ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム本郷台小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

玄関

台小ガイドブックが新しくなりました。左側メニューより台小ガイドブックを開き、ご確認ください。

本郷台小学校のミニニュース    ★今日の台小★を更新しています。最近の記事は、注目情報をご覧ください。過去の記事は、左上のカテゴリメニューからをお楽しみください。

 学校日記

更新情報

横浜市民防災センター見学(4年)

2022年10月3日

  横浜駅から歩いて10分程、沢渡公園の敷地内になる横浜市民防災センターに行ってきました。実際に起きた大きな震災の揺れ体験、地震による火災が発生した場合の避難の仕方、避難所で使える新聞紙スリッパづくりなど、いざというとき身を守ることについて学びました。「本当にこんな状況になったらどうしたらいいのか」と真剣な眼差しで様々な体験に取り組む姿がとても印象的でした。

消火器 体験 新聞スリッパ

★前期第2ステージ、スタート!

2022年8月29日

R4.8月29日(月)

 みなさんこんにちは。お久しぶりです。夏休みが終わり、学校に元気な子どもたちの声が戻ってきました。子どもたちの声が響く学校はやっぱりいいですね。みんな、おかえりなさい!

 朝会では、いろんな考えを出し合い、聞き合い、認めあい、みんなで考えながら一緒に学んでいこう、一緒に学びを創っていこう、という話をし、「教室はまちがうところだ」という絵本を紹介しました。(蒔田晋治・作 長谷川知子・絵 子どもの未来社) 一部抜粋し手読み聞かせしたところを紹介します。「教室はまちがうところだ。みんなどしどし手をあげて、間違った意見を言おうじゃないか。間違った答えを言おうじゃないか。まちがうことをおそれちゃいけない。まちがったものをわらっちゃいけない。まちがった意見まちがった答えを、ああじゃないか、こうじゃないかとみんなで出しあい、言い合うなかでだ、ほんとのものを見つけていくのだ。そうしてみんなで伸びていくのだ。(中略)まちがったって わらったり ばかにしたり おこったり そんなものはおりゃせん。(中略)そんな教室 つくろうやあ」。

 全部のページは、拡大して昇降口に貼ってあります。自分の考えを安心して話せる、友達の話を、うなずいたり、自分の考えと比べたりして反応しながら聞く。そんなふうに考えを出し合いながら、いろんな考え方を学んでいってほしいと思います。多様な考え方を認めあい、考えの幅を広げていってほしいと思います。深めていってほしいと思います。そうして、みんなで学ぶことのよさを味わってほしいと思います。今は、正解を求める教育ではなく、考えるプロセスや皆で考えて最適解を探る、そんな学びを大切にしています。「やっぱり学校は楽しい!」という子どもたちの言葉がいつも聞かれるようにしていきたいな、と思っています。

 今日は夏休み明け初日だったので、夏休みの思い出話をしたり、アイスブレイクのゲームをしたりなど、ゆったりとスタートしました。家で作ってきた作品や研究を飾って見合ったりもしていました。夏休みの作品、どの子の作品もとっても楽しくおもしろく素敵です。9月の授業参観の折には、どうぞご覧ください。

 では、これからもどうぞよろしくお願いします!

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる