ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム平戸中学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

 

 

 

 

☆新着

学校長より  

令和3年、平戸中学校は創立36年目を迎えました。平戸中学校は国道1号線沿いの小高い丘の上にあり、学校に隣接した「平戸果樹の里」では、浜梨をはじめ、みかん、かきなど四季折々の果樹の成長を見ることができます。特に春に咲く白い梨の花は大変見事で、開花を毎年楽しみにしています。また、旧東海道の尾根道、品濃坂、品濃一里塚をはじめ古くからの歴史を感じる場所も数多くあります。緑に囲まれた自然豊かな環境の中で、生徒たちは学習活動や部活動、学校行事に一生懸命取り組んでいます。

学校教育目標「平戸に学び 自ら学び 生きる喜びを実感できる学校」を具体的に実現するために「生きてはたらく知」「豊かな心」「健やかな体」の育成、「特別支援教育」「生徒指導」「SDGs」「いじめの未然防止」「地域連携」「人材育成(働き方改革)」の9つを重点取組分野とし、すべての教育活動を通して生徒一人一人を大切にする教育を実践しております。昨年度から続く新型コロナウィルス感染症拡大のため、今年度も様々な教育活動が制限されることが予想されます。しかしながら、子どもたちの生きる力を育むため、感染予防を最優先に、生徒の健康管理をしっかり行い、学校行事等を実施していきたいと考えております。また基礎学力の向上を目指し、学習支援体制を構築するとともに、子どもたち一人一人が充実した平戸中での学校生活がおくれるよう、全教職員で取り組む所存です。

さらに今年度からはハマ弁が給食化されることとなり、本校もさくらプログラムに参加し、原則新1年生は、ハマ弁を注文していただくこととしました。あわせて「食育」にも力を入れ、「食と健康のつながり」についても学びを深めていく予定です。

これからも保護者や地域の皆様のご理解とご支援をいただき、地域とともに歩む学校づくりを続けてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 令和 3年 4月 7日

横浜市立平戸中学校

校 長 阿部 亮一

  

 

  

★主な更新履歴(令和3年4月~) 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる