朝会 ~目は心の~

平成29年3月6日(月)

 

・校長先生のお話

 田中校長先生からは「『目は心の窓』『目は心の鏡』などと言われていて、心のようすは目に表れるものです。友達や周りの人たちに何かを伝えたいとき、しっかりと目を見て気持ちを伝えましょう。きっと気持ちが相手に伝わるはずです。」というお話がありました。

 

 

・保健委員会より

 3月になりました。今月の保健目標『1年間の健康生活をふりかえろう。』です。各クラスで1年間取り組んできたことについて振り返りましょう。

・5年3組より

 マラウィという国の教育環境についての説明があり、「勉強するための鉛筆やノートが大変不足してます。家で余っている鉛筆やノートがあったら寄付をお願いします。」という呼びかけがありました。

 

・6年生の卒業プロジェクト

 卒業するにあたって7つのプロジェクトに取り組みました。

 1.森博に期間限定絵手紙展 2.来年度の新入生教室の校歌掲示 3.作品展示場所の整理 4.窓やスロープの掃除 5.教室パソコンカバー作成 6.水道まわりの清掃や整理 7.廊下のセンターラインの貼り替え、鶴の設置

 

・3月の学級目標

 卒業プロジェクトの一環として6年3組と6年5組が全校に向けて伝えてくれました。

 

        生活・・・1年をふりかえってまとめをしよう

        保健・・・1年間の健康生活をふりかえろう

        給食・・・楽しく会食をしよう

 

 

 

朝会 ~勇気(ゆうき)~

平成29年2月27日(月)

・校長先生のお話

 田中校長先生からは、「勇気を持ちましょう。いろいろな勇気があります。あいさつを自分からする勇気、失敗してしまったことを自分から話す勇気、間違ったことを相手に伝える勇気。そして、いじめを無くすためにいじめをしない、させない勇気があります。今度の4月でみなさんは1つ学年が上がります。もう一度自分自身を見直し、やっていいこといけないことを考えて、勇気をもって過ごしていきましょう。」というお話がありました。

 

・6年2組から(卒業プロジェクト)

 卒業プロジェクトの一環として安全な廊下歩行を考え、実践します。全校で折った鶴を廊下の中央に置き、鶴を踏んだり蹴飛ばしたりしないよう、右側を歩行しましょう。

 

・あいさつ団より

 団長から「中休み、昼休みにあいさつ団が校内を回ります。自分から元気にあいさつをしましょう。」という話が伝えられました。

 

・児童指導の先生より

 植木先生からは「明日で2月が終わります。今月の目標をもう一度振り返りましょう。」というお話がありました。

 

 

朝会 ~北風と太陽~

平成29年2月20日(月)

 

・校長先生のお話

 田中校長先生からは「みなさんは北風と太陽というお話を知っていますか?『北風と太陽が旅人の服を脱がせる競争をした時に、まずは、北風が力いっぱい吹いて上着を吹き飛ばそうとしたけれど、旅人が上着をしっかり押さえてしまい、北風は旅人の服を脱がせることができませんでした。次に、太陽が日差しをポカポカと照りつけたことで旅人は暖かくなったために自分から上着を脱いだというお話です。』物事を行うときに、力づくで行動するよりも、相手の気持ちを考えて、行動する方が、最終的に良い結果を得ることがでるというお話です。みなさんも相手の気持ちを思いやって行動できるよう過ごしてほしいと思います。

 

・児童表彰のようす

  横浜市立小学校総合文化祭書写展

 

  青少年全国読書コンクール 

  読書感想画コンクール 

 

・学校保健委員会より

 2月14日に行われた、第2回学校保健委員会の報告『森小ピカピカ大作戦』の活動内容や発表の内容が、全校児童に伝えられました。

 

・児童指導専任の先生から

 児童指導専任の田後先生からは、「みなさんは、校内で遊んで良い場所やいけない場所を守っていますか?ボールで遊んでよい日、場所を分かっていますか?廊下を走らず右側を歩いていますか?あいさつを自分から元気にしていますか?帰りに友達を待つ場所を分かっていますか?登下校中の歩き方は他の人に迷惑をかけずに一列で歩いていますか?ルールをきちんと守れているか、一人ひとりがもう一度振り返って進級する心構えを持ちましょう。」というお話がありました。

 

 

朝会 ~さようなら~

平成29年2月13日(月)

 

 

・校長先生のお話

 元々は、『さよう(左様)ならば、また(会いましょう)』と、言うところを全部言わずに、初めのところだけで止めているのです。さようならは別れの時に使う言葉です。前回の朝会でもお話をしたように、さようならも大切なあいさつの一つです。しっかりと自分からさようならをいえるようにしましょう。

 

・児童指導の先生から

 児童指導の植木先生からは「寒い日が続きますが、思わぬけがになってしまいますので、歩くときは、ポケットから手を出しましょう。」というお話がありました。

 

 

 

朝会 ~あいさつ~

平成29年2月6日(月)

 

・校長先生のお話

 田中校長先生からは「あいさつはコミュニケーションをとるために、とても大切なことです。それは学校の中だけでなく、例えば、登下校時に横断歩道で見守ってくれている学援隊の方々や保護者の方々にも感謝の気持ちをこめて自分から元気よくあいさつをしてほしいと思っています。森の台小学校のスローガンにもあるように、自分から進んであいさつをして気持ちの良い学校生活を送りましょう。」というお話がありました。

 

 

・6年4組から(卒業プロジェクト)

 ふれあい長縄での跳び方の見本を示してくれました。

 

 

 

朝会 ~手紙~

平成29年1月30日(月)

 

・校長先生のお話

 田中校長先生からは、「みなさんは、誰かに手紙を書いたりしていますか?一緒に幸せな気持ちを味わえたり、つらい気持ちや大変なことなどを分かち合えたりする大切な伝達手段です。自分の気持ちを伝える手段として、メールやラインではなく、手紙を書いてみることもしてみたらどうでしょう。」というお話がありました。

 

・お話列車について

 12月に森の台小学校の児童のみなさんが紹介した本の紹介が『おはなし列車』として、緑図書館に展示されました。そのことが、読書事業推進活動に貢献したということで、表彰状をいただきました。

 

・福祉委員会から ~ユニセフ募金について~

  福祉委員会からは、「外国では、伝染病や肺炎で5秒に1人亡くなっている状況や、教育を受けられず年少のころから働いている子どもたちがいるという現実があります。あたり前に食事をして、教育を受けることができている自分たちに何ができるのか、考えましょう。」というお話がありました。

 

・児童指導担当の先生から

 齊藤先生からは、「1月が終わります。もう一度今月の目標をクラスで振り返り、2月に向けての心構えをしましょう。」というお話がありました。

 

 

長縄集会

平成29年1月18日(水)

 今日は長縄集会です。各クラス長縄週間でここまでいっしょうけんめい練習してきました。今日の本番ではその練習の成果が発揮され、ベストが出たクラスもたくさんありました。そのようすをご覧ください。

 

 

 

そして、今回1位だったのは、292回跳んだ6年3組でした。

おめでとう!!!

 

 

朝会 ~映画(えいが)~

平成29年1月16日(月)

・校長先生のお話

 田中校長先生からは「映画は少しずつ動きの違うフィルムをたくさんつなげて作られています。なんと、1秒間に24コマや30コマを連続して映し出すことで動きのある映像を作ることができます。」というお話がありました。

・給食委員会より

 給食委員会のみなさんからは、「今日から給食週間です。いつも給食を作ってくださっている調理員さんや、栄養士の先生に感謝の気持ちをもって給食をいただき、かぜに負けない森の台小学校にしよう。」というお話がありました。

 

・児童指導の先生から

 齊藤先生からは「道路は、みんなが使う場所です。特に、登下校時に広がって歩いたりしないよう、道の歩き方に注意しましょう。」というお話がありました。

 

 

集会 ~全校じゃんけん大会~

平成29年1月11日(水)

 今日の集会は、学校中で誰が1番じゃんけんが強いのか、全校でじゃんけんを行いました。各クラスで勝ち抜き、各学年で勝ち抜き、最後に勝ち抜いてきた学年代表がじゃんけんをして、1番を決めました。