ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム飯島小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

top3top4

topo5toptop2

更新情報

スポーツフェスティバルは20日(日)に延期します

2019年10月18日

19日(土)予定のスポーツフェスティバル延期のお知らせ

 天気予報などにおいて、明日19日(土)は、午前中を中心に雨天が予想されています。つきましては、スポーツフェスティバルを20日(日)に延期させていただきます。開門時刻、児童登校時刻に変更はありません。開始時刻やプログラムについても予定通りとしていますが、20日(日)朝のグランドコンディションおよび準備作業の進み具合によっては、開始時刻を遅らせる場合があります。なお、それに伴い、プログラムの変更、昼食時間や終了時刻等の変更が想定されますので、ご承知おきください。

スポフェスに向かってゴーゴーゴー!

2019年10月10日

スポフェス 全体練習(応援合戦)

 10月9日(水) 19日のスポーツフェスティバルに備えて、1校時は全校で全体練習を行いました。開会式、閉会式、そして応援合戦の練習で気持ちも一気に高まっています。中休みには応援団とチアの合同練習を続けています。今年の応援合戦の目玉は、紅組が「ハカ」、白組が「USA」です。スポフェス当日を楽しみにしてください。

応援① 応援②

オリパラカウントダウンの取組に向けて

2019年10月10日

オリパラカウントダウン「あと211日」用の写真撮影をしました!

 10月7日(月曜日)朝会の後に、東京オリンピック・パラリンピックのカウントダウン「あと211日」の全校写真を撮影しました。(横浜市のオリ・パラ委員会ホームページに12月26日付掲載されます。)今の飯島小学校のチームワークのよさが伝わるように、みんな笑顔で元気よくポーズをとりました。

 カウントダウン

10月3日 給食の揚げパン選手権

2019年10月4日

クラスで揚げパンの味を選んで食べました!

10月3日(木)の給食は、「子どもたちの投票による『食べたい味の揚げパン』」「野菜スープ」「ミカン」「牛乳」でした。選ぶ味は、「さとう」「きなこ」「ココア」「シナモン」「ごま」の5つ。投票の結果は、

1位 ココア ⇒ 7クラス

2位 さとう ⇒ 5クラス

3位 シナモン ⇒ 4クラス

4位 きなこ ⇒ 2クラス

5位 ごま ⇒ 1クラス

でした。どのクラスも自分たちが選んだ味を自慢しあいながら、美味しく揚げパンをいただきました。

 揚げパン

※上の写真のパンは、5種類がわかるように一皿に盛り付けたものです。

10月2日(水)ラグビー教室

2019年10月2日

元選手の方々との交流を楽しみました。

 元オールブラックスの選手や通訳の方など6名の方が来校してくださり、ラグビー教室が開かれました。本校の特別クラブとしてタグラグビーに取り組んでいる約30名の子どもたちは、早朝でしたが、元気に運動しました。

 講師の方の指導に合わせて走ったりパスをしたりしながら様々なゲームに取り組みました。また、ゲームに取り組む中で、あきらめないで続けることやアンダーハンドのパスを丁寧に行うことなどの大切さを教えていただきました。

 ラグビー教室の最後には、「ハカ」の踊りを教えていただき、踊って楽しみました。これからも、ラグビーなど多くのスポーツにさらに親しんでほしいと思います。

 参観に駆けつけてくださった地域や保護者の皆様、早朝よりありがとうございました。

ラグビー教室① ラグビー教室②

ラグビー教室③ ラグビー教室④

1年生 生活科 昔遊び交流会

2019年10月1日

 9月13日(金)に、地域の方々と昔あそびを通して交流しました。7月に交流し、普段も登校時に見守ってくださっている方々なので、子どもたちも進んで声を掛けたり、質問したりしていました。遊び方を教わって初めての遊びに挑戦したり、紐こまで一緒に対決をしたりして、日頃お世話になっている地域の方々との時間を楽しみました。

3年生 繭玉の糸取り

2019年10月1日

 夏休み明け、文化服装学院講師の金澤先生に教えていただきながら、繭玉の糸取りをしました。当日は、カイコの種類や糸の歴史についても、興味をもって聞いていました。先週は、社会の学習でJA横浜農協の方から、横浜の野菜についていろいろなことを教えていただきました。様々な方々と関わりながら学習しています。

2年 生活科 市民の森

2019年9月25日

  2年 生活科 地域の方の畑見学

 9月12日(木)にまち探検でなじみのある「市民の森」の地権者であるKさんの畑の見学に行きました。野菜の育て方や、土づくりについて教えていただきました。野菜を育てるための最適な土は、市民の森の腐葉土ということで、裏庭の竹やぶに入らせていただき、自分たちの手で腐葉土を持ち帰らせてもらいました。

 持ち帰った腐葉土と土を混ぜて、野菜にとって最適なふわふわの土ができました。これから、一人ひとりが自分の育てたい野菜の種を蒔いて育てていきます。毎日の世話が楽しみです。

畑 森

土

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる