市立学校 カウントダウンリレー】をご参照ください。
 
 
 

進路、地域支援・連携、PTA部

 

・第1回進路懇談会【2021.7.21】

 7月19日(月)10:00~11:00 第1回進路懇談会を実施しました。

当日は、進路専任から高等部卒業後の進路や福祉制度、実習についてお話させていただきました。

懇談会終了後、本校の保護者控室にある『福祉事業所データーベース』で事業所検索をされている保護者の方もいらっしゃいました。

 

進路、地域支援・連携、PTA部

・PTA役員会【2021.7.21】

左近山特別支援学校のPTAは、開校した令和元年度から立ち上げ準備を皆で行い、今年度からいよいよ活動を開始しました。感染症対策をしながらのスタートで、思い描いていたような活動が行えないのがもどかしいですが、月に一度のZOOMでの役員会では、活発な意見交換が行われ、様々なことを検討しながら少しずつ活動を進めています。

 

 

 進路、地域支援・連携、PTA部

・第1回特別支援教育コーディネーターとの懇談会【2021.7.1】

  

6月28日(月)10:00~11:00に、特別支援教育コーディネーターとの懇談会をPTAと共催で実施しました。

 当日は、小学部~高等部までの保護者の方にご参加いただきました。前半は、特別支援教育コーディネーターよりスライドを使って相談機関を紹介しました。後半は、グループごとに、福祉制度を利用するために、いつまでに何をすべきなのかについて話し合ったり、どのようなサービスを使ったりしているか等の情報交換をしました。