ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム港南台第一小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

令和5年度入学の新入生保護者の方へ
11/15就学時健診で配布したメール配信「マチコミ」に
「全員」登録をお願いします。今後、入学式までは
この「就学児童保護者」のメール配信で連絡を行います。
ご不明な点がありましたら学校へお問い合わせください。
兄姉が在校でも「就学児童保護者」への登録が必要です。

入学のしおり(新入生・転入生へ)

更新情報

令和4年度 学校だより

2022年11月28日

4年「資源循環局見学」(校長ブログ2022)

2022年11月22日

 4年生は社会科で「ごみ」について学習しています。そして「ヨコハマ3R夢」についても学びました。11月22日、資源循環局金沢工場・資源選別センターへ校外学習で見学に行きました。子どもたちは日頃の学習の成果を発揮し、実際に見るごみ処理の様子を真剣に見学しました。

 
 

3年生「港南区音楽会」(校長ブログ2022)

2022年11月18日

 11月17日(木)、3年生が港南区児童音楽会に出演しました。各クラスごとに3ステージの発表です。演目は、1組「今日から明日へ」、2組「帰りの会のサンバ」、3組「With you smile」です。
子どもたちは少々緊張しながらも、今までで一番の歌声で発表することができました。本校は「はじめの言葉」も担当し、代表児童3名が堂々と役割を果たしました。

 
 

2年生遠足「野毛山動物園」(校長ブログ2022)

2022年11月10日

 11月10日(木)、2年生が野毛山動物園に遠足に出かけました。今回の遠足は電車での移動です。電車内でのマナーが素晴らしく、一緒に乗っていて誇らしく思いました。2年生は国語で「どうぶつ園のじゅうい」という学習をします。学習の中で疑問に思ったこと、もっと知りたいと思ったことを確かめる良い機会となりました。保護者ボランティアも何名か引率していただきました。本当にありがとうございました。

 
 
 
 

5年 御殿場宿泊体験(校長ブログ2022)

2022年11月8日

 11月2日(水)~3日(木)、5年生が御殿場宿泊体験学習に行ってきました。昨年4年生の時の宿泊体験学習が、感染症の拡大により中止となったので、今回が初めての宿泊体験学習となりました。心待ちにしていた宿泊体験学習、最初の目的地は「天然記念物 鳴沢氷穴」です。火山活動により自然にできた氷穴に感動です。氷穴を出た後は、青木ヶ原樹海を散策しました。足元にある岩や石は、溶岩が冷えて固まったもので、火山活動の跡がうかがえます。

 
 
 

 午後は御殿場にある宿泊施設「国立中央青少年交流の家」に行きました。入所式後、大きな大きな体育館でレクを楽しみました。その後お楽しみのお部屋に入り、布団にシーツをセット(ベッドメイキング)を自分でやりました。普段やることのない貴重な体験です。御殿場から見る富士山は、大きくて綺麗で格別でした。

 
 

 2日目の目的地は、「富士ミルクランド」です。国立中央青少年交流の家から富士山を挟んで反対側にあります。つまり反対側の富士山も見ることができました。ミルクランドでは動物と触れ合い、バターづくり体験をしました。バターづくりは手が疲れるほど振り続け、やっとオリジナルの無塩バターが出来上がりました。

 
 
 

スポーツフェスティバル(校長ブログ2022)

2022年10月22日

 10月22日(土)、スポーツフェスティバルを開催しました。運動会からスポーツフェスティバルに生まれ変わり、新しい目標と新しい様式で取り組んでいます。スポフェスのスローガンは「みんなで新時代をつかみとれ!」です。

 子どもたちは「素直さ」と「ひたむきさ」で一生懸命取り組み、どの児童もキラキラと輝いていました。子どもたちの頑張りに、先生たちみんなが感動してしまいました。見てくださった保護者の皆様も同様だったと思います。みんなありがとう!

 
 

ドローンプログラミング(校長ブログ2022)

2022年10月18日

 新学習指導要領ではプログラミング教育が必須となっています。このことは今までに折に触れて発信してきました。プログラミング教育の一環として、ドローンを使ったプログラミング教室を実施しました。6年生を対象に、FPV Robotics 株式会社に出前授業に来ていただきました。プログラミングには、センサーで光らせたりミニカーを走らせたりと様々なものがありますが、今回はドローンを使います。

 ドローンは、既に生活の中の様々な場面で活躍しています。子どもたちもテレビやネットで、ドローンについてはよく知っています。「空を飛ぶ」ものには魅力と憧れがあります。実際にドローンを飛ばしてみるプログラミング教室に、子どもたちは本当に夢中になりました。トライ&エラー、そして再びトライ・・・・。うまくいかなかった原因を考え、どうしたらよいかを考え、再びトライ。成功した時の喜びは何ものにも代えがたい宝物です。

 
 
 
 
 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる