ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム矢向中学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

更新情報

出張授業 燃料電池ってなんだろう?

2017年9月15日
平成29年2月6日

  915日、前期期末テストを終えて放課後、科学部では出張授業として東京ガス株式会社の方々に講師に来ていただき、「燃料電池ってなんだろう?」という勉強をしました。水力発電や風力発電や太陽光発電のように天気などの自然環境に左右されずに発電できるものの一つとして「燃料電池」があることを知りました。「燃料電池」は現在問題化されている地球温暖化を防ぐことにも一役買っています。生徒たちは実際に酸素と都市ガスで作った水素で発電に挑戦してみました。実験を開始し、試行錯誤の末ランプが点灯したときには歓声が沸きました。生徒たちにとって大切な地球を守り続けるためにこの実験を通して一人ひとりが考えていく機会ができたと思います。講師の方々ありがとうございました。

   

部活動交流会

2017年9月5日
平成29年8月31日

   8月31日、矢向中学校ブロックの矢向小学校・新鶴見小学校の6年生が、部活動の体験と生徒会役員からの中学校一年間の学校生活についての話を聞きに、矢向中学校に来校しました。小学生は初め少し緊張した面持ちでしたが、少しずつ緊張も解けていき、楽しそうに活動していました。

   

   

   

  また、この交流会に引率してくださった小学校の先生から、「小学校から巣立っていった子どもたちがきちんと挨拶してくれたり、笑顔で接してくれたりと心が温かくなりました。中学生の表情もとても穏やかで落ち着いておりまた大人っぽくなったとも感じました。」との感想をいただきました。

   

   

総合防災訓練

2017年9月5日
平成29年8月28日

   8月28日、5校時に総合防災訓練が行われました。今回は地震、さらに津波を想定した訓練でした。「訓練、地震発生」の放送で頭上に注意をはらい、直ちに机の下に隠れました。

 

その後、「津波の恐れがあります。ただちに校舎の3階へ避難してください」の放送でA棟の3階に全校生徒が集まりました。生徒たちは指示に従い、おしゃべりも無く、整然した行動で避難できたと思います。

   

全校集会

2017年9月5日
平成29年8月28日

   8月28日、この夏休みの間大きな病気や事故もなく、また、子ども達の賑やかな声が学校に戻ってきました。久しぶりに仲間と笑顔で再会した人もいると思います。今日は朝に夏休み明けの全校集会が行われました。校長先生からは、また今日から、自分の目標にむかって、一日一日を大切にし、みんなで充実した日々を過ごしていきましょう。というお話しがありました。そのあと、夏休み中に行われた部活動等の表彰がありました。

 

   

1年福祉体験学習

2017年9月5日
平成29年7月7日

7月7日(金)七夕の日、矢向中学校1年生の恒例行事 福祉体験学習 が行われました。福祉体験学習では、①車椅子体験 ②認知症サポーター講座 ③誘導体験 ④点訳体験 ⑤音声訳体験 ⑥手話体験の中から各クラスで2つを選んで体験させていただき、お話を聞いたりして学びました。生徒たちは貴重な経験をさせていただきました。「やさしく」「わかりやすく」「どんなことを考えているのか想像」「しっかり伝える」「相手のことを考えて」「必要なのは表情」…、これらのことばは、生徒達の体験学習の振り返りの文章から拾ったことばです。どれも、ふだんの生活に必要なことばかりですね。コミュニケーションとは人と人をつなぐもの。そのために心がけることは普遍(すべてに共通)だということを生徒達はしっかり学習したようです。体験学習の講師には、鶴見区社会福祉協議会、矢向地域プラザ、近隣の各種ボランティア団体の方々に多大なるご尽力・ご協力をいただきました。講師の皆様には、あらためて御礼申し上げます。ありがとうございました。

①車椅子体験

   

②認知症サポーター講座

  

③誘導体験

  

④点訳体験

   

⑤音声訳体験

   

⑥手話体験

   

入学式当日の予定

更新日: 2017年3月30日

卒業証書授与式当日の予定

更新日: 2017年3月7日
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる