ページの先頭です

ホーム

 

★☆横浜市の気象警報・注意報はこちら(気象庁防災情報) ★☆

更新情報

 PTA役員と各委員(学年・広報・Bフェス・ベルマーク・スクールゾーン・みまもり・青少年指導員)の代表者が集まり、1学期の活動報告と今後に向けての意見交換をしました。委員活動をすることで見えてきた問題点や改善点も出され、より良い教育活動を行うための話合いをしました。

 税務署の方に来ていただき、6年生が租税教室を実施しました。各国の消費税率、税金の種類、税金がどんなことに使われているのかなど、お話を聞いたりクイズをしたり、ビデオを見たりして学びました。

6年生【たてわり給食を始めました!】

6月19日(水)に各教室で6年生が中心となり、たてわり班で給食を食べました。6年生は事前に給食の準備・片付け、たてわり遊びについて考え、計画を立てました。子ども達は他学年の子に好きな食べ物を尋ねるなど、どの子も楽しめるように工夫する姿が見られました。次のたてわり給食とたてわり活動も、楽しみにしていました。

      

       
     

 レストラン「パレドバルブ」のシェフをお招きして、個別支援学級が「大豆のハッシュドポテト」をつくりました。シェフの説明を聞いた後、子どもたちが各々に調理に挑戦しました。出来上がりに大満足で、みんなおいしそうに食べていました。

 

5月から育てていたカイコガの幼虫が繭になってきました。子供たちはうれしい反面、寂しさも感じているようです。飼育箱や桑の葉の準備、休日のお世話など、保護者の皆様にも様々なご協力をいただきました。ありがとうございました。

 昨年度から、本校はゲーム障害・ネット依存に関するモデル事業の指定を受けています。3年生では、リーフレットを用いた授業を実施しました。2年生のときの取組を覚えている児童もいて、継続して取り組む必要性も感じられました。アンケート結果等をもとに、ゲームやネットの使い方を考えることができました。

 

「こどものためにみんなでつくるPTA活動」にしていくため、皆様よりご意見・ご質問を受け付けています。

既存の活動に関するご意見やご質問だけでなく、こどものための新しいPTA活動のアイデア(新しくこんな活動をしてみたい・他校でこんな活動をしているが屏小でもできないか)といったご提案もお待ちしています。

 

紙による投書:Bボイス 紙投書フォーム

ポスト設置場所:2号棟・4号棟 児童昇降口(2か所)

 

電子による投書:https://forms.gle/h6vDZtb8LbpQjeiq8

 

【活用方針】      保護者からの情報を通年で受け付け、PTA活動の継続的な改善活動・参加したくなるPTA活動につなげる。

 

【ご意見の取り扱いについて】

・電子による投書、紙による投書いずれもPTA役員で管理施錠いたします。

・紙による投書については、ポストの開錠は月1回程度とします。

・投書内容を知ることができるのはPTA役員のみですが、各委員会や学校と共有する必要があると判断したものについてはその限りではありません。

・PTA活動の継続的な改善活動・参加したいPTA活動につなげるため、記名での投書とさせていただきます。

・投書にていただいた個人情報および投書用紙は、不要になった時点で速やかに破棄いたします。

 PTAの校外委員会が進めてくださったスクールゾーン点検結果に基づいて、学区内の横断歩道や路面標示の補修、危険個所の対応等について話し合いがされました。警察署、土木事務所、区役所、自治会・町内会の代表者とともに、子どもたちの安全を守るための協議や意見交換がされました。

 全校でのたてわり給食を実施しました。たてわり班の友達と一緒に給食を食べました。4,5,6年生が給食当番を行い、配膳をしました。給食を食べた後はたてわり遊びを行いました。座席や、役割分担、遊ぶ内容など6年生が中心となって企画し、進めました。

 朝会で、校長から交通事故の例をもとに、自分の身は自分で守るという話をしました。中休みに、保健室前で掲示物をじっと見ている1年生。「どうしたの?」と声をかけると、「どこが危険なのか、見ているの。」と。1年生の姿(意識していること)に嬉しさを感じました。