平戸中学校生徒の皆さんへ

 平戸中学校の生徒の皆さん、始業式・入学式から約2か月が過ぎ、いよいよ6月1日から学校が再開となります。休校期間、皆さんは家庭での学習だけでなく、規則正しい生活を維持するために、大変苦労したと思います。また学校再開にあたって、さまざまな不安も多いのではないでしょうか。

 平戸中学校では、6月1日(月)に学校生活を再開するにあたってのオリエンテーション等を行い、6月2日(火)、3日(水)の2日間、担任の先生との面談を行います。休校期間中の学習面、生活面、これから始まる学校生活への不安や相談事を遠慮なくお話しください。先生方は皆さんに寄り添いながらしっかりお話を聞き、一緒に考えていきたいと思います。

 また6月4日(木)から6月12日(金)までは、学級を2つに分けた分散登校を行い、少人数での授業を実施します。新しいクラス全員で、学校生活を送ることはまだできませんが、令和2年度の学習のはじまりです。1年間の学習計画や学習評価についてしっかり教科担任の先生からお話を聞き、分からないところは質問してください。併せて1年間の行事予定、6月1日(月)から8月23日(日)までの予定表もお配りします。前期中間試験の予定など、しっかり内容に目を通してください。この期間、部活動はありません。また夏季休業期間も8月3日(月)~8月16日(日)までとなり、短縮されます。

 6月15日(月)からは、通常通りの授業が行われ、昼食もはじまります。生徒会活動や委員会活動も徐々に再開され、学級全員でやっと活動することができることになります。しかしこの期間も部活動はできませんが、7月1日以降、徐々に部活動を再開する予定です。

 休校中、皆さんに「今できること」・「今だからできること」というお手紙を出しました。国の緊急事態宣言が解除されても、新型コロナウィルス感染のリスクがまったくなくなるわけではありません。学校を再開するにあたり、平戸中でも感染症拡大を予防するため様々な取組を行います。皆さんも友達と学び合ったり、楽しく学校生活を送ったりするために、「今できること」を考え、日々の学校生活を充実したものにしてほしいと思います。マスクの着用はもちろん、登下校の際や休み時間等には、手洗い・うがいを必ず行いましょう。

また友達との距離を十分にとって生活することも大切です。生徒全員が安心して学校生活を送るためには、皆さん一人一人の自覚と行動が必要です。一緒にがんばりましょう。そして「今だからできること」の一つとして、学習の工夫があると思います。しばらくは、家庭学習も継続します。学校で学んだことを家庭での学習に生かす工夫が必要です。そのためにも、学習内容だけでなく、学習の仕方等、分からないことはどんどん教科担任の先生や学級担任の先生に相談し、自らの学習に生かすことです。自学自習という言葉があります。自ら学ぶ姿勢を大切に、学校生活をスタートさせてください。

 健康面で「今できること」は、規則正しい生活をすることです。バランスの良い食事と十分な睡眠は健康の源になります。休校中、生活のリズムをつくるのが大変だったと思います。ぜひ学校再開とともに規則正しい生活を心がけ、自らの健康に気を配るよう努めてください。また登下校の際も寄り道はせず、友達との距離を保ちながら車等に気を付けることを心がけましょう。

 いよいよ学校生活がはじまります。健康面に留意しながら、平戸中の皆さんが、笑顔で楽しく、そして充実した学校生活が送れるよう、みんなでがんばりましょう。

 

令和2年5月29日

校長  阿部 亮一