ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム浅間台小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
ここから大分類内のメインメニューです

 

 

リンク集

Y・Y NET

  横浜市教育委員会では、横浜市立の小・中・義務教育・特別支援・高等学校の教員等の出産休暇や病気休暇の代替またはサポート(担任補助)等として、臨時的任用職員・非常勤講師(職員)を随時募集しています。詳しくはこちらをご確認ください。↓

メインメニューはここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

 

 

 

    ようこそ! 浅間台小学校へ!!

 浅間台小学校に、にぎやかな声と笑顔が戻ってきました。ウイルス感染防止対策に気をつけながら、子どもたちと楽しい学校を作っていきたいと思います。保護者の皆様、臨時休校中のご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

更新情報

最上級の自覚をもって 令和2年7月10日(金)13日(月)

2020年7月13日

清掃 清掃2

  6年生は、小学校の最高学年。本来ならば、様々な行事で先頭に立って全校を盛り上げたり、たてわり活動のリーダーとなって下級生の面倒をみたりと多くの活躍の場が用意されています。しかし、今年度は新型コロナウイルス感染症防止の影響で大分制約がかかってしまい、最高学年としての思いを十分に発揮できないもどかしさもありました。

 そこで、「それならば今できることを」と各学級で話し合い、1組は、門に立っての挨拶や校内清掃の活動(写真は7/13の昇降口清掃)を、2組は、1年生に学校に慣れてもらうために作成した動画のプレゼント渡し(写真は7/10の1年生教室)をと、それぞれ工夫した取組を行いました。

 まさに「縁の下の力持ち」。地味な実践が、確実に浅間台小学校を支えてくれています。

マルシェ、やりたいです 令和2年7月9日(木)

2020年7月9日

 会議会議2

 先日、全校放送で「今年は、マルシェは中止」と伝えたところ、「今年もマルシェをやりたい」と、各クラスで実施するための方策が話し合われました。

 2年生が校長室に直談判にやってきました。密を避ける方法やそのための工夫など、真剣な表情で話してくれました。

 5年生がクラスの意見を集約し、明日、各教室にその結果を報告に行きます。

 浅間台小学校の環境を活かした、素晴らしい取組をみんなに発信し、形は違っても子どもたちの自慢の『浅間台小マルシェ』が続いていくといいなと思います。

健康診断 令和2年7月7日(火)

2020年7月8日

7-7

 4月に実施予定だった健康診断が、始まりました。今日は4年生です。密を避けるため2名ずつ保健室に入って計測します。

校医さんによる検診は、秋から始める予定です。

委員会活動開始 令和2年7月6日(月)

2020年7月6日

給食 運動

 令和2年度の委員会活動が始まりました。運営、集会、放送、運動、保健、給食、飼育・環境、図書の8つの委員会に5・6年生が所属し、全校児童の学校生活が豊かになるよう活動します。

 少し戸惑い気味の5年生を経験のある6年生がリードしながら、年間の活動計画や常置活動について相談をしていました。

 担当の先生方のアドバイスをもらいながら、協力して活動できることを、期待しています。

パソコン教室 ローマ字入力 令和2年7月3日(金)

2020年7月3日

パソコン ぱそこん2

 5年生の授業風景です。ICT支援員が年間21回派遣され来校します。

新型コロナウイルス感染による非常事態の中で、「新しい生活様式」の導入が必然とされています。学校では、ICTの活用による児童の学びの保障ができるよう準備を段階的に進めています。

 子どもたちの生きる未来社会では、あらゆる場所でICTの活用が日常となっていることでしょう。

 

給食が始まりました 令和2年7月1日(水)

2020年7月1日

給食 給食1

 今日から給食が始まりました。朝から楽しみな子もいれば少し不安気な子もいます。

 1年生には、手の洗い方や、トレーにおかずやパン・スプーンなどを乗せる順番、牛乳パックにストローをさす方法など細かに指導しました。初めての給食当番も上手にできました。

 今日のメニューは、「ロールパン・牛乳・ペンネミートソース・コーンサラダ」

 写真は、密を避けて安全に配食できるように事前に職員研修をした様子と1年生の笑顔の一口めです。

 

 

かかしが守る 令和2年6月29日(月)

2020年7月1日

 

かかし きゅうり

 梅雨の晴れ間をぬって野菜の世話を続けています。

 昇降口が開く前の朝のひと時、畑の様子を見て、雑草を抜いたり水やりをしたり自主的に活動する子どもの姿が増えました。

 先日「今年のマルシェは中止」と子どもたちに伝えました。各クラスや学年で、話し合い、新型コロナウイルスが収束していないこの時期にどのようにしたらよいか、知恵を出し合いました。子どもたちは「自分ごと」として真剣に話し合っています。結論はまだ出ていませんが、子どもたちと一緒に考え、皆様にお知らせしたいと思います。

 写真は、2年生の畑を守るかかしと収穫した野菜の一部です。

第1回懇談会 令和2年6月19日(金)・22日(月)

2020年6月26日

 

 第1回の懇談会を実施しました。感染防止のため、検温や消毒はもちろん、ソーシャルディスタンスや換気に配慮しながらの実施です。保護者の皆様の様々な不安を懇談会で担任と顔を合わせてコミュニケーションを図ることで払拭していただきたいと実施いたしました。

 あいにくの雨模様でしたが、どの学年もたくさんの保護者がご参加くださいました。子どもたちを担任だけでなくチーム浅間台小として多くの目で育てることを念頭に、チームマネージャー、音楽・図工・外国語の各専科担当、少人数指導担当、国際教室担当も関係学年にご挨拶をさせていただきました。『あゆみ』の変更や『自分づくりパスポート』の導入など、新たな取組についてもご説明いたしました。

 子どもの豊かな学びのためには、学校と家庭が両輪となり協働していくことが大切です。今後も顔の見える関係を築きながら、双方向で情報を共有して参りたいと思います。授業参観・懇談会には、ぜひご出席くださいますようにお願いいたします。欠席なさる時には、連絡帳でお知らせいただくと幸いです。

ふしぎのタネ、はっけん! 令和2年6月22日(月)

2020年6月22日

ふしぎのたね 

⇧ 昇降口に掲示しています。ぜひ、ご覧ください。

 

 予測困難な未来を生き抜く力を育てるために、本校では、子ども達が主体的にかつどうできるよう取り組んでいます。その一つが「ふしぎのタネ、はっけん!」の取り組みです。

 子ども達と話していると、いろんな発見があります。好奇心が強く、思いもよらないところに目を向け、「なんでだろう?」「不思議だな。」という声が聴かれます。その好奇心を大切にしたいと思い、取り組みを始めました。

「不思議だな」と思ったことをそのままにせず、インターネットや図鑑などをつかって、自分で調べていく姿を目指しています「知る喜び」にふれ、「もっと知りたい」という気持ちにつながればいいなと思います。

 ご家庭でも、お子さんと一緒に考えたり調べたりご支援ください。

YICA(外国語活動) 令和2年6月19日(金)②

2020年6月19日

先生 がいこくご 

  今年もYICAの学習が始まりました。本年度から5・6年生は外国語科としての授業です。大木田先生が専科担当。1年生から4年生は担任と大木田先生が授業をします。AET(講師)は、ジャマイカ出身のジャニス・マーティン先生です。

英語の音声や表現に慣れ親しみ、主体的にコミュニケーションが図れるように学びます。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる