「大規模地震特別措置」に基づく警戒宣言や大規模地震、暴風警報発令などの緊急災害時に備え、生徒の保護対策を次のように定めています。

 

午前7時の段階で神奈川全域または神奈川東部または横浜・川崎に「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「特別警報」が発令継続中の場合生徒の安全確保のため当日は「臨時休校」になります。

詳しくは「横浜市一般気象情報」や「横浜市防災情報」を検索してください。

 



緊急災害(地震等)発生時について」

①横浜市内で「震度5強」が観測された場合、保護者引き取り対応になります。

(年度当初にご提出していただいた「引き取りカード」にての引き渡しとなります。緊急時のご確認をお願いいたします。)

②上記以外で、学校活動中に緊急災害が発生した場合は、次のように対応いたします。

・生徒下校の安全が確認できるまで学校待機とする。

・「総下校」と判断した時は、地区別担当職員が引率し、地区ごとに下校いたします。

 



* いずれの場合も学校から各ご家庭への連絡はいたしませんのでご了承ください。

* 当日の学校への問い合わせはご遠慮ください。