ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム笹下中学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 
  50エンブレム   50ポスター   50キャラクター(50周年記念生徒作品)
自立  自ら学び
共生  互いに支えあい
創造  未来を創る笹中生
 
 

更新情報

6月上旬の様子

2021年6月11日

前期中間テストがありました

6月3、4日の二日間で、前期中間テストがありました。3年生は休み時間にも友達と勉強に励む姿が見られ、全学年真剣にテストを受けていました。1年生にとっては初めての中間テスト。緊張しながらも最大限の力を発揮して頑張りました。

 

体育祭予行練習を行いました

6月11日(金)、午前中に体育祭の予行練習を行いました。晴天で熱中症に気をつけながら入退場や係生徒の動きの確認を行いました。朝早くから準備のために登校した係の皆さん、お疲れ様でした。予行練習でしたが本番のように本気で走っていた生徒もいて、18日の体育祭本番がさらに楽しみになった一日でした。

 

5月下旬 生徒総会

2021年5月29日

5月28日(金)生徒総会

生徒総会がライブで開催されました。放送室前では、緊張した姿の代表生徒たちの姿がありました。マイクの前に立ち、ビデオカメラに向かって今年度の執行計画を言いました。教室でライブ映像を見ている全校生徒にしっかり届くようにと意識した立派な姿でした。また、今年度は50周年ということもあり、50周年スローガンの発表もありました。「結」という漢字に決まりました。みんなのこころを結ぶ、代々築き上げてきた伝統を繋ぐという意味での結ぶもあります。事前に集約した質問に答えて、今年度みんなが納得して学校生活を送ることができると確信できた生徒総会となりました。

スローガン クラスの様子

5月中旬の様子

2021年5月21日

50周年記念航空写真撮影

5月20日(木)に航空写真を撮りました。50周年記念キャラクターを全校生徒で作りました。ドローンを用いた撮影に、生徒も先生も興味津々。ドローンが上空から降下してくるときには歓声があがっていました。上手に撮影できたと思います。写真が仕上がって私たちの手元に届くのが待ち遠しいです。

50周年写真

 

大縄跳び練習頑張っています

昼休みや学活の時間などを使って、大縄跳び練習に励んでいます。学年交流会も行われて、3年生が下級生に助言したり、上手に跳び続ける先輩たちの姿を真似してみようと一生懸命に練習する1、2年生の姿がありました。6月の体育祭本番で最高記録がでるように、みんなで練習に励んでいます。

大縄

 

50周年記念生徒作品紹介

2021年4月24日

 今年度は、笹下中学校が誕生してから50年という記念の年になります。50周年をみんなでお祝いするイベントの一つとして、生徒会によるポスター・キャラクター・ロゴマークの募集がありました。全校生徒による投票で決まったそれぞれの作品を紹介します。なお、生徒の学年は募集のあった年の学年で標記されています。

  

50周年記念ポスター (令和2年度3年生 佐々木遥さん作)

「この絵は、生徒の皆さんが夢に向かっていけるようにという願いを込めて作りました。※中央上部にある1つの輝く星は夢や希望、目標を具現化したものです。その夢に近づくため、笹下中学校で学んだ事や経験した事を今後の人生に生かし、新たな一歩を踏み出していって欲しいと思います。※文字を際立たせたり、爽やかな印象を持たせるために全体を青でまとめました。絵の中の人は、笹中生一人ひとりを表しています。」

 50周年記念キャラクター (令和2年度3年生 土井美優菜さん作)

「このキャラクターは笹下中学校の校章をモチーフに考えました。私はキャラクターを考える際に、親しみやすいようにかわいいイメージを取り入れ、また、学校の象徴といえる校章を元に考えようと思いました。笹下中学校の校章はいくつかの意味が込められており、私は校章の「まっすぐにすくすくと伸びて成長していく様子」を表している外側の枠をキャラクターの体に取り入れ、キャラクターのお腹にあるマークも校章にあるマークを表現して描きました。私は笹下中学校を卒業してしまいますが、50周年記念を機に制作したこのキャラクターがこれから、笹下中学校のキャラクターとして親しまれて欲しいと願っています。」

 50周年記念ロゴマーク 令和2年度1年生 岩井咲絵さん作

「ロゴの左から右下まである4本の線は笹の葉をイメージしたもので、笹下中学校で成長することを、竹が成長すると色が濃くなることで表現しました。薄い色から順に1年生、2年生、3年生、先生です。最初は笹の葉を3本にしていましたが、笹下中学校50周年を作っているのは、生徒だけでなく先生がいるので4本にしました。(50周年という記念の年を生徒と先生がつくるという意味です。)難しくないように簡単なロゴを作ろうと考えました。丸っこいロゴで「50」を真ん中にもっていきたいというイメージと笹が緑なので、緑っぽいイメージからこのロゴを作りました。みんなで団結・協力して50周年を作れるように、4本の笹を交わらせました。50周年の記念のロゴに、私のが選ばれてうれしかったです。」

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる