ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム東山田小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

 

 NEW 8月3日(月)~16日(日)夏休み

夏休み前の授業が終了いたしました。ありがとうございました。

更新情報

【令和2年度】7月31日(金)-校長室より

2020年7月31日

【令和2年7月31日(金)朝会~スマイル&チャレンジひがしっ子4月~7月】

 夏休み前、最後の授業でした。朝会では、自分たちや友だちのがんばり、他の学年の学習の様子を知り、自信をつけてほしいというねらいで、4月~7月までの子ども達のがんばりをDVDにまとめ、紹介しました。また、夏休みの過ごし方として、公園でのマナーを守った遊び方、安全な自転車の乗り方、夏休み中も外へ出かけるときはマスクの着用等の話もありました。

 振り返ってみると、入学式、始業式、臨時休業、分散登校、午前授業、給食開始等、いろいろなことがあった夏休み前の勉強でした。マスク着用、手洗い、ソーシャルディスタンスなど、子どもたちは学校の新しい生活様式に柔軟に対応できていました。

 今年度は8月16日まで約2週間の夏休みとなります。短い期間ですが、健康に留意して、夏休みを楽しんでほしいと願います。

 保護者や地域のみなさまには、4月~7月まで多大なるご理解・ご協力をいただき大変感謝申し上げます。

 夏休み明け、8月17日からもどうぞよろしくお願いいたします。

【令和2年度】7月30日(木)-校長室より

2020年7月30日

【令和2年7月30日(木)1年生を学校に案内しよう~1・2年生】

 2年生が1年生に学校を案内しました。

 最初に2年生が1年生に招待状を渡しました。1年生は30日を楽しみに待っていたそうです。

 そして、今日、1年生と2年生がペアになって職員室や事務室などを案内してもらいました。

 1年生は自分たちで学校たんけんをしていましたが、2年生のお兄さん、お姉さんから教えていただき、もっと学校のことが分かったようです。

 異学年交流の大切さを感じる活動でした。

【令和2年度】7月28日(火)-校長室より

2020年7月30日

【令和2年7月28日(火)国際理解教室&外国語】

 6年生が国際理解教室の授業を行いました。今年はフィリピンのマリッサ先生です。

フィリピンの文化や言葉などを教えていただきました。世界が一つ広がったようです。

 また、外国語の授業では、担任の先生とAETの先生で授業が行われました。

住んでいる町や宝物を英語で伝えようという学習でした。週に1~2時間外国語の授業が進められているので、上手に話ができる子どもも増えてきました。Thanks you!!

【令和2年度】7月22日(水)-校長室より

2020年7月27日

【令和2年7月23日(水)避難訓練】

 今年度2回目の避難訓練が行われました。今回は火災発生時の避難方法を理解し、安全かつ速やかに行動できるようにすることがねらいでした。

 給食室からの出火という想定で、「お(おさない)・か(かけない)・し(しゃべらない)・も(もどらない)」を守って避難しました。蜜を避けるために、クラスごとに避難が行われ、また、途中から雨天となったため、昇降口等の出口までの避難となりました。

 2回目ということもあり、私語を慎みスムースに訓練が行われました。

【令和2年度】7月20日(月)-校長室より

2020年7月17日

【令和2年7月20日(月)朝会】

 朝会で、3つの話がありました。

 最初に、国際理解教育のマリッサ先生の紹介DVDを視聴しました。みなさんにマリッサ先生のことを知ってもらおうと、集会委員会の子どもたちがマリッサ先生にまつわるクイズを出しました。そのあと、英語でマリッサ先生から自己紹介がありました。

 次に、子ども達の感染予防対策として、東山田準工業地域を中心とした17の企業等の方々からいただいた自動泡式ソープディスペンサー、非接触型体温計を再度紹介しました。毎日の手洗いや検温に活用されています。また、先日「一般社団法人 横浜もの・まち・ひとづくり」代表の男澤誠様が来校し、「応援メッセージDVD」と「東山田ONE TEAM ラグビーボール」をいただいた話をしました。ラグビーボールには企業等の方々からのメッセージが添えられており、子ども達も興味津々に見ていました。そして、熱い思いがぎっしり詰まった応援メッセージDVDを全校で視聴しました。

 最後に、保健委員会の子どもたちから、応援してくださった企業の方たちへお礼のメッセージを送りましょうという話があり、朝会終了後に、お礼のメッセージを書いていきました。

 今週3日間、来週5日間で夏休み前の勉強が終わりとなります。

 保護者の方はもちろん、地域の方からも応援されている子どもたちー。

 健康に留意して、力を身に付けたり、発揮できたりすることを切に願いますー。

【令和2年度】7月16日(木)・17日(金)-校長室より

2020年7月17日

【令和2年7月16日(木)・17日(金)5組】

 5組では3~6年生の子どもが勉強しています。

 5組の畑では、トマト、ナス、ピーマン、バジルなどを育てています。日当たりもよく育っています。

 体育や習字の勉強をみんなでしたり、個別の学習の時間もあります。個別の学習の時間では、一人ひとりのめあてにあった勉強を進めています。視聴覚室でパソコンを使って勉強することもあります。

 17日は週末の金曜日なので、自分が履いていた上履きを自分で洗いました。

 さて、夏休み前の学校は、残り2週間となりました。来週21日(火)からは個人面談が始まります。

 来週も、保護者の皆様のご理解・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

【令和2年度】7月15日(水)-校長室より

2020年7月16日

【令和2年7月15日(水)2年生:算数、道徳】

 2年生は、算数では「3けたの数」を勉強しています。今日は、100枚の束をもとに足し算、引き算をしました。このあとは不等号を知り、数の大小関係を式に表す勉強になります。

 道徳では「ともだちやもんな、ぼくら」の資料を使って、友達を思うことの大切さに気付き、友達となかよくし、助け合っていこうする気持ちについて話しました。

 算数でも、道徳でも自分の考えをもって勉強を進めていました。

【令和2年度】7月14日(火)-校長室より

2020年7月15日

【令和2年7月14日(火)4年生:教科分担制授業】

 学年全体の先生方で子どもたちを見守り育てていこうと、4年生の3人の担任が教科を分担して、3クラスで授業を行っています。

 今日の5時間目は、2組の先生が3組の社会を教え、6時間目は、1組の先生が3組の体育を教え、5・6時間目に2組の先生が1組の理科を教えました。また、2組は音楽の先生に教えてもらいました。

 いろいろな先生に勉強を教えてもらい賞賛されることで、子どもたちの自己肯定感や自己有用感が高まることを願っています。

【令和2年度】7月13日(月)-校長室より

2020年7月13日

【令和2年7月13日(月)5年生:学年集会、3年生:学級活動、国語、音楽】

 先週10日(金)に、5年生が学年集会を開きました。最初に学年目標の話がありました。「Go Go 5年生」という目標のもと、目指す子どもの姿として「自ら考えて行動できる子」「何事も全力で取り組める子」「思いやりの心で行動できる子」「感謝の気持ちを大切にする子」になってほしい話していました。また、7月から始まった委員会活動の副委員長が委員会活動の紹介をしました。そして、学年集会実行委員の子どもたちが中心になって「ウルトラマン・ゲーム」「でんでんむし・ゲーム」をしました。学年の輪が広がり・深まりました。

 今日13日(月)3年生の様子です。学級目標が決まり、一人一人がめあてを書いているクラスがありました。輝けるように星の形を作り掲示していました。社会を勉強しているクラスでは、自分が用意したレシートを調べることで、お店でのお金の支払いのしくみについて調べていました。また、シやラの指使いを学び、演奏する姿勢や息の入れ方に気を付けながらリコーダー演奏をしているクラスもありました。どのクラスでも生き生きと勉強している姿が見られました。

 本来であれば、今週が終わると夏休みを迎えることになりますが、今年度は7月いっぱい勉強をします。体調に気を付けながら、勉強を進めてほしいと願います。

【令和2年度】■7月9日(木)-校長室より

2020年7月9日

【令和2年7月9日(木)6年生:算数コース別学習、5年生:総合、国語】

 6年生は、3クラスを4つのグループに分けて算数コース別学習をしています。自分で考えて、自分の力で課題を解決することを中心に学習するコース、基礎・基本の内容の理解を図ることを中心に学習するコースと、自分にあったコースを選択して学習を進めています。どのコースでも熱心に課題に取り組む姿が見られています。

 5年生のクラスの中には、「つたえよう○○のよさ」というテーマで、一人一人が伝えたいものを決めて、本やインターネットを使って調べ学習をしていました。どんなものを調べ、どんなことを伝えたいのか、今後が楽しみです。また、国語では、和語と漢語と外来語、俳句の学習を進めています。俳句を短冊に書き、掲示をしているクラスもありました。

 5・6年生、さすがに高学年ー。しっかり学習を進めています。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる