7月6日(水)~8日(金)、6年生が赤城・日光修学旅行に行きました。

 子どもたちが宿泊した昭和村は、こんにゃくの生産量が日本一という場所で、こんにゃく作り体験を通してそのおいしさを実感することができました。また、ウォークラリーを通して自然の雄大さを感じることもできました。夜には県立ぐんま天文台に行き、天体望遠鏡で光輝く土星や木星を観察することができました。子どもたちもその美しさに感動していました。

 日光東照宮や華厳の滝のすばらしさにもふれることができ、充実した3日間を過ごすことができました。