ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム瀬谷さくら小学校

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
ここからページの本文です

トップページさくら

学校での出来事は「さくら日記」のページで紹介しています。

更新情報

6年部活動体験

2017年2月15日

 6年部活動体験  6年生は、中学校への進学に向けて、下瀬谷中学校と南瀬谷中学校に分かれて、部活動体験に行きました。緊張している様子も見られましたが、先輩たちに教えてもらいながら楽しそうに活動し、中学校への希望を抱いていました。

 

学援隊・さくらの子応援隊感謝の会 2月6日

2017年2月15日

 学援隊・さくらの子応援隊感謝の会  さくらプロジェクト委員会が企画し、代表委員会で会の進め方を決定した感謝の会を行いました。全校児童一人一人が手紙を書き、呼びかけの言葉を述べました。感謝状はさくらプロジェクトで作成し、6年生の佐藤さんから学援隊隊長の馬場さんに手渡されました。また全校児童から「ありがとうの花」と「校歌」の歌のプレゼントがありました。学援隊、さくらの子応援隊の方からも「うれしいので、続けてもらいたい。」とのお言葉をいただき、子どもたちの感謝の気持ちが伝わったあたたかい会となりました。

 

クラブ体験 1月27日

2017年2月9日

クラブ体験    4年生になるとクラブ活動が始まります。それに向け、3年生はクラブ活動体験をしました。グループごとに、全てのクラブを見学しました。子どもたちは、どのクラブに入るのか、わくわくした気持ちを隠し切れない様子でした。

 

長屋門見学 1月19日

2017年2月9日

 長屋門

 昔を訪ねて長屋門公園に見学に行きました。一人の欠席者もなく片道50分を元気に歩きました。

 長屋門は、160年前の門で、部屋や穀物蔵もつく珍しい門です。敷居を踏んではいけない理由を知り、またいで入ることができました。

 館長さんから昔の人が電気や水道のない時代をどう生きてきたか学びました。竹笛作りや石臼体験などで昔の人たちの工夫や知恵を感じることができました。

 

知的障害理解講座 1月20日

2017年2月9日

 知的障害理解講座    「瀬谷区知的障害理解啓発グループ アントママ」による知的障害理解講座が行われました。絵本の読み聞かせや体験を通して、障害のある人がどのようなことに不安を感じているのか、また自分たちにはどんなことができるのか、ということを学びました。

「みんなちがってあたりまえ」という言葉からは、一人ひとりに得意なことと苦手なことがあることに気づくことができました。「ありのまま」の自分や友達を認め、温かい気持ちで人と接することの大切さを改めて考える良い機会となりました。

 

マリノス・サッカー食育キャラバン

2017年2月9日

 マリノスサッカー食育キャラバン

 マリノスのコーチが2人来てくださり、サッカーや食育について教わりました。

 ゲームを通して、みんなの気持ちを合わせること、声を出すこと、周りを見ることなどを楽しく学び、その後のサッカーの試合では、いきいきプレーする姿が見られました。

 コーチと給食を食べ、バランスのよい食事の大切さについてもお話を伺いました。

 

人権週間「視覚障害者理解教室」1~4年生 12月13日 

2017年2月9日

 人権週間「視覚障害者理解教室」    「目が見えないとは、どういうことなのか。」と思っている、子ども達に、視覚障害のある井上さんは、「ぼくは、ドラゴンボールが好きだよ。ギターも弾けるし、バレーボールやスキーも楽しんでいるよ。」と話してくれました。「電車のホームから四回落ちたけどね、電車が来なかったから今、生きているんだよ。友達が三人死んでしまったんだ。」と事実を淡々と話してくれます。「怖くないのかな?」の質問に「怖いよ。何か手伝うことありませんか?と声をかけてくれる人がいるとうれしいです。」と、教えてくれました。子ども達と一緒に「つばさをください」を歌いました。一緒に楽しい時間をつくることができました。

 

いきいきキッズタイム

2017年1月11日

 いきいきキッズタイム  横浜市体育協会の協力のもと、体力アップのための中休みの活動を行っています。今年度から、体育館で「走る・跳ぶ」「投げる・とる」などの運動遊びに取り組んでいます。毎回、工夫されたアトラクションに、子ども達はとても楽しそうに運動しています。

認知症サポーター養成講座 6年 12月6日

2017年1月11日

 認知症サポーター養成講座 6年 12月6日

 だれにでも起こりうる脳の病気である認知症について下瀬谷キャラバンメイトのみなさんから講義を受けました。講義を通し、「どんな病気なのか」「周りの人はどんなサポートをすればよいのか」など、認知症についての理解を深めることができました。

 この講座での学びを、生活の中で生かしていってもらいたいと思います。

 

学習発表会 5年 12月3日

2017年1月11日

 学習発表会 5年

 5年生は、社会科で学習した漁業と工業について、マグロの魚市場の様子、自動車工場の様子をそれぞれ劇にして発表しました。前日までには、自分たちが見学した施設の様子を舞台上でどのように伝えると良いか、みんなで話し合いながら活動をしていました。また、働いている人の様子も再現するために、小さな動きも工夫して表そうと練習する姿が見られました。

 本番では緊張しながらも、舞台に出ている子どもたち、舞台そでにいる子どもたちの全員が協力して発表することができました。

 一人ひとりが自分の仕事を行うことで一台の車が完成するように、今回の発表でも、子どもたちみんなが自分の役割を果たしたことで、一つの発表を作り上げることができました。

 

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる