ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

インフルエンザ流行の兆

2017年1月17日
平成29年1月17日

先週から寒さが一段と厳しくなりました。また、空気もかなり乾燥しています。
本校でもインフルエンザによる欠席が増ふえてきました。「熱がある」「からだがだるい」など体調不良がある場合は、すぐに医療機関を受診してください。発熱などの体調不良の場合は、無理に登校せず、十分休養をしてください。塾や習い事も休むことが望ましいと考えます。

体調不良での欠席の際、発熱状況等、次の連絡をお願いします。
(1)熱の状況(○時に検温したら○℃だった。)
  ※熱は必ず測り、発熱があってもなくても伝えてください。
(2)かかりつけ医などの医療機関を受診したかどうか。
 受診した場合は、・診断名も伝えてください。
 なお、インフルエンザと診断された場合は、「出席停止」となります。登校可能日は、学校保健安全法により「発症後5日および解熱後2日経過してから」とされています。

 インフルエンザや風邪の予防には、やはりていねいな「手洗い」「うがい」です。また、せきが出る場合は「マスクを着用」するなどの※「せきエチケット」をお願いいたします。
 免疫力を高めるためにも早寝、早起き、バランスのよい食事など規則正しい生活を心がけましょう。

 ※「せきエチケット」…せき、くしゃみをする場合は人がいない方に顔を向け、ティッシュなどで口を押さえる。使用したティッシュはすぐにゴミ箱(ふた付きが望ましい)に捨てる。手で押さえた場合は、すぐに手を洗う。

ハマ弁が開始しました!

2017年1月10日
平成29年1月10日

1月10日。本日から本校でも横浜型配達弁当「ハマ弁」が開始しました。

今日のおかずのメニューは、A「鶏肉の唐揚げ・プチトマト」、B「さんまのオーブンパン粉焼き・プチトマト」です。

写真は、A「鶏肉の唐揚げ・プチトマト」です。確かにバランスがとれています。おいしいかどうかは、・・・食べてからのお楽しみです。(ちなみに、完食しました。)

    

2月までのメニューは、すでに配布されています。「ハマ弁」についての詳しいことは、「ハマ弁ホームページ」をご覧ください。

全校集会

2017年1月10日
平成29年1月10日

1月10日。朝、冬休み明けの全校集会が行われました。始めに校歌を歌いました。今日は1番でしたが、素晴らしい歌声が体育館に響き渡りました。3年生はあと何回歌うことができるでしょうか?その後、校長先生から「新年のあいさつ」と「幸せは、いつも自分の心が決める」という話がありました。みんな真剣な眼差しで聴いていました。続いて、男子硬式テニス部、柔道部の表彰が行われました。

  

今年もよろしくお願いいたします

2017年1月10日
平成29年1月10日

新年、あけましておめでとうございます。

穏やかな天候のもと、2017年の活動が始まり、学校に生徒たちの賑やかな声が戻ってきました。今日から授業も開始します。
本年も、よろしくお願いいたします。

   

野菜販売が行われました

2016年12月14日
平成28年12月13,14日

12月13日、14日に『野菜販売』が行われました。これは、学校敷地内の畑で畑ボランティアの皆さんが育ててくださったダイコンとさつまいもを販売し、その売り上げを災害支援金として募金する活動です。今年は、生徒会本部役員のみならず、多くの委員会や部活動にも協力してもらいました。事前に学級委員会と図書委員会でポスターを作り、販売のお知らせをした結果、両日とも販売開始時刻の前から大行列ができていました。生活委員会が整列の指示を出し、家庭科部が試食としてダイコンの味噌汁を振る舞いました。合唱部が歌う「ダイコンwithサツマイモ」のBGMの中、福祉委員会が収穫したばかりのダイコンを次々と運び入れ、環境美化委員会が新聞でダイコンを巻き、放送委員会の「ダイコンあと10本です!」等の実況放送もあり、みんなの協力で、とてもにぎやかな野菜販売となりました。袋の中には、保健委員会が作成したレシピや栄養素のチラシがあるので、おいしいダイコンとさつまいも料理を楽しんで欲しいです。
    

    

    

 

2年生チャレンジワーク(職場体験)

2016年12月9日
平成28年12月8,9日

12月8日(木)・9日(金)の2日間、2年生がチャレンジワークを行いました。チャレンジワークとは、3年間のキャリア学習の1つとして行われている、いわゆる職場体験のことです。チャレンジワークは、この体験を通して職業についての見識を深め、社会への奉仕の精神や自己の生き方を考えるきっかけとし、自己の特性を生かそうとする態度を育てる。また、仕事における責任や、職場内での対人関係の大切さを感じるなど、社会でのルールやマナーの意義を学び、将来の進路選択への意識を高めことを目的としています。生徒たちは、2~15人のグループで60を超える事業所に分かれて、普段と違う環境で仕事の現場というものに戸惑いながらも真面目に熱心に活動し、貴重な体験をすることができました。受け入れてくださった事業所の皆様に感謝申し上げます。

  

  

      

   

   

   

   

鶴見区中学生サミットが行われました

2016年12月8日
平成28年12月6日

12月6日、鶴見警察署で鶴見区中学生サミットが行われました。これは、鶴見区内9中学校の代表者が集まり、中学校生活の問題について共に考え、話し合う機会を通し、各校の規範意識向上につなげ、犯罪のないまちづくりを目指す当事者としての意識を高めようという趣旨で始まったものです。矢向中学校からは、生徒会役員の飯田沙蘭さん、山田航太郞さん、奥野結実さんの3名が参加しました。参加した代表の中学生たちが7つのグループに分かれ、「いじめや暴力をなくすには、どんな取り組みが必要か」というテーマでそれぞれの意見を付箋紙に書き込み、模造紙に貼り付けながら話し合いを深めました。今回、区内中学生が顔見知りとなり1つのテーマについての協議できたことは、大変有意義な中学生サミットだったと思います。

   

 

火災による避難訓練

2016年11月25日
平成28年11月25日

11月25日の6校時、火災を想定した避難訓練が行われました。今回は、より安全に避難できるよう避難経路を大幅に変更しましたが、生徒たちは落ち着いて行動することができました。

    

   

また鶴見消防署矢向出張所の長田所長にも訓練にご参加いただきました。所長からは、地震や火災が起きたときは中学生の力が必要であり、すすんでお手伝いして欲しい等のお話がありました。今年1月、矢向中近隣で起こった火災で、本校の生徒が救助のお手伝いをし、鶴見消防署から感謝状をいただきました。今回の訓練を活かして、自分自身の命だけでなく、周りの人の命も大切にできるようになってほしいです。

   

2学年試食会

2016年11月25日
平成28年11月16~24日

2年生は5月に行われた原村自然教室の農村体験で田植えを体験しました。その稲が育ち、収穫されたお米が矢向中学校に送られてきました。そのお米を学校で炊きあげ、2年生みんなで試食しました。11月16日から24日まで各クラス、朝にお米をとぎ、昼食時間に合わせ炊き、自分たちが田植えした稲が成長してできたお米をおいしくいただきました。生徒たちからは「おいしいご飯が食べられてうれしい!」とか「田植えの後、農家の皆さんにこうして育てていただき感謝感激している」などの意見が出て、笑顔があふれる試食会となりました。

    

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる