ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

校舎の風景

ようこそ! 神奈川中学校へ

更新情報

神奈川区中学校防犯サミット

2016年12月6日

12月6日(火)

   生徒たちが非行防止や犯罪被害などについて話し合う「神奈川区中学校防犯サミット」が神奈川区役所で行われ、区内7校の代表生徒が集まり、それぞれの研究テーマを発表しました。

 神奈川中学校は生徒会役員7名が、「これは生徒全員が学校生活をより良いものにしていこうという気持ちになってもらえれば!そんな思いが込められた活動です。」 と、「生活向上プロジェクト」の活動を発表してくれました。

地域クリーンアップ大作戦

2016年11月28日

11月25日(金)

「生活向上プロジェクト ~ここから始まる意識改革 新しく始まる神中Life~」11月21日~25日

 生徒会本部は、専門総務委員会との連携強化を図り、今まで以上によい活動を!というプロジェクトを計画しました。本部だけでなく、それぞれの委員会がこの時期に合わせ独自の活動を実施しました。

 本部では、マチをきれいにしながら挨拶をし、地域の方々と交流することを目的に、地域クリーンアップ大作戦を実施。生徒会本部役員と専門総務委員(17名)が参加し、大口通り商店街・大口1番街のごみ拾いをしました。

   

「こんにちは~」と挨拶をすると、行き交う方や商店街の方から「ご苦労様」、「ありがとう」と声をかけていただきました。

参加した生徒の感想も「楽しい!」「声をかけてもらって嬉しい!」と、初めての活動は成功に終わりました。

奉仕委員会の盲学校訪問

2016年11月25日

11月18日(金)

  3つのグループに分かれ、体験活動をしてきました。①STT体験(サウンドテーブルテニス) ②歩行体験(引手、白杖を用いて) ③弱視・点字体験 です。どのグループも真剣に取り組み、貴重な体験ができました。

 全体交流会では、盲学校の生徒(中学部)からは歌声の発表があり、神奈川中の生徒からは聖徳太子クイズとイントロクイズを行いました。盲学校・神中生徒がまざった3つのグループ対抗で参加しましたが、とても盛り上がり、楽しむことができました。

   

個別支援学級 合同宿泊学習

2016年11月14日

11月8日(火)~9日(水)

神奈川区合同宿泊学習で、愛川ふれあいの村に行ってきました。他校の個別級の生徒や先生と班になり、藍染体験、キャンドルファイヤー、フライングディスクゴルフなどを楽しみました。「自分のことは自分でする」を目標に、宿泊の準備や係活動なども頑張りました。緊張や不安もありましたが、充実した2日間になりました。また、横浜ではなかなか見ることができない美しい山々の紅葉に感動して帰ってきました♪

  

女子バスケットボール部 市大会出場

2016年11月14日

115日(土)

 10月から行われた市大会予選であるブロック大会で、女子がベスト8に入り、市大会本戦に出場してきました。惜しくも県大会への切符を手にすることはできませんでしたが、長い大会期間をみんなで乗り切ることができました。応援して頂いた保護者の皆さま、先輩方、ありがとうございました。次は、春の大会に向け練習を重ねていきます。応援よろしくお願いします!

公開授業・職業講座

2016年11月6日

11月6日(日)

 1~3校時の公開授業に、多くの保護者が来校されました。授業への取組や紺碧祭の展示を見ていただきました。

  

 また、午後は29年続いている職業講座が行われました。学家地連、及び地域の方々に大きなご理解とご協力をいただき16講座を開講し、1年生が分かれて受講しました。普段できない貴重な体験に緊張する場面もありましたが、職業への興味関心を高め、自分の将来を考えるきっかけになったと思います。講師の皆さまお忙しい中、ご協力いただきありがとうございました。

 

         

   

 

紺碧祭

2016年10月28日

10月28日(金)

~スローガン~

独唱よりもふつうに合唱が好き ~金以外ねらってないの~

  

 毎日練習を重ねてきた合唱も、ついに本番のコンクールを迎えました。

『1年生は、男子の変声期が終わっていない影響も大きいのですが、初めての経験とはいえ、しっかり仕上げてきて楽しい合唱ができたように感じられました。また、2・3年生は昨年までの経験もあり「さすが」と思わせる歌声で完成度が高いクラスが多く、その意欲が態度や表情に表れていて観客を引きつけていました。

 どのクラスが金賞になってもおかしくない僅差の内容でした。その結果はどうであれ、全クラスともに真剣さが姿に現れていて、毎年回を重ねるごとにすばらしい歌声となっていくことを実感させる合唱コンクールでした。~「学校だより」より~』

     

 24日から始まった紺碧祭週間には、茶道部のお茶会をはじめ、部活動や教科の活動や学習の展示があり、素晴らしい作品が多く紹介されました。

 

紺碧祭に向けて

2016年10月13日

10月13日(木)

 10月28日(金)に行われる紺碧祭の目玉は何と言っても合唱コンクールでしょう。そのため各クラス毎日昼休み・総合の時間を使って合唱練習に励んでいます。

 今日は3学年リハーサルと1学年合唱練習が行われました。リハーサルは体育館で他クラスの仕上がり具合を聴き合い、闘志を新たにしたことと思います。また、合唱練習では神奈川県合唱指導連盟の福田美知子先生が課題曲の指導をしてくださりました。福田先生には毎年各学年の練習に3回来校していただいています。「息をいっぱい吸って・・」と声がかかると、フーッと音がするほど一斉に息を吸い込んで歌い出し、、、一生懸命取り組んでいました。

 本番の合唱が楽しみです。

  

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる