ページの先頭です

ホーム

 

 

リンク集

 

よこはま学校食育財団(食育ひろば)

 

横浜市教育委員会

 

kyouinboshu

 

横浜市HP

 

横浜市立学校では児童生徒が安心安全に過ごすために、

教室の空気環境の見える化を通し、

教室環境の改善を推進しています。

 

校舎

 

 

更新情報

自分を守る方法を教えてもらいました。帰り道や公園で遊ぶときに思い出して、安全に楽しく遊べるといいですね。

 

今回は、野菜炒めを作りました。

自分たちで食べたい野菜を選び、その野菜にあった切り方を工夫して作りました。

みんな自分で作った野菜炒めを満足そうに食べていました。

 1年生の頃から、大変お世話になった給食室が改修工事のため「給食室ツアー」が行われました。

子どもたちは、初めて見る給食室の裏側に興味津々。

ただ見るだけでなく、野菜を炒めたり、揚げたりする模擬体験をすることができました。

最後は、今までお世話になった栄養士さん、調理員さんに感謝の気持ちを伝えました。

 

 

 

糸のこぎりを使って作品を作りました!

初めての道具にドキドキ・・・

最初は怖がっている子どももいましたが、グループで協力して楽しく活動ができました。

 

 

糸のこぎりで切った板を組み立てて完成!!色を塗っている子どももたくさんいました。

 

給食室の工事に伴い、普段は入れない給食室ツアーに行っていました。

栄養士さんに案内してもらいながら、給食室にある野菜を切る機械や大きな食洗機を見て、

給食ができるまでの流れを学ぶことができました。

また、大きなお鍋で野菜を炒める、茹でる疑似体験をしました。

どの子も楽しくツアーに参加していました。

 

 

6月からみんな大好きな給食が終わってしまいました・・・

給食室が工事のために取り壊されるということで、最後に給食室の裏側を見せてもらいに行ってきました!

普段は入れないところで初めて見る物がたくさん!子どもたちは興奮しっぱなしでした。

 

 

最後には調理の模擬体験まで!!とても楽しそうに見学していました。

 

地域のお店、畑と続いたまちたんけん。

最後に行ったのは、地域のお寺です。

金色の装飾でかざられた広い本堂の中でお話を聞くという貴重な体験をした子どもたちは、なんだか背筋もピン!とのびて、とても真剣な表情とキラキラした目でたくさんの質問をしていました。

  

まちたんけんの学習を通して、川和町にくわしくなった子どもたちは、ますますこの町のことが好きになったようです。

地域のお店の次は、地域のはたけに行きました。

大きくておいしいやさいをそだてるための工夫を、みんな興味津々に聞いていました。

  

自分たちも、大きくておいしいやさいになるように頑張って育てるぞ!

 本日、日生劇場主催(劇団四季制作)の「ジャック・オー・ランド ~ユーリと魔物の笛~」を鑑賞しました。

本物のミュージカルに触れ、子どもたちも楽しそうに劇場をあとにしました。

昼食は、日生劇場の隣にある日比谷公園で食べました。

 

 

今年度の4年生の学年目標は「みかた」です。

意味は、「みんなで からだをはって たすけ合う」です。

学年から学年旗のデザインを募り、決まったデザインを学年目標実行委員が旗に書き上げました。

七沢宿泊体験学習に持っていきたいと思います!