9月に入り、最近は季節が少しずつ秋に向かっているのを感じます。

ある朝、本郷台小学校の正門付近に、とてもいい香りが漂っていました。

ふと見ると、門の横には金木犀の木が…。そして、その目線の先、本郷台滝ノ上公園には大きな大きな金木犀の木があり、たくさんのかわいらしい花を咲かせていました。

期間限定の素敵な香りは、きっと、まちの至る所で感じることができるのではないでしょうか。

五感を働かせ、小さな秋をたくさん感じ、見つけたいなぁ…と思った一時でした。