名瀬中学校で4度目の春を迎えました。校長の鈴木です。

 昨年、令和2年度は新型コロナウィルスに終始した1年でした。

休校からはじまり、さまざまな行事やイベント、部活動の大会などが延期や縮小、中止に追い

込まれました。皆さま方にもご心配をおかけしております。

 新型コロナウィルスに関しては、感染予防のために何をすれば良いかが少しずつ分かってきて

いますが、変異ウィルスの出現など、心配なことも出てきています。今のところ、中学生年代が

重篤化することは少ないと言われていますが、今後も感染予防対策をとりながら、教育活動を

進めてまいります。皆さま方におかれましても体調管理に十分留意され、開校より42年目を迎えた

名瀬中学校に今後ともご理解、ご協力をお願いいたします。

 昨年同様、この状況の1日も早い収束と通常の生活が戻ることを祈って、ご挨拶といたします。