「大規模地震特別措置」に基づく警戒宣言や大規模地震、台風接近時の暴風警報発令などの緊急災害時に備え、児童の保護対策を次のように定めています。

  本校が年度初めに全校配布しているプリントです。災害時は停電やインターネットの断線等により、当ホームページを見られない状況になる可能性もあります。もしお手元にない場合は、印刷されておくことをお勧めします。

 

風水害等および大規模地震への対応について 

 ○登校「特別警報」「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」が発表された場合

 ・午前6時の段階で横浜市内に「特別警報」(大雨、暴風、高潮、波浪、暴風雪、大雪)

  「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」が発表継続中の場合、児童生徒の

  安全確保のため、全市一斉に「臨時に休業」の措置を講じます。 

 

 こちらは横浜市教育委員会のページに繋がります。全市の共通事項が書かれています。

各種警報の発表に伴う児童生徒の登校・下校について

 

 実際の警報注意報等の発令状況については、気象庁のホームページ等でご確認ください。

気象庁注意報・警報